2017年 02月 11日
WRC ラリー・スウェーデン
SS1ではなんとトヨタのラトバラがトップを取りましたがSS2/3でヒュンダイのニービルが巻き返し
トップを奪取。しかしSS4で再びラトバラが抜いてトップを取るもSS5/6でニービルが逆転と言う展
開で二日目が終わった段階ですがトヨタとヒュンダイが壮絶なトップ争いを繰り広げています。
こりゃF1より俄然面白い(笑)




現状では今年からチャレンジするトヨタに比べて長年熟成を積み重ねてきたヒュンダイの方が勝って
いると思いますけど、前評判が高かったシトロエンが元気ないのが不気味です。

しかしスパイクタイヤとは言え、雪道を200キロ越えで走るんですからドライバーは頭がおかしいと
しか思えませんね。それを近くで見る観客も(^^;

でもお金と時間があったら見に行きたいですね~
ハイブリッドターボーの掃除機音しか出さないF1は生で見たいと思わないけどコッチは生で身近で
見たい。

追加
2日を終えてなんとトヨタがトップです!!
SS14まで首位独走中だったヒュンダイのヌービルがやらかしましたね。SS15でクラッシュです。
SS15はスーパーSS(2台同時に走る整備されたコース)なので森林を縫うように突っ走るコースよ
り楽な所でうっぷっぷ(笑)

c0005245_14305537.jpg

さて最終日の残り3ステージ、58.81kmの激烈な戦いが待っています。
後ろには3.8秒差でMスポーツのタナク、その後ろにはタナクの同僚でモンテカルロ勝者のオジェが
16秒差で追い上げてきて虎視眈々と逆転を狙う展開。ワークスを食ってやる勢いのフォード勢なので
侮れません。しかしこれは本当に面白いですね。

挑戦2戦目でポディウム頂上に立てるのか。リスクを取ってでも猛プッシュだトヨタ!
ホンダはトヨタの爪の垢でも煎じて飲めと(^^;


追加
最終日残り3ステージの最初のSS16 21.19kmが終わってトヨタのラトバラが2位のタナックに10.9秒
差をつけました。不気味だったワールドチャンピオンのオジェはなんと1つめのコーナーでスピンして
終了。「その後は気楽にやったよ。もうラリーは終わったからね」だって(笑)

さて残り2ステージ 37.62Kmですね。マシンに何も無ければもうトヨタの初優勝は確実ですけど、
去年のル・マンが頭をよぎります。24時間トップで走ってあと一週でマシントラブル。

またトヨタらないように祈ります(^^;


c0005245_621688.jpg

速報
勝っちゃいました~!!!凄いぞトヨタ! WRC 18年ぶりの優勝おめでとう!!
復帰2戦目で優勝とは凄すぎます。サスガは世界のトヨタ。
2ndカーでヴィッツも欲しいぞ!←買わないけど(^^;

しかしWRCで君が代は涙がチョチョ切れます。本当にありがとう、トヨタ&ラトバラさん。

 豊田章男チーム総代表の姿勢
 TOYOTA GAZOO Racingは“負け嫌い”。WRCでも、負けたくはない。

「若手技術者の育成目的」とかぬるいことを言っているホンダとはやっぱり違いますね(笑)

次は一ヶ月後のラリー・メキシコ。楽しみです。


by webtyuu | 2017-02-11 08:12 | 日常 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://tyuu.exblog.jp/tb/26395629
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by jikomannte at 2017-02-13 19:33
頭おかしいですけど、ミラクルテクニックですね。
私もこんな腕があったら、河口湖畔の凍結カーブでテリオスキッドを
廃車にしなくて済んだかも知れません。

Commented by webtyuu at 2017-02-13 20:56
※jikomannteさん

凍結道路でやらかしましたか。ご愁傷様です。
まぁフライング・フィンの真似はできませんね(^^;



<< グラミー賞      お帰りXperiaX >>