カテゴリ:ハード・ソフト( 33 )

2017年 08月 02日
AQUOS SH-M04
1年半ほど前にXperia Z3の電池がへたったので購入した富士通arrows M03が大失敗でした。
兎にも角にも動作がドンくさい。
重いアプリを使う訳では無くネットニュース、Twitter、2ch閲覧程度なのに動きが緩慢でイライラします。

↓造りも一体感が無くて安もんぽく、手に持った感じがプラスチッキーで最低
c0005245_08265751.jpg

CPUがプアーなんだからその分電池が長持ちならば我慢もできますけど、電池は賞味2日しか持ちません。
へたってきたZ3より少し良いくらい。Bluetoothも不安定で我慢の限界を超えました。

CIMフリー機でおサイフが使えるスマートホンは実質富士通かシャープくらいですが、台湾、中国メーカーのシャープは嫌で富士通にした経緯があります。
しかしこの際シャープでしゃーないと言う事でAQUOS SH-M04をポチ。

↓右は白ロムを買ったらネットワーク制限が掛かっていたので音楽専用にしているxperia x premium
c0005245_08321384.jpg

いゃぁ、これはイイですね。
持った感じはアルミフレームのxperia x premium には負けますけどマット処理のメタル製でそれに近いものがあり、arrowsより随分と上質です。

液晶サイズは同じ5インチですが筐体は縦横1mmづつ短く、たかが1mmですがこの1mmは大きくて角が丸みを帯びているのも持ちやすいですね。

しかし音量ボタンが右サイド中央ではなく上部にあるのが使いづらいです。
Twitterとかネットニュースなんかは音量ボタンでスクロールして見るのでこの位置はしんどい。ボタン位置は真ん中のXperiaが最高。

c0005245_08402676.jpg

機能的にはワンセグが省かれてますがスマホでTVなんか見たことないし、あとWi-Fiの5GHzが省かれ2.4GHzのみになっていますが、これも大きな支障はありません。

問題のCPUはarrowsの1.2GHzクアッドに対してオクタコア 1.4GHz+1.1GHzなのでキビキビ動いて思っていた通りストレスは無くなりました。
液晶はシャープ自慢のIGZOで一見有機ELみたいで色が濃く綺麗です。
これも問題の電池の持ちですがXperiaZ3の新品当初と同じで3日持つので楽になりました。ほんと電池は3日は持って欲しいぞ!

ちなみに電波を発してないxperia x premiumは一週間以上もちます(^^;
Wi-FiとBluetoothは使ってるので携帯で使う電力は大きいことが分かりますね。

c0005245_08484806.jpg

arrowsはいまだガラケーを使っていて「私もスマホがイイ」と言っている嫁に使わすことにしますか。
でも嫁の場合は使い易いガラケーがいいと思うんだけど。。

しかし最初からシャープを買っておけばよかったですね。
もっともやはり台湾中華メーカーですから他は買いませんけど。

東芝の家電も中華になってしまったし、ホームセンターなんかで幅を利かせているアイリスオーヤマは韓国だし、絶対に買えないメーカーです。
日本の信頼できる総合電機メーカーは日立とパナソニックだけになってしまいましたが寂しい限り。。




by webtyuu | 2017-08-02 09:04 | ハード・ソフト | Trackback | Comments(0)
2017年 07月 09日
ルーロ
お掃除ロボット君がやってきました。

かみさんは大喜びですが、コイツにちゃんとお掃除をさせようと思ったらまず部屋の整頓が必要なので、自ずと部屋は綺麗になります(笑)

c0005245_15251326.jpg

床面検知とスケジューラーが搭載されているRS200の派生品でパナショップ専用モデルのRX200Sをチョイス。
RS200に予備のヒゲとダストケースがプラスして付属します。

取りあえずリビング、キッチン、寝室を掃除させたところダストセンサーは真っ赤っか状態で運転してます。
どんだけ汚いのだと(-_-;)
息子の部屋に入って行って暫くすると色々な散乱物に囚われ身動きできず救助隊の出動(^^;

一通りやったらダストBOXが一杯になりましたが中々の仕事ぶりですね。

c0005245_15250942.jpg

しかし見てると面白いですね。
通れそうの無い所を▽の体をひねったり乗り上げたり一生懸命行こうとするけなげさが可愛くてタマラン(笑)

