2017年 01月 16日
マツダ CX-3(2017モデル) レビュー その4
昨日は青空が出てきたので淡路島に行ってみたのですが帰りが大雪で大変でした。淡路島は冷たい風が強くて
超寒かったのですけど写真の通りずっと青空。

淡路SAのドッグラン(無料。観覧車も犬同伴OK)で遊んで明石峡大橋の真下にある「道の駅あわじ。海鮮館」の
絶品丼を堪能してから少し走ってお洒落なドッグカフェ(ドッグラン付き)と淡路花さじきに寄り帰宅。確か前日の
予報ではピークは土曜~日曜で日曜の午後から回復と見た覚えがあったので油断してましたね。

山陽道を走っていると幾つかあるトンネルを出る度に雪が激しくなってきてまさかの大雪です。中国道に入って
宝塚過ぎるまで圧雪があってもう雪国の様相。しかもこの区間は「下り坂5km 5.0%」表示がある長~い下り
坂ですから大型トレーラーやトラックに挟まれて緊張しました。後で述べますが雪のせいで訳の分からん警告
灯が二つも付くし。

知ってれば神戸→大阪市内廻りで帰るルートもあったのにノーマルタイヤで怖かった。。
お陰でボディはドロドロ(;。;) 今日も寒くてCX-3は雪だるまになってましたが早速洗車してついでにガラスコ
ートしてみます。手が耐えれば・・

c0005245_2044119.jpg

★インテリア
決して豪華ではありませんがそれ程安っぽくは無くやはり品が有ります。所々に渋めの赤を基調にした合皮を
使ってステッチを入れるなどでアクセントを付け質感を出しています。しかしマツダのデザイナー陣はセンスが
ありますね。

c0005245_21242731.jpg

と思っていてるとカラーデザイン担当は2011年入社の美人さん。こういう若い女性のセンスが生かされる職
場、社風になったのがマツダが好調になった要因の一つではないでしょうか。他メーカーの担当者はわかりま
せんけど大方おっさんじゃないの?特にスバルとか(^^;

c0005245_2156211.jpg

シートの質感は良く肉厚でしっかりとホールドしてくれ、乗り心地の良さに貢献している感じです。一日借りて
試乗した車は本革仕様でしたが革の臭いがキツく嫁が気持ち悪くなった程ですけど、嫌な臭いがせず新車の
臭いが漂って良い気分(笑)

c0005245_212397.jpg

ステアリング、シフトノブ、サイドブレーキは本革が使われていて高級感があります。しかしステアリングは少し
ツルツルで滑りますね。使い込んだらシックリしてくるのかな? 嫁は「少し太い」とも言ってました。
ステアリングにはヒーターが埋め込んであります。

シートヒーター、ステアリングヒーターは今の時期嬉しいですね。マークXで通勤していた頃、早朝は-3度とか
でしたから手袋は必須でした。ただステアリングは結構熱くなります。30分で切れますが寒冷地なら兎も角、
この辺だったら5分くらいで自分で切る感じになります。

シートヒーターは3段階で調整できて座面と背中が温かくなり本当に気持ちイイのですが、背中は不要です。
背中が暖かくなると気持ち悪くなるので座面だけで良いのに。切り替えスイッチが欲しいですね。

c0005245_21253658.jpg

サイドブレーキが手で引くタイプで、ハリアー以来ゼストも含め足で踏むタイプだったので違和感があります。
嫁も同様で、つい足で踏んでから「あ、無い・・」と思って手で操作することに(笑)

c0005245_7462125.jpg

違和感と言えばATのシフト方向が普通と逆ですね。前に押すとシフトダウン、引くとアップです。ラリーカーなど
レース用マシンはこの方向ですけど、一般の市販車は引くとダウンでそれに慣れきってますから。まぁエンジン
ブレーキはパドルシフトを使うからあまり使うことは無いかな? と思いきや、山道ではパドルシフトは使いにく
いので慣れるしか無さそうです。昨日どんだけ間違えたか。。

ちなみにこの方向はマツダとBMWぐらいなものらしいので、次はBMWに行くしか無いか(^^;

c0005245_7382816.jpg

エンジンスタートするとアクティブ・ドライビング・ディスプレイ(HUD)が目の前に立ち上がります。これは最小
限の視線移動で各種ドライビング情報を得るためのアイテムで、走行中必要な情報の殆どをこのHUDで知る
ことができる優れものです。ただ意味がわからないアイコンも多く困ります。

c0005245_1561379.jpg

昨日は大雪の中を走行中ビックリマークと車がぶつかるアイコンが二つも出てうろたえました。どう見ても車が
何かを訴えていますが止める訳にも行かず。

c0005245_6434594.jpg

帰宅してから取説を見るとびっくりマークが「マスター警告灯」って何よ。ぶつかるアイコンは自動ブレーキ系で
すがなんのこっちゃ分かりません。マツダに電話すると状況を聞かれ「恐らく雪でカメラが塞がれて判断不能に
なったようです」との事。なるほど・・と思いつつも、コレじゃ雪国で使えないじゃん(^^;

