2016年 12月 17日
WRC
モータースポーツファンにはたまらないカテゴリの一つにWRC(世界ラリー選手権)があります。他にもWEC(世
界耐久選手権)、インディカー・シリーズ、モトGP(バイクの最高峰)などもありますけど、ラリーカーは魅力です。

昔のランチア・ストラトスやAudi Quattroなんかは今でも鮮明に記憶に残る名車ですね。
まぁ昔のグループBはF1並の600馬力を超えるエンジンを積んだ化け物でしたが、流石にこれで公道を走る
のは危険(死者が出ました)で現在は380馬力程度に抑えられています。

↓ランチア ストラトス
c0005245_6104855.jpg

で2017年はなんと王者VWが撤退でヒュンダイ大喜びという感じでしたが、満を持して?TOYOTA GAZOO
Racingが参戦し、シトロエンも本格参戦するのでヒュンダイ涙目(^^;

トヨタが持ち込むのはヤリス(日本名・ヴィッツ)。勿論中身は市販車とまるっきり違います(笑)
3台体制でドライバーはソコソコのオールフィンランド人で固めてきました。

しかし今の所公開された映像の走りを見るとコーナー入り口でのアンダーが強かったり出口のトラクションの
掛かりが悪かったりで、それ程速そうには見えません。まぁ勝負は2018年でしょうか。

c0005245_6254857.jpg

リアのゲテモノ感がなんとも(^^;
c0005245_6255372.jpg


動画で見るとアンダーが強くて速そうには見えませんね。まぁまだ開発段階だからでしょうけど。




↓これはフォードのセミワークスになりますが、公磨感がタマリマセン(笑)
この眉毛はなんなんだ?

どうでもいいけど是非とも資金力豊富なワークス勢相手に一泡吹かせて欲しいですね。

c0005245_630491.jpg


やっぱり本命はシトロエンでしょう。公開映像を見ると高速コーナーの安定感、旋回速度が素晴らしいですね。
トラクションの掛かりが良さそうで、流石はシトロエンです。

しかしラリーの映像を見る度によくそんな所で見れるよな・・って思いますね。時々観客側の死傷者が出てます
けど、文化の違いか。日本では無理ですかね。。



最後はお笑いヒュンダイ(笑)
冒頭にも述べましたけど目の上のたんこぶVWが撤退で「やっとタイトルが取れそうだ!」(だってワークスは
自分だけだもん)・・と思いきや、シトロエンの本格参戦とトヨタですからまぁ勝負の結果は自ずとわかりますね。
ザンネンでした(笑)

c0005245_651179.jpg

とは言ってもレースはやってみないと分かりません。2017年シリーズが楽しみです。

しかしラリーのコ・ドライバー(助手席で地図を見て指示する役目)って何が楽しくてやっているのか理解不能
ですよね。運転はしたいけどコ・ドライバーだけは多額の報酬でも嫌だな(^^;

by webtyuu | 2016-12-17 07:23 | 日常 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tyuu.exblog.jp/tb/26242962
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 決定      空気読めよ >>