2015年 03月 29日
FOSTEX FE126En
音の素性をスペクトラムアナライザーで目で見てみることにしました。

アプリ:FrequenSee(無料)
音源:Stereo誌2015年1月号付録 「究極のオーディオチェックCD 2015」
グラフ左側:高音テスト用ホワイトノイズ
グラフ右側:低音テスト用ピンクノイズ



一見FE126Enの方が良さそうに見えますが実際はウッドコーンの方が良好です。これはFE126Enの方は
300Hzくらいから急激に下がり低音がカットされているみたいな感じになっている事が原因のようですね。
音に厚みが無いのはこのせいです。しかし12センチが低音で8.5センチに負けてるってなんだよ(--;)

この特性からするとウーハーを付けて2ウエイにしないとまともな音楽鑑賞はできない感じです。手嶌優さんとか
井筒香奈恵さんなどのピュアなサウンドには適していますが、殆どはアカンです(^^;

FOSTEXの他製品の特性図を見ると全ての製品が同じような感じなので、要するにFOSTEXはダメ・・と言うか
好みでは無いと言う事がわかりました。

ちなみに他のスピーカーを見てみると、サスガにKEFは素晴らしい。




まぁ良い指標になりました。これからはメーカーが出している特性図を見ればFE126Enと比べて概ねわかり
ます。迷ったPARK Audioの方を買っておけば問題は無さそうと言う事がわかりましたが、まぁ使ってみないと
わかりませんけどね(^^;

スペクトラムアナライザーは安いのでも数十万~普通で数百万くらいはするものですけど、無料アプリで
使えるのですから凄い時代になりました。趣味の世界で素人が使う分にはこの位わかれば十分ですから。
アプリは数種類あり色々試しましたが、今回使ったFrequenSeeが秀逸でした。

・Spectrum Analyze(無料/課金)
 無料でも使えますが設定変更できるよう101円支払いました。しかしこれはダメです。
 MAX値(赤色)が表示されるのでイイと思ったのですけど、横軸の周波数スケールが等倍なのでワケワカメ。
 課金したら対数周波数スケールが使えるかと思ったのですが、スケールの変更はできなくボツ。


・Spectrum Analyzer(無料)
 サンプルは棒グラフにしましたが折れ線にもできます。しかし今度は縦軸(dB)のスケールが小さいので
 分かりにくいです。それと無料だから仕方有りませんがウザい程に広告が出るのでボツ。


・SpecScope(無料)
 これは結構良いかと思います。今回はFrequenSeeを使いましたがコッチでもよかったかも。

iOs用も多種ありましたがiPhone5は画面が小さく見づらいので試していません。今回はNexus7を使ってま
すが、マイク性能も関係してくるのでXperiaZ3だと少し違った波形になる可能性はあります。
面倒だから試しませんけど(^^;



# by webtyuu | 2015-03-29 08:50 | オーディオ | Trackback | Comments(2)
2015年 03月 28日
FOSTEX FE126En
届いたので早速ポプラ材バッフル板に穴を開け取り付けて期待の音出し・・・ありゃ、ひ、酷い(--;)
まるで安もんラジカセの音です。
8.5センチのJVCウッドコーンよりも低音が出ていないばかりか中音も弱く高音がシャリシャリ言って全体的に
スカスカ。まったく聴くに堪えない音です。


エージングが進むと少し高音はマシになるように思いますけどエージングで低音が出てくるとは思えず、その
前にこんな音を出してエージングしたくありません。まるで安もんのツイーターみたいな音で気分が悪くなりま
す。これは使えませんねぇ(--;)

FOSTEX FE126Enって評判悪くないけど自作用ユニットなんてものはこんなものなのでしょうか?
聴くに堪えなくJVCのウッドコーンに戻しましたが月とスッポンです。


現在周りにあるユニットはKEF、JVC、KENWOOD、BOSE、JBLですがそれぞれ特徴のある良い音を奏でて
くれるので初のFOSTEXもそれなりの音を期待していたのですけど、特徴と言うにはほど遠く最低の音。
これはやっぱり有名メーカーとの差でしょうか?
それともこのユニットは安いから?それにしても酷すぎ、ゴミです。