ワンコは毛が抜けない犬種なので助かってますが、涼しくなったらARKからニャンコを迎え入れようかな?とか考えているので活躍の場は広がりそうです。





by webtyuu | 2017-07-09 08:45 | ハード・ソフト | Trackback | Comments(0)
2017年 07月 08日
4Kフォト
GX8は4K30PでしたがGH5は6K30Pか4K60Pを選べます。
A1サイズで印刷可能な6Kか、印刷はA3止まりですが秒60コマが可能な高速性を選ぶかですね。

今回はと言うか、そもそもA3プリンターすら持ってないので4K60Pをチョイスです。

c0005245_05081041.jpg
LUMIX DMC-GH5 + LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm/F4.0-6.3 ASPH./POWER O.I.S. 4Kフォト


プファ~!気持ちえぇ~~!! かぁさん、タオル持ってきて(笑)
c0005245_05083063.jpg
LUMIX DMC-GH5 + LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm/F4.0-6.3 ASPH./POWER O.I.S. 4Kフォト


4Kフォトは狙いを定めてシャッターを押すとそこからもう一度シャッターを押すまで秒60コマで自動録画ですから楽ちん。
その間におにぎりをパクつきお茶を飲んでと。
ただしあまり長いとそこから良い画を切り出すのが面倒(^^;

他にシャッターを押している間を撮影する方式と、押した瞬間の前後約1秒(計約2秒間、120コマ)を連写・記録できるプリ連写から最適な方法を選べます。

しかしもう撮影のウデなんて問われない時代が来ましたね。。
まぁ以前からもEOS 1DX+大砲なんてのを持っていれば誰だって凄い写真を撮れた訳ですが、リーズナブルに面白い写真を楽しめるようになりました。


c0005245_05063578.jpg
LUMIX DMC-GH5 + LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm/F4.0-6.3 ASPH./POWER O.I.S. 4Kフォト

c0005245_06502662.jpg
LUMIX DMC-GH5 + LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm/F4.0-6.3 ASPH./POWER O.I.S. 4Kフォト

c0005245_06511466.jpg
LUMIX DMC-GH5 + LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm/F4.0-6.3 ASPH./POWER O.I.S. 4Kフォト


c0005245_06515270.jpg
LUMIX DMC-GH5 + LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm/F4.0-6.3 ASPH./POWER O.I.S. 4Kフォト


ただし超望遠(今回は800mmの2倍クロップで約1600mm)ともなると、ピントが極薄になりピン甘写真続出です。
サスガの空間認識AFも俊敏な鳥や虫には中々追いつきません。

次に紹介するトンボは悲惨でした(^^;
もっと高感度に振ってもっと絞り込んで撮影しなくてはと反省。。
次回に生かしたいと思います。




by webtyuu | 2017-07-08 07:08 | ハード・ソフト | Trackback | Comments(0)
2017年 07月 07日
GH5連写
皮膚科に行って右手薬指にできた「おでき?」を診て貰うとウイルス性のイボとかでその場で液体窒素を吹きかけられ終了。
待ち時間1時間超、診察と治療で3分(-_-;)
しかしムッチャ痛いんですけど、大丈夫なのかな?

医者嫌いなので最初はウオの目の薬で取れるか?と思ってやったのですが、出血だけ凄くて失敗。
最初から医者に行けば痛い思いは1回で済んだのにアホでした。
しかし一回で取れない場合は2度、3度と液体窒素の刑だそうです(;。;)

でその後痛い右手を我慢して小鳥たちの入浴シーンを盗撮してきました(笑)

↓カワラヒラ
c0005245_16505961.jpg
LUMIX DMC-GH5 + LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm/F4.0-6.3 ASPH./POWER O.I.S.


最初は連写で撮って見ました。GH5はAF固定のAFSで秒12コマ可能ですが今回はAF追従のAFFで秒9コマ連写です。
この場所は小鳥たちの公衆浴場みたいな場所で、何時行っても(真冬でも)入浴シーンの撮りっぱぐれはありません。
今までムクドリ、カワラヒラ、メジロ、スズメ、カラスしか見てないですが、粘れば他も見れるかも知れませんね。

今日も入れ替わり立ち替わりで撮り放題(笑)
お昼のおにぎりをパクつきながら正味20分ほどで撮れ高を確保できたのでトンボを撮りに移動です。


↓ムクドリ
c0005245_17054606.jpg
LUMIX DMC-GH5 + LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm/F4.0-6.3 ASPH./POWER O.I.S.


