2014年 05月 17日
SUMMILUX 15mm/F1.7 レビュー
Leicaズミ15mm、ズミ25mm、ノクチクロンを持って何時ものフィールドを歩いてきました。ザックには「子熊
に金棒」を付けて山道では音を出して歩きましたが、なかなか良い音色です(笑)

c0005245_19125765.jpg
LUMIX DMC-GX7 + LEICA DG SUMMILUX 15mm/F1.7 ASPH.

最初はGX7に付けて撮っていましたが、ファインダーを覗いていると30mmってけっこう難しいですね(^^;
広角だけどそれ程広角でも無いし、標準にしては広角だし、今まであまり使ってなかった画角だと気付きました。

街のスナップでは良いかも知れませんけど、ネイチャーではどっち付かずで少し辛いか。。

c0005245_2131422.jpg
LUMIX DMC-GX7 + LEICA DG SUMMILUX 15mm/F1.7 ASPH.

性能的にはLeicaだけ有って文句なしです。
絞り開放から問題無く使えて、色収差も殆ど有りません。これはパナLeicaブランドに共通してますがサスガ
です。

普通のレンズは1、2段絞るとピリッと締まるものですが、Leicaレンズは解放からピリピリなので、解像度を
考えて絞る必要は全くありません。
絞りは被写界深度のことだけを考えていればいいのです。三脚使わない派の私の場合は基本解放ですね。
シャッター速度が赤になったら絞る感じでOK。

c0005245_21142624.jpg
LUMIX DMC-GX7 + LEICA DG SUMMILUX 15mm/F1.7 ASPH.

↓と一枚目には太陽が入ってますが、フレアでコントラストが低くなることはありません。
この辺もLeicaブランドはサスガですね。伊達に高い訳ではありません(^^;

マニュアルフォーカスは他のLeica、およびM4/3レンズ共通でバイワイヤですが、トルク感は程良てく気持ち
よくピント合わせができます。

c0005245_21204436.jpg
LUMIX DMC-GX7 + LEICA DG SUMMILUX 15mm/F1.7 ASPH.

ズミ25mmとマクロエルマリートには搭載されてませんが、ノクチクロンとこのレンズに搭載された絞りリング
とAF・MF切換スイッチは便利です。

ズミ25mmとMACRO-ELMARIT 45mmもリニューアルして欲しいところです。

c0005245_21285839.jpg
LUMIX DMC-GX7 + LEICA DG SUMMILUX 15mm/F1.7 ASPH.

このレンズは当然ながらオリのカメラでも使えますが、残念ながら絞りリングは使えないようです。
ネットを見てると嫉妬深いオリ信者は、これはパナがオリに情報を公開してないからだ!と息巻いていますけ
ど、やっぱりオリ信者はおバ▲さんが多いですね(^^;

ノクチクロンとこのレンズの絞りリングがオリボディで使えなくて徳をするのはドッチでしょうか?
答えは小学生でもわかります。パナとしては1個でも多く売れたら嬉しい。ボディよりレンズの利益が多いで
すから。売れたら困る方はオリンパです。

オリンパも絞りリングを付けたレンズを出してくるでしょうけど、その時の対応でしょうか?。まぁその内に色収
差の時と同じで嫌々対応するでしょう(笑)

もっとも基本的な所では共通で使えても、各社独自の仕様を入れることは当たり前だし面白いことだと思い
ますけどね。

c0005245_2142534.jpg
LUMIX DMC-GX7 + LEICA DG SUMMILUX 15mm/F1.7 ASPH.

本家Leicaのレンズはとても買おうと思いませんが、少なくとも同等、いやAFなので同等以上の性能を有する
レンズが本家に比べたらかなりリーズナブルな価格で手に入り使えることは嬉しい事ですね。

15mm(換算30mm)単焦点に5万円は安くは無いと思いますが、撮れる絵に思い入れがあるのなら決して
高い買い物では無いかと思います。

by webtyuu | 2014-05-17 19:16 | ハード・ソフト | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://tyuu.exblog.jp/tb/22130682
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by inamoku at 2014-05-17 23:21
ライカのノクチルックスを借りてα7に付けて1ヶ月程(実質使ったのは4日程ですが)使ってみたんですが、
ノクチルックスは高性能か?と言えばそうでもなく。
最近の大口径レンズの方がピント面はシャープでボケが素直でした。
まぁ、2代目のノクチだから今のノクチは違うのでしょうけど・・・
かといって酷い画像でもなく、なんだかちょっとスッキリしない癖のあるボケ・・と言えばいいのか・・
でも、それがうまくハマった画が撮れたときになんとも言えない独特の良い雰囲気を醸し出したりするんですよね。
いや、私は使いこなせ無かったけど、だからこそそういう写真を見ると
う〜ん、と唸ってしまうのです。
その辺りが本家の所以? 単なるブラシーボ?(笑)
Commented by webtyuu at 2014-05-18 05:59
※いなやん

ブラシーボでしょ(笑)

まぁM9やLeicaMは知りませんけど、M8は国産カメラと違って一種独特の画風になるので
Leicaの画に適合化させているのかも知れませんね。
ノクチルックスはレンジファインダーで使ってください。とライカは言うかも。

それかパナにはウルサくアーでも無い、コーでも無いとイチャモン・・いや、指導して
たら、なんと自分たちでは達成できないような高性能なレンズができてしまったのかも
知れませんね(笑)

パナライカ4兄弟は実に優秀です。他のレンズも良いですけど。

いなやんには是非ともLEICA T 逝っちゃってください。で貸して(^^;



<< マウス修理      SUMMILUX 15mm/F1.7 >>