2017年 08月 02日
AQUOS SH-M04
1年半ほど前にXperia Z3の電池がへたったので購入した富士通arrows M03が大失敗でした。
兎にも角にも動作がドンくさい。
重いアプリを使う訳では無くネットニュース、Twitter、2ch閲覧程度なのに動きが緩慢でイライラします。

↓造りも一体感が無くて安もんぽく、手に持った感じがプラスチッキーで最低
c0005245_08265751.jpg

CPUがプアーなんだからその分電池が長持ちならば我慢もできますけど、電池は賞味2日しか持ちません。
へたってきたZ3より少し良いくらい。Bluetoothも不安定で我慢の限界を超えました。

CIMフリー機でおサイフが使えるスマートホンは実質富士通かシャープくらいですが、台湾、中国メーカーのシャープは嫌で富士通にした経緯があります。
しかしこの際シャープでしゃーないと言う事でAQUOS SH-M04をポチ。

↓右は白ロムを買ったらネットワーク制限が掛かっていたので音楽専用にしているxperia x premium
c0005245_08321384.jpg

いゃぁ、これはイイですね。
持った感じはアルミフレームのxperia x premium には負けますけどマット処理のメタル製でそれに近いものがあり、arrowsより随分と上質です。

液晶サイズは同じ5インチですが筐体は縦横1mmづつ短く、たかが1mmですがこの1mmは大きくて角が丸みを帯びているのも持ちやすいですね。

しかし音量ボタンが右サイド中央ではなく上部にあるのが使いづらいです。
Twitterとかネットニュースなんかは音量ボタンでスクロールして見るのでこの位置はしんどい。ボタン位置は真ん中のXperiaが最高。

c0005245_08402676.jpg

機能的にはワンセグが省かれてますがスマホでTVなんか見たことないし、あとWi-Fiの5GHzが省かれ2.4GHzのみになっていますが、これも大きな支障はありません。

問題のCPUはarrowsの1.2GHzクアッドに対してオクタコア 1.4GHz+1.1GHzなのでキビキビ動いて思っていた通りストレスは無くなりました。
液晶はシャープ自慢のIGZOで一見有機ELみたいで色が濃く綺麗です。
これも問題の電池の持ちですがXperiaZ3の新品当初と同じで3日持つので楽になりました。ほんと電池は3日は持って欲しいぞ!

ちなみに電波を発してないxperia x premiumは一週間以上もちます(^^;
Wi-FiとBluetoothは使ってるので携帯で使う電力は大きいことが分かりますね。

c0005245_08484806.jpg

arrowsはいまだガラケーを使っていて「私もスマホがイイ」と言っている嫁に使わすことにしますか。
でも嫁の場合は使い易いガラケーがいいと思うんだけど。。

しかし最初からシャープを買っておけばよかったですね。
もっともやはり台湾中華メーカーですから他は買いませんけど。

東芝の家電も中華になってしまったし、ホームセンターなんかで幅を利かせているアイリスオーヤマは韓国だし、絶対に買えないメーカーです。
日本の信頼できる総合電機メーカーは日立とパナソニックだけになってしまいましたが寂しい限り。。




by webtyuu | 2017-08-02 09:04 | ハード・ソフト | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tyuu.exblog.jp/tb/26858576
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< ラリー・フィンランド優勝!      ふぁるべ 10The コンサート >>