秒9コマでも十分ですね。

↓スズメ
c0005245_17142805.jpg
LUMIX DMC-GH5 + LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm/F4.0-6.3 ASPH./POWER O.I.S.

この後に場所を変えてトンボを撮影。
真っ赤なショウジョウトンボを狙っていた奥様?が居たので少し離れた場所から4Kで撮影。
構図を決めたらシャッターを押して待つだけなので楽ちんです(^^;

すると奥さんは数枚撮ってコッチに来て「何されてるんですか?」と聞いてきたので(あら・・、割かし美人さん(^^)と心の中)「今4Kで撮ってるんですけど、後から飛ぶ瞬間を切り出すんですよ」と。

「へ~、そのカメラなんですか?」と話が弾みラッキーな一時でした(笑)

次は4Kフォト。




by webtyuu | 2017-07-07 16:52 | ハード・ソフト | Trackback | Comments(0)
2017年 07月 02日
GH5 レビュー
最初にシャッターを押した時に驚きました。「ん?ウソやろ?」と。凄くまろやかで高級感溢れる感触です。
続けて連写をしてみると「へ!ほんまやんけ!!」と腰を抜かすほど。

電子シャッターで無音でも撮れますけど、これならコンサート会場でも気にならない感じですね。
今月末にふぁるべさんの撮影を頼まれているのでこれはイイ!

c0005245_07032880.jpg
LUMIX DMC-GH5 + LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mm/F2.8 ASPH./MEGA O.I.S.

シャッター音と押した時の感触は今までニコンが圧倒していてキヤノンを始め他メーカーは足元にも及ばない感じでしたが、GH5は遙かに凌駕した感じです。
もっとも最近のカメラは触って無いので他も進歩しているかも知れませんけど、ミラーのある一眼レフは恐らく適わないんじゃないかな?

兎に角上品で素晴らしい音と感触になりました。

c0005245_18052180.jpg
LUMIX DMC-GH5 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm/F1.2 ASPH./POWER O.I.S.


ファインダーは大型でよく見えます。
視野率100%/倍率0.76倍/0.5型 / 約368万ドットの有機ELとなり、GX8のファインダーも良かったのですが更に解像度が上がって文句ない見え方です。

写欲が落ちた原因の一つに効き目の左目が飛蚊症になってよく見えなくなった事もあるのですけどよく見えます。

c0005245_18032434.jpg
LUMIX DMC-GH5 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm/F1.2 ASPH./POWER O.I.S.

画素数はGX8と変わらず20Mですが新開発のローパスレスセンサーはやはりイイですね。
解像度が上がって毛並みのディテールがリアルに再現されています。

ヴィーナスエンジンも新開発で、デバイスとソフトの総合力で画質の更なる向上が実現したようです。
しかし技術の進歩は凄いですね。。

まぁフルサイズは5千万画素とか言うのもありますけどもうこれで十二分です。


c0005245_18061546.jpg
LUMIX DMC-GH5 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm/F1.2 ASPH./POWER O.I.S.


さて6Kフォト、4Kフォト60Pです。
これを使うとEOS-1D X Mark IIの 14.0コマ/秒なんて屁みたいなもの(笑)
何と言っても60コマ/秒ですから。
被写体によって電子シャッター特有のローリング歪みが出ることがあるようですが歪み補正でかなり軽減できるようです。

名刺代わりに簡単にこんなもの(グラスに水を注いでいるだけ)を撮ってみましたが、来週は小鳥さんか昆虫くんを狙ってみたいと思っています。

c0005245_06415618.jpg

LUMIX DMC-GH5 + LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mm/F2.8 ASPH./MEGA O.I.S.

6Kフォト、4Kフォトの派生的な使い方でフォーカスセレクトも便利です。
後からピント位置が良い写真を選べるのと、合成してパンフォーカスの写真も作れます。

下の写真は手持ちで一発撮りですが、左上は下のロゴに合っている写真、右上はLEICAに合っている写真。
下は自動合成した写真です。面白いでしょ?(笑)

オークションに出す時は下の写真が良いと思いますが、こんな写真を撮ろうと思ったら思いきり絞り込まないといけません。
そうすると廻りの変なモノやテーブルの汚い所も写り込むわけですし、そもそも三脚必須ですね。
それが絞り解放で手持ちでチャチャッと摂ってこの通り。これは使えます。

c0005245_08115255.jpg
LUMIX DMC-GH5 + LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mm/F2.8 ASPH./MEGA O.I.S.

