2017年 12月 10日
Fiio x5 3rd generation その2
使い込んでると少々アラが見えてきました。
外装や性能は随分良くなっても、細かい所はやはり中華って感じですね。

待機時の電池の消耗が半端ないです。Wi-FiとBluetoothを切っていても2日に一度、下手すると毎日充電が必要って酷すぎ。
常に電波を補足しているスマホより酷いって舐めてます。
何か変なプロセスが動いているのかと色々ツールを入れて探りましたが特に変なのは動いてないないようですし。

あと考えられるのは待機時にも無意味に光っている電源ボタンのLEDくらいですか。
仕方が無いので『スリープタイマー』でMAXの50分設定を入れ、無操作状態が50分経過すると電源が切れるようにしてマシになりました。


↓中央の青はLED。待機時にも光っています。赤いリングは装飾。
c0005245_08284296.jpg


この機械は『スリープ』と『スリープタイマー』の二つがあってこの表現では何やらよくわかりませんが、所謂スリープではなくシャットダウンです。
『スリープ』が一回だけ利用できる設定で、『スリープタイマー』は設定が保持され、クドいようですがスリープではなく時間経過でシャットダウンされます。
なのでその後の電池消耗はありません。

しかし使う時に一々電源を入れて起動させるので、使えるまで1分少々掛かってムカつきます。


↓onsoのバランスケーブルにPanasonic RP-HDE10がお気に入り
c0005245_08305015.jpg


それと聴いていると本体がホッカホカのホッカイロになりますね。電池温度が40度くらいになります。
Musicアプリ(Fiio Music、Onkyo HF Playerのどちらも)で聴いていると30分ほどでホッカホカ。

CPUやメモリーを観察してもそれ程酷使している感じではないのですけど電源回路で無理してるのかかな?
中華だけに電池系はサムチョンよりはマシだけど少し心配。。

まぁこの時期はポケットに入れておくと気持ち良いのですが、こりゃ夏は使えなさそうです。

しかしこれが国内メーカーだったら「ふざけんな!早く直せ!!」と文句を言うところですけど、しかし中華ですから「所詮はこんなもんだよな、まぁシャーナイわな」と諦めている所がありますね(^^;

中国人が創る製品なんてまだまだまだと言う感じですか。少々安心(笑)
しかしこの辺を割り切れば安くて音質、質感は良くて見てくれも良いので、コイツはこれでOK。


昨日突然Ver1.1.9が降ってきてバージョンアップされました。
あれ?と思って正規代理店のオヤイデを覗いてもまだ1.1.8のままです。
何が変わったのか不明なのでググって見るとFiioのFacebookに英文で出てました。

c0005245_08202731.jpg

翻訳してみるとよく分らないところもありますけど色々と改良されたみたいです。
(5)は電源系ですけど、これは発火発煙などに対処するため満充電にしない対策ですか。
電池の持ちは悪くなり利便性は落ちますが安全の方に重点を置く感じですね。
まぁコレはコレでアリですけどもう少し電源系をナントカして(^^;

----------------
協力は新しいファームウェアfw1. 1.9を, x5第3世代のためにリリースしました.
Fw1. 1.8に比べて, 以下の変更と改良が行われました.

1. (高さの高さを設定して)バランスのとれたターボ機能を追加することができます(高さを設定した後の設定->audio設定で有効にすることができます. バランスの取れたターボが有効にな
2. 現在の再生トラックのアルバムまたはアーティストにジャンプする機能を追加しました(この関数を使用するには, 現在のメニューの"..."アイコンをクリックします).
3. " bluetoothはスリープしない"オプションを追加しました(設定->bluetoothに移動して, 右上の"┇"アイコンをクリックして, [sleep設定]を入力してください).
4. 協力musicアプリの独立したアップグレードを有効にしました(これからは, 協力musicアプリを独立してアップグレードします).
(5.)過大な高熱又は低温のための充電の保護を加えたもの
(6.)いくつかのトラックが正しく再生されないことを修正すること.
(7.)太田ファームウェアアップデートを虚偽である場合がある場合には, その場合には,
8. その他のバグ修正.
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


オマケで使えるAmazon Prime Musicで宇多田ヒカルの配信が始まりました。

c0005245_07563105.jpg

Spotifyには来てないので「サスガAmazon」と思ったら、Appple MusicとGooglePlayMusicにも配信されていて、サスガは邦楽に弱いSpotify(;。;)
まぁその内に来るでしょう。それまでは尼で聞く事にします。。




by webtyuu | 2017-12-10 08:32 | 日常 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tyuu.exblog.jp/tb/28436926
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< Fiio x5 3rd ge...      あんた誰? >>