2017年 05月 17日
クロアゲハ産卵
キンカンの木を整理しているとクロアゲハが飛んできて自分の周りをふわふわと行ったり来たり。
この辺柑橘系の木が少ないのかキアゲハやアオスジアゲハなどがよく飛んできてますが、カメラを持ってくると直ぐに逃げてしまうので撮れた試しがありません(;。;)

今回も作業中だったので撮影は断念して気にしないで作業を続行していると、人を恐れもしないで廻りをふわふわと飛んでいるので和やかな気分です。
で枯れている枝を折ろうとした時にそこに止まり、数秒バタバタして違う枝に渡っていきましたが、そこには何か粒がくっついている感じ。

ん?と思って目を近づけてよく見ると卵ですね。ちっちゃいので普通なら見落としますが目の前で生んでくれたから分かりました。
しかし若いママちゃんなのか、枯れ枝に生んだらアカンやろ(^^;

c0005245_20480931.jpg
c0005245_20455714.jpg
LUMIX DMC-GX8 + LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mm/F2.8 ASPH./MEGA O.I.S.

枯れ枝なのでその内に落下することは確実ですからレスキューです。もし枝は落ちなくても生まれた赤ちゃんは困りますね(^^;
それで卵の部分を若木に括り付けてやりました。これで生まれてきた赤ちゃんは大丈夫でしょう。

でもこの木にはメジロやヒヨドリなどの小鳥がよく来ているので、人工飼育した方が蝶になるかな?
プラケースを買ってきて人工飼育を考えてみたいと思います。

c0005245_20522582.jpg
キンカンの木は大昔から植わってますが、もう十数年放置状態なのでここ数年形が小さくなり実の数が少なくなって来ているのが気になってました。
しかしここで救世主現るです(^^;

朝akiに朝食を与えてから庭に出しトイレをさせる訳ですが、ここで貴重な有機肥料が取れるわけです(笑)
木の根元にシャベルで穴を掘ってホカホカのウンチを埋めザクザクと土に馴染ませ水を撒きます。

c0005245_21091677.jpg
最初「ハエが集るかな?」と思ってましたがゼンゼン大丈夫ですね。
エサのせいかそんなに臭わないし土に戻るのも速いみたいで、土を掘るとミミズが出てくるので土壌改良は進んでいる様子。

ダッシュ島でも同じようなことをしてますけど秋の収穫が楽しみです(笑)



by webtyuu | 2017-05-17 20:44 | 日常 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tyuu.exblog.jp/tb/26668084
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 八百長      スペインGP >>