投稿キャンペーン
2014年 11月 20日
LX100
Lightroomが檄速で対応してくれましたね。まぁタイミングが良かったと言う感じですけど(^^;
来週Lightroomが添付されるD-LUXが発売されると言う事もあり、Adobeがタイミングを合わせたのかも
知れません。

LX100添付のsilkypix 4.2SEはPRO版に比べると使いづらくて叶いませんし、PRO5→PRO6へのアップ
グレードはやめたので、Lightroomが命なので助かります。

LUMIX DMC-LX100 ISO1600。Lightroomで通常現像

さて今日は大分。夜の関サバ、関アジが楽しみ。いや、その前のお仕事をキッチリこなしてですけど(^^;
機内から4Kフォトで色々撮ってみたいと思います。



# by webtyuu | 2014-11-20 05:59 | 日常 | Trackback | Comments(0)
2014年 11月 19日
ソニーの製品
Walkman A16を使っていてだんだんムカついてきました(笑)

久しぶりにソニー製品を購入ましたけど、落ちぶれべくして落ちぶれていると言う印象ですね。いや、ハード
ウエアの性能が一流だって事は認めます。しかし製品に心が入って無いという感じですか。
なんだかオリンパと同じ匂いがします。

LUMIX DMC-GM1 + LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.

Walkman AシリーズのUIは呆れるばかり。まずメニューからして使う人のことを考えてませんね。


↑から聴きたい項目を選ぶ訳ですが、携帯音楽プレイヤーで一番使う項目は何でしょう。人によって違う事を
考慮しても、プレイリストかブックマークを多く使うのでは無いでしょうか。
それがメニューの真ん中にあるので、一々毎回6~7回押さないといけません。

やっとプレイリストを押すと、その中は整理不可能のためグチャグチャ。またもやず~っとスクロールして聴き
たい項目を探すと言うアホさ加減。

やろうと思えば項目の並び替えをユーザで設定できるとか、それが面倒と言うことならせめて最後に使った
項目を覚えておくくらいは造作も無い事なのに、昔のまんま。何の考えもありません。

使う人の事を考えず、ハードさえ良ければそれで良いのだ。ソニー様が作る機械が最高なのだ。君らは文句
言わずに使えば良いのだ。という姿勢が見え見えですね。なんだかオリンパと同じ感じがします。
そう言えばオリンパはソニーの軍門に降りましたが、似たもの同士がくっついて良かったのか(^^;

LUMIX DMC-GM1 + LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.

先日も触れましたがUSBを挿すと一切本体には触れない。USBを抜くと一々データベース再構築で暫く使え
ない。Media Go側から曲のUPをする場所が選べず、Walkman側で書き込む場所を指定してからUSBを
挿さなければいけないって、なんじゃこれわ(--;)と言うクソ仕様が満載。

まぁこれが9800円の支那メーカーなら仕方が無いですけど、ハイレゾ入門機と言えども2万5千円する機械
なのに酷いものです。
PC側ソフトウエアのMedia Goも最悪ですし、これでは逆立ちしてもAppleには勝てませんね。

LUMIX DMC-GM1 + LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.

A16の性能(音、大きさ、軽さ)は気に入っているので使い続けるつもりですけど、使い勝手は最悪と言う所で
人には勧められません。
KENWOOD、JVC、パナ等から同等品が出たら即買い換えますが、まぁ出ないでしょうから当分Walkmanと
付き合わざるを得ませんが。と言う事で当分ソニー製品は買わんでしょうね。

あ・・、メーカー批判、特にソニー様の批判ともなれば怒られそうですけど、個人的感想なので悪しからず。。



# by webtyuu | 2014-11-19 20:42 | 日常 | Trackback | Comments(0)
2014年 11月 17日
Walkman A16
使い込んだ所で長所、短所が見えてきました。

長所はやはり音質です。まぁ音楽専用機と言う事もあって当然ですが、これに慣れるとiPhoneに戻れません。
まぁ画質にしても食にしても、極上を味わってしまうと今までのは何だったって事にもなるし、その違いがわか
らなければそれはそれで幸せかと。

LUMIX DMC-GM1 + LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.

反面短所は色々とありますね~(笑)
操作性は最悪。Androidでは無いので自由度が無いに等しい事もありますが、もう少しなんとかならんかね。
ソニーさん。

microSDが使えることは良いのですが、PCのMedia GoからUPロードするのに本体メモリーかmSDか選ぶ
ことができません。まずWalkman側でドッチに入れるかを設定してから繋がないとダメってアホか。
ちなみにXperiaZ3はMedia Goから選べます。

しかもPCに繋ぐとWalkmanには一切触れなくなり、これも大バカです。充電しながら設定したり音楽を聴くこ
とができません。

LUMIX DMC-GM1 + LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.

PC側のアプリ、Media Goもムカつきます。プレイリストの並び替えができす作成順にしかなりません。
入れ子(例えばJAZZフォルダーを作ってそこにArt Blakeyや五十嵐はるみ等を入れて整理する)も作れま
せん。
お陰でプレイリストがグチャグチャ(--;)

後出しジャンもいい所なのに、もう少しiTunesを研究しろよと言う感じですね。
まぁWalkman A16は重宝していますけど、もっと頑張れソニー!



