2015年 04月 19日
西内まりや
14才からモデル、女優などで活躍していて去年歌手デビューの21才と言う事ですが、美人でスタイル抜群、
歌は巧いし作詞作曲ができてピアノとギターを弾けてドラムも叩ける才女です。
いや才能だけでは無くレッスンなど色々と相当頑張ったんだと思いますけど性格も良さそうだし、応援したく
なる子ですね。

しかし正直ファーストシングルはあまり良いとは思えず、セカンドは少し良い感じですけど買う程でも無いと
思いましたが、5月6日発売のサード「ありがとうForever…」はイイですね~

彼女の作詞作曲で、YouTubeにはピアノ弾き語りで歌っている映像が沢山出ています。
これは買い(^^;



「ありがとうForever… (初回生産限定盤) (CD+DVD+ミニフォトブック) Single, CD+DVD, Limited
Edition」をポチ。
5月6日夜は福岡に移動なので新幹線でビール呑み呑み、鑑賞しながら行けますね。楽しみです(笑)



# by webtyuu | 2015-04-19 07:45 | 日常 | Trackback | Comments(0)
2015年 04月 18日
JAL vs ANA
ここの所ジェット便が多いJALを利用しているのですが不満な所は飲み物が出ないことです。代わりにあめが
配られますけどいらん。。

LUMIX DMC-LX100

松山は上に上がったら直ぐに下降する近場なのでしゃーないと思っていたら大分便もあめちゃんでガックシ。
鹿児島便とかもう少し遠方になると出るらしいのですが、来週の長崎はどうなんだろう。
しかしANAは松山便でも飲み物が出てきます。先日時間が合わずにANAに乗ったら出てきたので何時もの
スープを頂きホッとしました。

ANAのコンソメスープは絶品で飛行機に乗ったらこれが楽しみで、取りあえずCAが来るまで眠気を頑張り
スープを頂いてから仮眠という感じですが、その点JALは乗ったら即爆睡できるから疲れは取れるか(^^;

LUMIX DMC-LX100

搭乗する際は最初は小さな子供連れ、お年寄り、妊娠中の女性、次に高級メンバーズカード所有者、次が
中級メンバーズカード所有者が入ってやっと一般人が乗れるのですが、先日の大分便のJALで優先搭乗が
誰も居なく、一番にゲートをくぐることができました。

すると待ち構えていたCAさんが横に並んで機内まで誘導してくれるのです。2~3分の歩行ですがたわいも
無い事を話しながら飛行機内まで連れて行ってくれ、これは楽しい一時でしたね(笑)

なるほど~、高級メンバーズカード所有者にはこう言うメリットもあったのか!と。

ANAとJAL一長一短ですが、ドッチも安全運行でよろしく。



# by webtyuu | 2015-04-18 07:15 | 日常 | Trackback | Comments(0)
2015年 04月 15日
飛行機事故
またアシアナですか。まぁ韓国なんざに観光に行ったりアシアナに乗る方がどうよ・・と言う感じもしますが、ツアーの
トランジットが多いでしょうからそう言う人は気の毒です。でも大惨事にならなくて良かったですね。

さて、ここからどうやって日本のせいにしてくるのか楽しみ(笑)

↓大分市内にあった半島の連中が発狂しそうなお店
LUMIX DMC-LX100

今日は大分に行きますが天候が悪くて心配ですね。揺れるだろうなぁ・・。まぁちゃんと大分空港に降りてくれたら
良いのですが、福岡とか佐賀に降りられても大変だし、引き返すとか出発しないと敵ったら最悪。

JALさん、どうでも良いけど安全運行でたのんます!

LUMIX DMC-LX100 大分城後



# by webtyuu | 2015-04-15 06:28 | 日常 | Trackback | Comments(0)
2015年 04月 12日
foobar2000
地方選ですね。取りあえず投票してきました。
自民、維新、民主、共産の4候補が立っていて、みんす、共産はハナから話にならず無視。自民の候補は
かなり前から寒い日も雨の日も朝晩最寄り駅で声を出していて、これが中々の好青年なんですね。

投票箱の前で少し迷いましたが、しかしこの選挙は残念ながら人に入れるのでは無く維新です。都構想を
既得権益を守りたい一心で訳のわからぬ論理で反対する大阪自民には入れられません。ゴメンね(^^; 
まだ若いからガンバレ!と。(結果はわかりませんけど。。)

自民の原田君、2位で当選でしたね。おめでとう。維新がダントツ一位でみんす、共産は惨敗。ざまぁ~!!
まともな地域で良かった(^^;



