2014年 03月 09日
画像ビューワ
色々と試してきましたが中々「コレだ!」と言うモノが無く、今は次に紹介する2本を使っています。
条件としては「高速」、「機種に依存しないRAW表示」、「EXIFでの並び替え」が必須なのですが、残念ながら
この3条件を満たすビューワが無いので2本を使い分けています。

c0005245_10204718.jpg
LUMIX DMC-GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm/F1.2 ASPH./POWER O.I.S.

一番良く使うのはこれ
・FastStoneImageViewer ver.5.0  ※無料。海外ソフトですが日本語化パッチあり。

兎に角高速です。RAW内に隠れているjpegを探して表示するのもほぼ完璧。ただM8のDNGだけは小さい
サムネイルしか表示しないのでM8は使えませんけど、日本製カメラで表示できないモノは今の所ありません。

これでまずRAWを確認して不要な画像をドンドン削除してから現像のプロセスに入ります。しかし撮影日時で
並び替えができない事が最大にして唯一の欠点ですね。私の場合は常に複数機種で撮っているので、最終
的にはblogサイズに現像した画像を一つのフォルダーに纏めて順に出していくのですけど、コイツはファイル
名でしか並び替えができないのです。

それで最近までは最終はこれを使っていました。
・XnView Ver2.13  ※無料。海外ソフトですが日本語対応。

立上げとJPEG表示はまぁまぁの高速です。RAWは現像するタイプで鈍亀。しかもパナのRAWは画像を開く
と色が全く可笑しな画像が表示されるのでRAWは使えません。

EXIFでの並び替えができるので、最近までは最終コイツでblogにupしていました。

c0005245_10205425.jpg
LUMIX DMC-GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm/F1.2 ASPH./POWER O.I.S.

先日から最終はコイツにチェンジ
・ACDSee 16  ※有料。4,980円。アップグレード版は3,150円。

以前ACDSee Pro3を使っていたのですが、立上げが遅くてイライラするので使わなくなっていたのです。
先日久々に立ち上げてみると新バージョンが出ていると表示が出たので行ってみると、Pro6となっている
ので見てみる事に。

Pro版と通常版がありPro版は不要なレタッチが強化されているバージョンみたいです。なのでビューワだけ
ならACDSee 16と言う事で試用版で試し、問題無さそうなのアップグレード版をポチ。

立上げは速く、サスガに有料ソフトなので至れり尽くせりで使い易いですね。ただRAWは内蔵JPEG表示では
無く現像して表示するタイプなので新機種にはまだ対応していません。GH3はOKですが、GX7、GMは未対
応。もしかするとVer17にして有料対応になるかも知れませんね。RAW表示は速いです。

当分はFastStoneImageViewer とACDSee 16 を使うことにします。

by webtyuu | 2014-03-09 10:46 | ハード・ソフト | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://tyuu.exblog.jp/tb/21797133
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ぷーさん at 2014-03-09 12:02 x
私も、FastStoneImageViewerです。タイプ別、日付別に仕分け
するのは、最近「アドビ・ブリッジ」を使っています。フォトショップに
付属しているでしょう。

以前は「糞ソフト」でしたが、マシンパワーが上がると、我慢できる
程度のレスポンスになりました。

DNGの確認には、重宝しています。

ここの所は、ボディキャップ魚眼で遊んでいます。簡易円周でも
結構おもしろいですね。

Commented by webtyuu at 2014-03-09 13:44
※ぷーさん

なるほど、久々にブリッジを使って見ましたがレスポンスは悪くないですね。
ただブリッジはサムネイルを並べるだけで画像表示はFSViewerやACDSeeなど
他力本願なので、やはり少し不便です。
最初「やべ!、3000円損した・・」と思いましたが安心しました(^^;

ボディキャップ魚眼は写りも悪くないし遊べますね!



<< Nikon 1 AW1 レビュー 1      ノクチクロン レビュー >>