# by webtyuu | 2014-11-17 06:48 | 日常 | Trackback | Comments(4)
2014年 11月 16日
LX100レビュー
画質は全く問題無いレベルです。マルチアスペクトを採用したのでフォーサーズサイズのセンサーよりも2割程
狭くなっているのですが、そのハンディを感じさせません。
イメージサークルを小さくしたお陰でレンズも小さくでき、そのレンズはLeicaの名に恥じない性能ですね。

1枚目、2枚目は太陽を入れていますが、気になるゴーストやフレアは出てません。

LUMIX DMC-LX100

JPEG撮って出しで↓これくらい写っていれば十分でしょう。欲を言えばキリがありませんけど、ダイナミック
レンジも十分なレベルです。
デフォルト設定では少し柔らかい感じがしますが、なんでもライカ社の好みだそうで、カリカリが好きな方は
シャープネスを少し上げておいた方が良いかも知れません。

LUMIX DMC-LX100

不要と思っていたカメラ内現像ですが、あれば便利で面白いですね。添付の現像ソフトが汎用のsilkypixなの
でキヤノンやニコン機の様に後処理でカメラが持つ機能、例えばフォトスタイルや超解像、idレンジコントなどを
試すことはできませんでしたがこれらの効果を試すことができるようになります。

惜しむらくはフィルター効果が使えるようになればと言うのと、出力がJPEGだけなのでTIFFでも書き出せたら
嬉しいですね。

LUMIX DMC-LX100

今回はLX100だけ持って出たのですが、何度も「あ、何か忘れたか?」と荷物をチェックするハメに(笑)
軽いことは良いことです。

最後に次機種への要望を書いときましょう。
・液晶又はファインダーのチルト機構
・(難しいと思うけど)このままの大きさで防塵防滴
・タッチパネル搭載
・カメラ内現像の充実化
・日本で製造
よろしく、パナさん。

LUMIX DMC-LX100



# by webtyuu | 2014-11-16 08:03 | ハード・ソフト | Trackback | Comments(0)
2014年 11月 15日
iTunes
LX100レビューは少しお休み。
クソッタレのiTunesと戦って半日潰れました。
最近になってDRM(コピー禁止)は解除されましたが、少し前に購入した曲はDRMのせいで、そのままでは
Walkman用アプリのMedia Goに転送できません。本来はMedia Go側の自動転送でできるはずなのです
が、これが巧く動かないのがそもそも悪いのですが。。

そこでDRMを解除する為に一旦CDに焼いてから再読み込みが必要なのですが(合法です)、ディスクへの
書き込みを選んだ時点で「iTunesは動作を停止しました」と表示され、すぐに強制終了してしまいます。

エラーの内容やコードが一切出ずに強制終了ですからたまりません。

LUMIX DMC-GM1 + LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.

再インストしてもダメで、あれこれ悩んで仮想CDソフトをアンインストしたりなんやかんややっても同様で、そう
言えば先日バージョンが上がったことを思いだし、旧バージョンをネットで探してインストしてみる事に。
12を削除して11を入れたら今度は「iTunes Library.itlが違うので起動できません」と出やがります(--;)

iTunes Library.itlはデータベースのデータですが、11から12にした時にテーブル構成を変えたのでしょう。
これを11用の素のデータにすると今まで購入した履歴も無くなる恐れがあるので、Ver12がリリースされた
10月17日以前の10月15日にバックアップしてあったデータからiTunes Library.itlを戻して立ち上げると
みごと起動。転ばぬ先のbackupですね(笑)

それでディスクへの書き込みを選んだら停止すること無く無事に書き込むことができました。
これはどうやらiTunes12のバグのようですね。しかしググっても出てこないのである特定のアプリやドライバー
との干渉かと思います。そのうちに大騒ぎになるような予感(^^;

LUMIX DMC-GM1 + LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.

ちなみにCD-RやCD-RWを使うのは面倒なので、仮想CD-RWソフトを使っています。
TuneCloneと言うシェアソフト(4200円)ですが、3分までなら無料で使えます。
私のマシンでは先ほどピンクフロイドの「The Wall」 2枚組27曲を3分以内で書き込めたので、基本無料で
使えそう(^^)

さてiTunesで購入した曲をMedia Goに移すとしますか。


# by webtyuu | 2014-11-15 18:58 | 日常 | Trackback | Comments(0)
2014年 11月 15日
LX100レビュー 4Kフォト
さて楽しみの一つ4Kフォトです。しかし4Kムービーの解像度たるや凄まじいものがありますね。早く4Kモニ
ターの値段が下がって真の4Kを拝んでみたいモノです。
取りあえず手持ちで撮った映像をYouTubeに上げてみましたが、とてもお見せできるようなシロモノではない
ので削除しました。船酔いします(笑)

やはり三脚固定かスタビライザーの使用は必須ですね。

RAW現像縮小

4Kフォト縮小

LUMIX DMC-LX100


4kフォトでは3840*2160(16:9で)の約800万画素の画を得られるので、十分と言えば十分です。
ただ少しアンシャープがキツく掛けられている感じがします。これは調整できるかな?

※縮小ではわからないと思うので4Kフォト原画を一枚ここ(Lumic Club PicMate)に置きました。
 興味がありましたらどうぞ。



# by webtyuu | 2014-11-15 11:53 | ハード・ソフト | Trackback | Comments(4)


< 前のページ      次のページ >