動画は興味が無いのですけど、取りあえず4K60Pを扱えるPHOTOfunSTUDIO 10.0XEをLet's noteにインスト。
すると「このPCじゃ敷居が高いよ」とPFS様が訴えてきました(;。;)
一応i7でメモリー8GB積んでるんだけど。。

まぁ動画編集をやるにしてもノートはハナから無理と思っているので、メインPCにインストール。
コレでどうじゃ!と思ったらまたも「このPCじゃ敷居が高いよ」とディスられる始末(-_-;)

i7 6コア、12スレッドでメモリー16GB。ビデオはNVIDIA GTX560Tiで少し型は古いとは言えまだ戦闘能力は高いPCなのに。
4K60Pの動画編集っていったいどんなPC使えば良いのでしょうね。スパコンが必要?(^^;

まぁノートでも6Kフォトの切り出しは問題無くできるので自分は問題無いですけど。

c0005245_06555883.jpg
LUMIX DMC-GH5 + LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mm/F2.8 ASPH./MEGA O.I.S.

今日はお庭で弄くって、金曜は休みを取ってるので昼からフィールドに持ち出してみます。
午前中は免許の更新に行きますが今までショーも無い時にショーも無い所でネズミ摂りに引っかかったりで中々金色になれなかったのですけど初めて金色に昇格(^^)/

※画像はJPEG撮って出しを縮小。グラスの水以外は手持ち。




by webtyuu | 2017-07-02 08:25 | ハード・ソフト | Trackback | Comments(0)
2017年 07月 01日
GH5 レビュー
恐らくこれが最後のカメラでしょう。
GX8はムチャクチャ気に入っていたカメラでしたがGH5の高性能ぶりと欧州での人気を目にするようになり、チラミしてたら気付けばAmazonでポチ(^^;

GX8は綺麗に磨いてブツ撮りです。ケースを使っていたお陰で奇跡的に傷一つ無く超美品ですね。
まぁ最近は写欲がなくなってあまり使ってなかったと言う証拠でもあります。。

c0005245_12055168.jpg

日本でカメラと言えばニコン、キヤノン、オリンパスなど昔からの光学メーカーが幅をきかせてます。
オリンパスなんかはあんなに酷い不祥事を起こしたにも拘わらず関係ないですからブランドの力は驚きますね。

しかし欧米は純粋に性能本位で選ばれGH5は売れているようで、訳もわからんくせに口を開けば「フルサイズ」とか言う日本人と違います(^^;

GX8はそのデザイン性とチルトするファインダーの便利さで大変気に入っていましたが、1800万画素相当で撮れる6Kフォト又は秒間60コマで撮れる4Kフォトの誘惑に負けました。
当然GH6は8Kフォトになるんでしょうけど、もうこれでお腹いっぱい。十分です。

c0005245_12054826.jpg

・有効画素数、2033万画素。ローパスフィルターレス。
・6Kフォト搭載。1,800万画素の写真の切り出し。
・4K60pでの動画撮影。
・レンズ交換式デジタルカメラで世界初、4:2:2 10bit記録をSDカードに内部記録可能。
・4K動画撮影時に撮影時間の制限なし。(他機種では30分が最大)
・最大5段分の手ぶれ補正搭載。レンズ内補正とボディ内補正のハイブリッド。
・FHDでは最大180fpsのスローモーション撮影が可能。
・決まった位置から位置へフォーカスを移動できる「フォーカストランジョン」を搭載。

これ以外もAF性能、静止画連写(秒8→12)などなどが高次元でGX8から更新されています。
もうこれ以上の性能はマジで不要です。

ガタイはマイクロフォーサーズのくせにデカイですね。
電池込みで725gなのでAPS-Cにも匹敵する感じですが、この機能を見ると大型化は仕方ないでしょう。

しかしシャッターを押した時の高級感たるや最高です。
今の他社一眼レフは知りませんが、今まで使ってきたD800E、5D MarkⅡなどとは桁違いに高級。
いやほんと。

