2017年 01月 21日
マツダ CX-3(2017モデル) レビュー その6
★安全装置

てんこ盛りで付いてます。
・交通標識認識システム(TSR)
・アダプティブ・LED・ヘッドライト(ALH)
・ハイ・ビーム・コントロールシステム(HBC)
・ブラインド・スポット・モニタリング(BSM)
・リア・クロス・トラフィック・アラート(RCTA)
・車線逸脱警報システム(LDWS)
・ドライバー・アテンション・アラート(DAA)
・マツダ・レーダー・クルーズ・コントロール(MRCC)
・アドバンスト・スマート・シティ・ブレーキ・サポート(アドバンストSCBS)
・AT誤発進抑制制御[前進時]
・スマート・ブレーキ・サポート(SBS)

もう何が何だかわかりません(笑) 代表的な物だけかいつまんで。

・自動ブレーキ
バックミラーの前側に大きな面積を取ってカメラが、それとフロントグリルとリヤバンパーにレーダーが付いて
います。カメラ部の面積は大きいですが運転中の邪魔にはなりません。

これ本当に止まるのか段ボールなどを置いて一回試してみたいのですけど、広くて人が居ない場所を物色中
です(^^;

c0005245_626148.jpg

・ブラインド・スポット・モニタリング(BSM)
車線変更する際に見えにくい斜め後ろの車両を検知して知らせるシステムです。後方から接近してきて斜め
後ろに来るとバックミラー内とHUDに警告が出ます。

結構明るく表示するので昼間でも確認できます。ただ平行で動いている車は検知しないので、車線変更時は
やはり首を後ろに振って確認することが重要ですね。システムに頼っては事故ります。

c0005245_21512982.jpg

・リア・クロス・トラフィック・アラート(RCTA)
バックで路地から出る時などに良く見えないのでジワジワと出る訳ですが、その時に車両がきたら警告を発し
てくれます。これはチョット便利かも。

・マツダ・レーダー・クルーズ・コントロール(MRCC)
ハンドルは連動してませんが半自動運転ができてこれはイイです。今までのオートクルーズは一定の速度を
保つだけですけど、コイツは前車の動きに合わせてブレーキとアクセルを操作をしてくれます。セットすると前
車に追従して走るので楽ちん。

まぁ普段は使いませんが、新潟までの高速道路600Kmは本当に疲れるので前々から欲しかった機能です。
ONにしてれば多少の脇見は大丈夫(^^; ←過信は禁物!

ナイトライダー(昔の米テレビドラマ)みたいな夢の車が出るのはもう間近でしょうか。
しかしもう35年前なんですね。ムッチャ懐かしい音楽でした(笑) この頃は楽しかったですね~(^^;
バック・トゥ・ザ・フューチャーと言い、SFの世界、夢の技術が本当になろうとしているのは凄い。




安全装置では無いですが自己防衛のためにドラレコを付けました。
信号待ちで前車がバックしてぶつけられたのに「追突された」とか言いがかりを付けられたりとか、災難は何時
起こるかわかりませんから。それに大火球とかUFOとかが映るかも知れません(笑)

富士通テン製で1/2.7インチCMOSイメージセンサーの100万画素ですから、まぁまぁですね。マークXに付け
ていたユピテルの32万画素より当たり前ですが綺麗です。常時録画、録音方式ですが録音は止めました(^^;

c0005245_1229749.jpg

↑ちなみにTVは右翼のDVDとかではありません(^^; 例の如く頭がおかしな国の連中が竹島に売春婦像を
建てるのどうので朝の情報番組で面白おかしくやってた奴がたまたま映ってます。しかし早く建てて貰って国交
断絶した方がお互いが幸せだと思うのですけどねぇ。
平昌オリンピックでも嫌がらせを企んでいるみたいだし、近所だからって付き合う理由など微塵も無いでしょう。

恐怖の大雪
c0005245_18245354.jpg


アウディの割り込みで自動ブレーキが検知しました。思いきりクラクション慣したら逆ギレしてましたね。若造でした。
c0005245_12564224.jpg


完全な信号無視でこれも思いきりクラクションで牽制。白髪頭のジジイでしたが最近の年寄りは(-_-;
c0005245_1227188.jpg


ビューアーはユピテルよりも詳細に出て見易い
c0005245_18252531.jpg



<←その5>  <つづく>

by webtyuu | 2017-01-21 12:42 | 日常 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tyuu.exblog.jp/tb/26328215
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< アパホテル      マツダ CX-3(2017モデ... >>