2014年 06月 02日
マウス修理
まだ6月だというのに灼熱地獄に突入です。いったい地球はどうなってしまっているのでしょう。もう明日からに
でも梅雨に入ってもらって9月まで梅雨でいいですね。まぁそれはそれで大変ですけど。
でも体が持ちません。。

↓よく見るカナヘビですが大きな個体だったので追いかけてゲット。向こう側は崖で下は川なので平行移動して
ました。カナヘビは泳げないみたいですね(^^; しかしちょこまか動く相手にGM1はキツい
c0005245_1657845.jpg
LUMIX DMC-GM1 + LUMIX G X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6 ASPH./ POWER O.I.S.

お気に入りのマウス、ロジクール Performance Mouse M950の左ボタンがチャタリングを起こし始めた
のでスイッチを交換して修理したのが2ヶ月前。しかしまたチャタリングを起こし始めました。

前回交換したのがよく見ると「オムロン D2FC-F-7N(D2F-01F互換品)」とあり、あれ?互換品てナニよ。と
今更ながら以前分解した時の写真を見てみると最初から付いていたのはD2FC-F-7Nです。

するとなにかい?ロジクールの製品には最初から安い互換品が付いていて、それがラッキーなことに2年持っ
た。しかし今度の互換品は性能通り2ヶ月しか持たなかったと言う感じですか?。運がいいのか悪いのか(^^;

c0005245_1658695.jpg
LUMIX DMC-GM1 + LUMIX G X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6 ASPH./ POWER O.I.S.

しかしどうでもいいけどオムロンの品質管理はアカンでしょ。廉価品でも2ヶ月でダメになるって。甥っ子が
オムロンに勤めているので今度会ったら文句言います(^^;

仕方が無いので面倒ですけどD2F-01Fを取り寄せて再度交換することに。
ちなみにD2FC-F-7Nは1個140円。D2F-01Fは188円です。数万個生産する場合に廉価版を選ぶ気持ち
はわかりますが、1個2個買うのに最初からわかっていたらD2F-01Fを買ってましたね。
ケチった訳では無いので余計にムカつきます。

↓上に乗っているダイヤルなどのパーツを外して、フレキケーブルも外し、基盤を取り外してから半田ゴテと
半田吸い取りを使ってSWを交換。2回目なので楽でしたがけっこう大変。
c0005245_10201038.jpg


↓左が交換した廉価版不良SW。右が今回取り寄せた(高級?)品。見ての通り高級品はMade in Japan。
c0005245_10354641.jpg


by webtyuu | 2014-06-02 06:09 | ハード・ソフト | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tyuu.exblog.jp/tb/22185021
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< サバクトゲオアガマ      SUMMILUX 15mm/F... >>