音楽再生高機能フリーソフトのfoobar2000ですが、いつの間にかDSDの再生ができなくなってしまった
ので一度リセットして設定し直しました。

ついでにスキンをいじくって好みにしてみることに。凝り出すとfoobar2000用の言語で凄いスキンを作れる
のですがソコまでやる気力も時間も能力も無いので、簡単な所で済ませましたがなんとか好みになりました。

あくまでもシンプルな操作で、でも文字だけでは味気ないのでスペアナとVUメーターを置いてみることに。
取りあえずマッキントッシュ風のメーターを置いてみましたが、他に20種類ほど入れたので飽きたら変えよう
かと思います。

本物のようにヌルヌルと針が動いて癒されます(笑)


暑くなってきました。ロフトはもう夏で今日はTシャツ一枚でしたが、ニアフィールドで聴いているので目の前に
ある真空管アンプがなんだかヤバそうです(^^;
6月くらいから耐えられなくなりそうな予感ですね。で夏場用に高くないデジアンを仕入れようかと。

調べてみるとDENON PMA-50の評判が良いようです。今年の一月に発売して現在何処のお店も在庫無し。
他を探すとソニーUDA-1、Olasonic NANO-UA1a、TEAC AI-301DAくらいでしょうか。この中でTEACは
ノイズが乗る事例が多く、しかもサポートが最悪みたいでボツ。

まだ時間があるのでDENON、Olasonic、ソニーで考えてみようかと思っています。

LUMIX DMC-LX100 湯布院




# by webtyuu | 2015-04-12 18:50 | 日常 | Trackback | Comments(2)
2015年 04月 11日
入魂の“アヴェ・マリア”
キング低音シリーズ最新作の鈴木勲さんですが、御年82才。凄いですね。こんな風にカッコ良くジジイになりた
いものです(笑)



音源はハイレゾですが、その中でも最高ランクのファイル形式になるDSD音源なので少し高めの3600円
です。フォーマットはDSF 5.6MHz / 1ビット。買ったは良いけど環境により聴けないので注意が必要。
ピッコロ・ベースの低い音色と響き、そして弦をはじく音が最高です。

DSD音源に関しては「加古隆クァルテット(DFF 2.8MHz/1bit)」の半分がN-70Aで聴けないのでドキドキして
ましたがちゃんと再生できて一安心。しかし当たり前の事でドキドキするってパイオニアにはムカつきます。
「春に機能アップデート」と言う告知はされてますけど音沙汰無し。今の日本は2季しかないんだからもう夏が
来ますよ。

ご年配のベーシストも頑張ってますが若い世代にも凄いのが居ました。あまりに凄すぎて笑えます。
右手はもはや千手観音か北斗の拳ですね。顔が写ってないので年齢不詳ですが10代か20代前半の方かと。

↓ルパン三世のベースがカッコイイです。音が大きいので予め絞ってスタートしてください。
で、この後で是非とも千本桜も聴いてみてください。開いた口が塞がりません(笑)



ベースは地味というイメージがありましたけど、いやいや、カッコイイですね!



# by webtyuu | 2015-04-11 08:55 | 日常 | Trackback | Comments(0)
2015年 04月 09日
湯布院
適当に歩いていると「日本に生まれて良かった!」と思える風景に出会うことができました。
正面の山は湯布岳です。

LUMIX DMC-LX100

菜の花はウチのトカゲ君が大好物なのでお土産に2~3本もいで帰りました(^^;
黄色に反応するのか臭いなのかよくわかりませんけど、主食の小松菜をあげても「ふん。自分で食うから」と
手からは決して食べない みかん君も手からバクバク食べてくれます。

一方の めろんは自分ではあまり食べず私の手からしか食べません。週末しかあげれないので全然成長し
なくて困っています(--;)

LUMIX DMC-LX100

LUMIX DMC-LX100

LUMIX DMC-LX100

LUMIX DMC-LX100

LUMIX DMC-LX100

LUMIX DMC-LX100

ココを撮り終えて街に戻るとまた雨が降ってきたのであまり遠くまでは歩けず、結局温泉がどこにあるのか
わからず入れませんでしたが、この風景で十分に楽しめ2000円の交通費は元を取りましたね(^^;

湯布院は以前から行ってみたい所ではありましたが、軽井沢や嵐山のような感じで観光地化されていて
「また行きたいなぁ」とは思いませんでしたけど、まぁ表面しか見ていないので違った面はあるかも。。

ちなみに九州の温泉だったら熊本の黒川温泉がピカイチでまた行ってみたい所です。
参考:黒川温泉(2008年6月) 効能l:「ヒステリー」が笑えます(笑)
オリンパス E-520



# by webtyuu | 2015-04-09 16:22 | 日常 | Trackback | Comments(0)