2017年 05月 28日
ダゾーン(DAZN)
Jリーグは大金に目が眩み恩を仇で返す格好でスカパーを裏切って黒船の軍門に落ちましたが、F1もスカパーと同料金(1750円/月)で見ることができるので悩んでました。
ちなみにドコモユーザーは980円で利用可能みたいです。関係ないから詳細は知りませんが(^^;

で今開催しているモナコGPで比較してみようと、一ヶ月無料視聴で試すことに。

↓左のPCがダゾーン 右のプライベートビエラがスカパー
c0005245_05324272.jpg

スカパーはフジネックストが配信していて、F1以外はクズ番組のみで見るコンテンツはありません。
ダゾーンの方はJリーグ全試合に欧州のサッカー、他テニス、バスケ、野球、自転車など一杯あります。しかしあんまり興味は無く見たいモータースポーツはF1以外ラリークロス、スーパークロス、ポルシェカップなど、これもろくなコンテンツしかありません。

WEC、WRC、モトGPなどがもし見れたら四の五の言わずダゾーンになりますが、コンテンツとしてはスカパー、ダゾーンは互角ですね。

違うのは画質です。ダゾーンはネット配信ですからやはり画質で比べるとキツく、これはスカパーの圧倒的勝利。
しかしダゾーンも見るに堪えないと言うわけでは無く、レースを楽しむのは十分でしょう。ただ時々「ぐるぐる・・グルコサミン」状態になって配信が滞る場合があるのでイラつきます。

↓ダゾーンの車載
c0005245_06061206.jpg

面白さはダゾーンの圧倒的勝利ですね。
スカパーはレース展開を中心に車載カメラ映像、ピット等を国際映像が適当にスイッチングして此方はそれを見るだけ。

ダゾーンは国際映像の他にピットカメラ映像、車載カメラ映像、コース上で誰が何処を走っているかの状況の画面が独立していて、それを選んで映す事ができます。

こちら側で見たい映像をスイッチングできるし、1契約でPC2台視聴できるので見たい2画面を常時映しておく事も可能。


↓ピットカメラ
c0005245_06060809.jpg
↓ドライバートラッカー (何処を走っているか)
c0005245_06061765.jpg

ココまでの比較で言うとダゾーンの方が魅力的です。しかし致命的な仕様で結局これからもスカパーで見ることに決めました。
ダゾーンはネット配信ですからネット用に圧縮したり、また見る側でもキャッシュに溜め込む必要があるためかと思いますが、スカパーの映像から約50秒遅れてくるんです。

ライブで見ているのに50秒の遅れは悔しい(^^;
Twitterで「あ”~!!」なんてコメントが溢れていてもダゾーンは??。で50秒後に「これか!」ってなるのは許せません。

まぁ深夜帯のレースはオンデマンドで見ることになるので関係ありませんし次のカナダはそうなりますが、しかしその後はライブで見ることができる欧州、アジアラウンドですから50秒もの遅れは嫌だ(笑)

c0005245_06180467.jpg

と言う事で今シーズンは引き続きスカパーにお世話になる事に。
映像遅れの仕様は縮まることはあっても0になる事は絶対に無いので、今後ダゾーンにくら替えするのはWEC、WRC、モトGPのいずれかが配信されたら考えることにします。



by webtyuu | 2017-05-28 05:27 | 日常 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tyuu.exblog.jp/tb/26694397
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 日本人初優勝!!      サマーカット >>