これからは自作で遊んでいこうと考えてましたが、いくら安いと言ってもこんな音を出すようなユニットが標準的
では他メーカー製も怖くて手が出せません。。

<追加>
取りあえずデータ取りでもと思いホワイトノイズ、ピンクノイズ、サイン波など入れたり、普通は絶対に聴かない
邦楽の尺八や琵琶などを鳴らしていると急速にシャリシャリ感が抜けてきて聴きやすくなってきました。
低音は相変わらず出てませんがこれなら聴けます。ゴミは撤回m(__)m

しかしなんだこのスピーカーは。僅か数時間で急変しましたが危なく捨てる所でしたよ(^^;
どうでもいいけど少し鳴らしてから出荷してよと。。  
データは明日。



# by webtyuu | 2015-03-28 14:52 | オーディオ | Trackback | Comments(0)
2015年 03月 28日
12センチユニット
長谷弘工業さんのバックロードホーンキットMM-141Sは8センチユニットが標準です。しかしパーツを買い足す
と12センチユニットまで使える優れもの。


ところが現状の形でもギリギリ12センチが入る大きさなのです。フロントバッフルのサイズは横120mmなの
ですが12センチユニットの開口部は100~110mmですからギリギリくり抜けるサイズ。まぁ空気室が小さい
ので音がどうなるかわかりませんけど面白そうなのでチャレンジしてみることに。

しかしバッフルの工作は大変そう。縦横を裁断するのは安いジグソーを買ってきたらできそうですけど、サークル
カッターでギリギリにくり抜くのは至難の業だろうし、厚みを19mmに削るなんて事は不可能ですね。
そこで頭に浮かんだのはいなやんが社長を務める稲継木工さん


上の図を送って「こんなの作れまっか?」と聞いてみたら、在庫があって使えそうな木はピーチ、メープル、ポ
プラだけど、堅いピーチとメープルは塗装しないと反る。ポプラは堅くない。と言う返事が松山空港に到着した
ら入ってたので、じゃポプラでお願い。と返信したら松山から帰ったら速攻で送られてきてました。


これが凄い!寸分違わず。無理だと思っていた厚さまで希望の19mmで予想外でした。
サスガはプロ(^^;
しかも私の失敗を見越して3枚も。と思ったら2枚の長さでは機械に通らなかったので3枚作ったとか。

いなやん、ありがとうございました。で材料代、工賃、送料含めてビールです(笑)
いらないよ~と言ってましたがまぁ気持ちだけ。

ユニットはあれこれと迷いましたけど、結局は取りあえず標準的なFOSTEX FE126Enにしてみました。
自作の良い所は飽きたら他のユニットに替えられるしそんなに高くないから色々楽しめそうですね。
FE126Enは2個で11,180円10%ポイント(淀)です。

今から配達されてくるので来たら早速取り付けて音出しです。どんな音が出るのか楽しみ。そしてポプラの
バッフルには色を塗ろうかと思案中です(^^;



# by webtyuu | 2015-03-28 07:13 | オーディオ | Trackback | Comments(2)
2015年 03月 27日
道後ビールと鯛飯
昼前に温泉に入って風呂上がりはビールです。なんせ出勤は20時だから大丈夫(^^;

道後温泉横のビール屋さんに入るとケルシュ、アルト、スタウト、ヴァイツェンの4種があり、好きなIPAが無い。
おんな子供向き(^^;の甘めのビールだけです。一応カウンター内にいたお店の兄さんに「苦めは無いの?」
と聞くと全然ビールのこと分かって無い奴でガッカリ。まぁ田舎の温泉町ではしゃーないか。

でスタウトを一杯頂きましたが、切れが無くスタウトの香ばしさも少なくて美味くない。がっくし。。

LUMIX DMC-LX100

店を出てお腹が空いたので食事屋さんに入りました。前日はお刺身タイプの松山鯛飯だったので炊いた奴を
頂くことに。当然ビールも。
ここではケルシュを頂きましたが印象はスタウトと同じですね。ホップの香りが無く切れが無い。

箕面ビールや新潟のスワンレークビールを勉強して欲しいなぁ・・と思いますね。名ばかりのクラフトビールは
かなり淘汰されましたけど、これでは同じ道を歩むような。。

LUMIX DMC-LX100

で鯛飯です。出てくるまで待つこと20分。
やっと持ってきてくれたと思ったら「この火が消えてから5分蒸らしてください」と言われ、更に10分程お預け
です。よだれが・・・

LUMIX DMC-LX100

火が消えて待つこと5分。ジャジャーン!
これは美味かったですねぇ。また食べに行きたい!!

