2016年 11月 23日
ドッグフード
ピンキリで凄い種類があり何が良いのか悪いのかサッパリ分かりません。
ただCMで馴染みのメーカーはダメらしいですね。ペディグリーや銀の皿(ユニチャーム)などは体に害のある
成分が入っている恐れがあり、ココのサイトを始め色々な所で最低評価ですから驚きです。

c0005245_948593.jpg

成分を確認してチキンミールやチキンエキスとあるものは、内臓、血液、トサカ、羽根などなんでも混ぜて、
更には病死・事故死した家畜や糞尿などもゴチャ混ぜにしてパウダーやエキスしている可能性があるそうで
怖いですね。

まぁ中国製なら今更驚く事でもありませんけど、ユニチャームが販売しているフードがコレでは恥ずかしいし
怖いです。そう言えば中国製のドッグフードで1千匹以上のワンちゃんが死亡した事件が米国でありました。

アークさんでも言われましたがドッグフードは英国、米国のメーカーが安心で、国産は・・・との事。
アキを渡される時に何時も与えているフードも渡されたのですが、PlanetPETプラペで英国製です。

c0005245_949379.jpg

2Kg3800円。けっこう高い・・と思ったら標準的なお値段でした。計算すると1食152円。一日304円ですから
安いか。頂いた2キロが無くなるので今回初めて4キロを購入して今日来ますが、6300円なので一日252円に
なります。

成分はグレインフリー(トウモロコシ、小麦、副産物、化学物質、人工香味料、人工着色料すべて不使用)で
食材はオールナチュラルなので安心、安全。

実際一日2回も良いウンチを出してるし(^^; 
それ程臭いが無く、丁度良い堅さのウンチで助かってまして、写真をUPしたい所ですがやめておきます(笑)

毎日同じでは飽きてくるかも知れないので、安心できるメーカーの違う味も試して見ますか。

by webtyuu | 2016-11-23 10:35 | 日常 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://tyuu.exblog.jp/tb/26164097
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by あや at 2016-11-26 22:15 x
うちも猫ですが、グレインフリーを上げています。腎臓が弱い子がいたのもあって、腎臓病食をあげていたら・・(小麦粉とか多いフードをあげていたら)他の子が糖尿病になってしまいました。(猫ですが)
それで、猫に糖質制限ということで缶詰オンリーで血糖値管理をしたのがきっかけで(今でも超元気で15歳です。インシュリン注射もうたずに。糖尿病になって4年くらい)
もともと低糖質で生きていた動物なので、今のいわゆるドッグフードやキャットフードは糖質が多すぎるようです。それがきっかけで。
他の子たちもグレインフリーに変更したんです。価格はこんなもので、いわゆるホームセンターで売っているようなフードに価格が見慣れていると、ぎょっとしますよね笑
犬用があるかわからないのですが、上記にリンクをはったのですが、ここのショップで取り扱っているブランド(この方は猫のブリーダーさんで厳選されたフードを販売してるのですが、ここにあるのは猫用です笑)
はいいかなと思います^^
Commented by webtyuu at 2016-11-27 05:58
※あやさん

食事は大事ですね。
独身時代に飼っていた美猫(チンチラシルバー)が7才の若さで病死したのですが、腎臓病でした。
全然気付かなくて可愛そうなことをしましたが、当時は食事の事はあまり考えてなく、モンプチの缶詰しか食べなかったのでそればかり与えてたのが敗因でした。

ご紹介のフードはもしネコちゃんを迎えることになったら使って見たいと思います。
とても参考になります。

でもネコはまだ踏ん切りが付きません(^^;
犬以上に生活空間の大改造が必要になりますね。
それにアキのためには犬の相棒の方がいいのかなぁあとか。

しかし家族が増えると色々大変だし、そして楽しいですね(笑)


<< 車その2      車 >>