まぁこの辺の技術は日進月歩で改善されていくのでしょう。

c0005245_6571249.jpg

10Wayパワーシートはメモリー機能がありキーにも記憶させられます。キーは二つ貰えるので自分用、嫁用で
分けて使い便利です。解錠するとシートが動いて自分のポジションにしてくれ、アクティブ・ドライビング・ディス
プレイの視野調整も連動して動きます。ただショボいのはマークXでは助手席も電動でしたがCX-3の助手席は
手動(;。;)

キーの追加は1個13,700円との事です。イモビライザー付きなのでもっとするかと思いましたがこんな物でし
ょうか。取りあえず買いませんけど(^^;
中にボタン電池が入っていて1年くらいで交換だそうです。しかし充電式にして欲しいですね。

c0005245_2135655.jpg

特筆すべきは目立たない所ですけどオルガン式のアクセルペダルです。普通は上からの吊り下げ式ですけど
CX-3は下から生えています。オルガン式は速度コントロールがしやすい、踏み間違えが起き難い、踵が安定
して疲れにくい、など言われてますが、反面コストがUPするので国産車ではレクサスなど一部の高級車以外で
は採用されてない方式みたいですね。

c0005245_645021.jpg

マークXもオルガン式だけど・・と思ってよく見るとナンチャッテでした(^^; 釣り下げペダルを一見オルガン式
にしています。レクサスも写真をよく見るとオマエもか(笑)

c0005245_1217387.jpg

ペダルの下にはシフトダウンのスイッチがあり、追い越しなどで急加速したい場合アクセルを踏み込むとスイッ
チが押されATのキックダウンよりも早く反応してシフトダウンしてくれます。もっともそう言う場合自分はパドル
シフトかシフトノブ操作で行いますけど至れり尽くせり感がありますね。

c0005245_12274479.jpg

こういう細かいところにコストをかけて地道に走りを追及しているマツダはなんだかエライ。

他気になったところはバニティミラーに照明が無いですね。試乗車はビニール袋で守られていたので気付きま
せんでした。まぁ自分が使うことはありませんが女性はどうなんでしょうね?まだ嫁には聞いてません。
それと後部座席上の照明が単独で点灯できません。前席照明のスイッチが連動しているので後部座席の人が
自分の所だけを一時的に付けることができません。まぁ使わないか。

レビューでアームレストがないとかブーブー言ってる人が居ますが(テリー伊藤も言ってたな)、自分はそんな
エラそうに片手運転はしないので問題ありません。ただ収納スペースが圧倒的に少ないですね。軽のゼストよ
りもありません。

グローブボックスも東京都の電話帳よりも厚そうな説明書を入れるとパンパン。まぁデザイン優先の車だから
この辺は仕方が無いか。。

c0005245_614312.jpg


オマケで昨日の淡路島です(^^;
ちなみに約200Km走って平均燃費は19.5Km/Lでした。ちなみに慣らし運転は必要無いと思っていて普通
の運転です。

c0005245_21444620.jpg
LUMIX DMC-GX8 + LUMIX G X VARIO 12-35mm/F2.8 ASPH./POWER O.I.S.

c0005245_21455425.jpg
LUMIX DMC-GX8 + LUMIX G X VARIO 12-35mm/F2.8 ASPH./POWER O.I.S.

↓ドッグカフェ「ラ・ウーベ」。ムチャお洒落なお店で「こんな所に。。」という田舎の山の中に忽然と現れます。
嫁は「また行きたい!」とか言ってましたが、橋を渡るのが高いのでもう無理(^^;
c0005245_21515317.jpg

c0005245_21471150.jpg


<←その3>  <その5→>

by webtyuu | 2017-01-16 07:53 | 日常 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://tyuu.exblog.jp/tb/26298383
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by CX-5乗り at 2017-01-16 10:34 x
最近のマツダ車、良いですよね。

前席も後席も、ランプ自体を押し込むと単体でON-OFFできるハズです。
Commented by webtyuu at 2017-01-16 11:15
※CX-5乗りさん

こんにちは。
マツダの快進撃はCX-5から始まったみたいですね。

ところでランプなのですがCX-3はショボくて後席側は押しても引いても動きません(^^;
この辺は兄貴分と違うところかと。。

Commented by inamoku at 2017-01-16 11:55
下から生えてるオルガン式はマットを巻き込んだり異物が挟まったりということでトヨタはアメリカで散々叩かれて止めたってことじゃなかったけ??

今日は取引先の技術の人が機械を治しに来てくれてるんだけど、自前の車が白のCX-5からメタリックレッドのアテンザに変わってた。
マツダファン増えてますね。
Commented by webtyuu at 2017-01-16 12:22
※いなやん

米国のレクサスの事故は確かマットを二重に敷いていてどうたらだったかと。
福岡のプリウスもそうみたいですね。
まぁマットを二重に敷く意味がわかりません(^^;

デカイので今回は選択外でしたけどアテンザ格好良いですね~
10年前にコレがあったらマークXではなくアテンザワゴンを選んでいたかも。


<< マツダ CX-3(2017モデ...      マツダ CX-3(2017モデ... >>