LUMIX DMC-LX100



# by webtyuu | 2015-03-27 22:01 | 日常 | Trackback | Comments(0)
2015年 03月 25日
道後温泉
道後温泉 神の湯(2階席)でゆっくりしてきましたが、脱衣所に入るといきなり体に綺麗な絵が描いてある
爺さんが居て少し引きました(^^;
「ここの温泉はもんもんOKなの?」と思いながら触らぬ神にたたり無しで近寄らないことに。

LUMIX DMC-LX100

さらりとした良いお湯でした。熱い湯は入れないのですが41度くらいの丁度良い湯加減です。でノンビリ浸か
っていると紋紋の爺さんが至近距離の斜め前に入ってきました。ありゃ、どうしよう。と思いながらも観察(^^;

しかし綺麗に彫ってありますね。最近外国人のスポーツ選手で品の無い凄い模様を入れてる人が多いですけ
ど、日本の入れ墨は芸術です(笑)

LUMIX DMC-LX100

お歳は80くらいですか。小柄で実に柔和な顔をしていて怖くない。指も揃ってます(笑)
すると爺さんの横隣にいたおっさんが「凄いですね~」って話しかけたので聞いていると「若い頃に入れたん
だがどうのこうの」と。

音声が反響して殆ど聞こえませんでしたが話しっぷりも笑顔も普通の爺さんでヤクザには見えません。
「仕事はなんですか?」とか結構鋭い質問をしていて残念ながら聞こえませんでしたが、ソコ聞きたかったなぁ(笑)

高くないけど安くは無い温泉に入れるって事は年金貰えてるの?

LUMIX DMC-LX100

# by webtyuu | 2015-03-25 17:17 | 日常 | Trackback | Comments(2)
2015年 03月 25日
松山
今回は行き帰りとも気流が安定していてとても静かなフライトで安心して乗ってられました。昨日は大きな事故が
ありましたがこう言うのって続く事が多いので嫌ですね。

ANAの地方便はプロペラが多くて狭くてウルサくて疲れるので今回からはJALに鞍替えです。機体は50人乗りの
リージョナルジェット ボンバルディアCRJ200でしたが、やはりプロペラのQ400より格段に乗り心地は良かった。

LUMIX DMC-LX100

行きは最後尾で羽が邪魔でしたね。それにエンジンが後ろにあるので少しウルサい。帰りは最前列でしたが
景色がよく見えて静かで快適でした。しかし帰りは死んでて景色どころではありませんでしたが。殆ど寝ないで
空港まで行ったので待合所で熟睡してしまうのが心配で(笑)
飛行機の座席に座って数秒で爆睡でした。

LUMIX DMC-LX100

夜間作業なので昼は暇になる為、少し観光できました。行った日は坂の上の雲ミュージアムと萬翠荘を探索。
次の日は道後温泉で一風呂浴びてゆっくりし、それでも時間が余ったので電車で海に出て潮風に当たり
かなりリフレッシュできました。少し寒かったですけど日差しがあって気持ちよかったですね。

LUMIX DMC-LX100

美味いモノも結構食べることができました。松山と言えばやはり鯛飯。しかし松山の鯛飯は炊いているのでは
無く生(刺身)なんですね。醤油のタレに漬けてからすき焼きのように生卵をくぐらせてご飯に乗せて頂くのです
けど、これがめちゃ美味い!! すみません、写真撮るの忘れました(^^;

炊いたのも頂きましたこれも当然美味い!!⇒これは写真あり。後日(笑)

LUMIX DMC-LX100

夜8時からの仕事なので当然ながらお昼は道後ビールも頂きましたし、食費にかなり使い出張貧乏です。。



# by webtyuu | 2015-03-25 16:28 | 日常 | Trackback | Comments(0)