2017年 07月 17日
F1撤退
1975年ごろのエマーソン・フィッティパルディやニキ・ラウダが活躍していた頃から長らく楽しんできたF1を暫く撤退です。
昨日あった伝統の英国GPを見て踏ん切りが付きました。

・相変わらず無双のメルセデス。
・興奮しない掃除機サウンド。
・かっこ悪いシャークフィンとTウイング。(来年は廃止らしいけど)

c0005245_06012454.jpg

・ドライバーの頭部保護で検討中のハローで更にかっこ悪く、もはやフォーミュラでは無くなるデザイン。
 ドライバーの保護は重要ですけどこれはやり過ぎ。命がけで走って数億~数十億の報酬を得るのですから。

c0005245_05531008.jpg

・相変わらずホンダのクソっぷり。
 昨日も交換したばかりのエンジンが1レースも持たずにまたもぶっ壊れてフェルナンドは無念の撃沈。
 バンドーンはまたもノーポイント(11位)で伝統のマクラーレンが未だに最階位です(-_-;)

もう見る気が失せました。。

予選のQ1でなんとフェルナンド・アロンソ(マクラーレン・ホンダ)がまさかのトップタイムを叩き出し大歓声が沸き上がったのを見ることができたので、もう心残りはありません(笑)
マクラーレンもフェルナンドもトップタイムを記録したのは数年振りと言う事を英国のファンは知っているのも嬉しかったですね。
サスガはF1発祥の地です。

しかし奇蹟はそこまででQ2で敗退。ポールは毎度メルセデスのハミ珍でおもろ無い。
↓これは使えない新人君のバンドーン

c0005245_12195515.jpg

結果が分かってても佐藤琢磨が優勝したインディ500は何回見ても興奮します。
500マイル(約800キロ)走って最後の周までハラハラドキドキ。1位と2位の差はコンマ2秒。これがレースです。

残念な結果でしたけどル・マンも面白かったし、昨日のニュル6時間はポルシェ1-2、トヨタ(可夢偉)3位はちょっと興ざめでしたがF1より楽しめました。

森林に木霊するサウンドやスピード感が凄いWRCは興奮しますし来週のラリー・フィンランドが楽しみ。
トヨタのエースで(どうでもいいけど新婚の(^^;)ヤリ-マティ・ラトバラに期待です!

c0005245_07285388.jpg

何と言ってもラトバラさんの母国レースですから。
もっとも「フライングフィン」と言うくらい速いドライバーはフィンランド人に多く(F1ではフェラーリのライコネン、メルセデスのボッタスなど)、特にラリーはフィンランド人だらけなんですけど(^^;

で『もうF1見なくていいや』って事でフジテレビNEXTは解約です。

↓NAエンジンが奏でる雄叫び!
マシンが目の前を通る度に鳥肌が立つスピードとサウンド。これがF1。




2020年からエンジンレギュレーションが変わるのでショボい掃除機音がサウンドと呼べるようになったら考えます。
FIAもショボいサウンドになり観客が激減したためマズかったと思っているようですね。

その頃ホンダは覚醒しているのかもう居ないのか。
またまた尻尾を巻いて撤退してるに1万ペソ(笑)




by webtyuu | 2017-07-17 07:16 | 日常 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tyuu.exblog.jp/tb/26817367
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< SILKYPIX Pro8      大合唱 >>