つづく




by webtyuu | 2017-07-01 15:52 | ハード・ソフト | Trackback | Comments(4)
2016年 08月 20日
SILKYPIX Developer Studio Pro7
現像はLightRoomをメインで使用していていますが、パッと撮ってパッと現像する場合LightRoomでは不便
なのでそう言う場合はSILKYPIX Developer Studio 6を使っています。

SILKYPIXは7になって色々とと機能追加されたのは知っていましたがPro版28,080円はイラねって感じ。
しかしPanasonic機専用版を3,800円でどうですか?って市川さんからメールが来ていて、試用してみると
結構いいではありませんか。でポチってみました。

c0005245_11464270.jpg

新機能的には部分補正ツールなんかが秀逸ですね。まぁ昔からニコンの現像ソフトにはあるしLightRoomにも
ありますけど面倒くさいので使った事はありません(^^;
しかしSILKYPIXに搭載されたのは結構簡単に使えますね。

あとシャープネスの処理が良くなりました。ナチュラルシャープを使うと自然な感じで解像感がUPします。

c0005245_12373295.jpg
LUMIX DMC-GX8 + LUMIX G VARIO 100-300mm / F4.0-5.6 / MEGA O.I.S.

現在M8以外はパナ機しか無いし今後更新する予定も無いのでこの機能で3800円はお買い得です。
まあそれよりGX8でもっと撮り歩かないといけないのですけどこの暑さでは出歩く気力が沸かず・・・

早く涼しくなって欲しい。。

by webtyuu | 2016-08-20 06:23 | ハード・ソフト | Trackback | Comments(0)
2014年 06月 29日
SIGMA dp2 Quattro レビュー(追加)
2chを見てたら思わぬ収穫がありました。なんとGH2の電池が使えるとの情報。

早速奥に仕舞い込んでいたGH2の電池(この頃はロワ製が無かったので純正)を引っ張り出して入れてみたら
ぴったんこカンカンです!!

高かった純正がGH3で仕様替えになり泣く泣く仕舞い込んでいたのにこんな所で日の目を見るとは(;_;)ウルウル
と言う事で電池はパナ製でしたね(^^;

c0005245_1246876.jpg
SIGMA dp2 Quattro

by webtyuu | 2014-06-29 12:48 | ハード・ソフト | Trackback | Comments(0)
2014年 06月 29日
SIGMA dp2 Quattro レビュー
動作速度が上がってMerrillよりもかなり快適になりました。MerrillはSDへの書き込みが10秒以上掛ってい
たのが半減以下の4~5秒で終わります。バッファーはMerrillと同様で7枚分あり、私の使い方ならまったく
問題無いレベルになりました。

しかし直ぐに画像チェックするような人は相変わらずダメでしょうね(^^;

c0005245_6553044.jpg
SIGMA dp2 Quattro

カメラ本体はかなり快適になりましたが、相変わらずなのがSIGMA_PhotoPro(SPP)です。昨日200枚も
撮ってしまいましたが、現像だけで半日掛かり途中で脳死しそうになりましたよ。

世間一般のPCより速いと思われる自分の環境で、最初の画像読み込みが約15~16秒、現像、書き込み
時間で25~26秒も掛かります。1枚仕上げるだけで最低40秒~50秒。少し調整すると1~2分も掛かる
ドンくささではやってられません(--;)

それでいてゴミ消し、クロップ、水平取り、画像縮小など常識的な機能が無いので自己完結ができず、更に
違うソフトを使って縮小などをしなければいけません。

恐らく今後もサードパーティは対応しない(できない?)でしょうから、SPPを使わざるを得ない状況で泣きたく
なりますね(;_;)

c0005245_2219858.jpg
SIGMA dp2 Quattro

それでワークフローとしてはこんな感じです。
・FastStone Image Viewer(QuattroのRAWを表示します)で画像チェックし、いらんものは消す。
・SPPで問答無用の一括現像。TIFFで出力。
・LightRoomで縮小と必要なら調整。

問題はHDDの圧迫ですね。TIFFはデカイですから。。

c0005245_2219146.jpg
SIGMA dp2 Quattro

ストラップで悩みます。最初は通常通り左右のフックに掛けて肩や首から提げてみましたが、横幅があるので
違和感があります。
そこで片側だけ使って縦に吊す形にしてみたところ、ブラブラしすぎてこれが歩きづらい(^^;

そこでどうせメイン機じゃ無いので普段はバッグに入れておく想定でハンドストラップにしようか・・とか考えて
います。
他に類の無い変なカメラなので試行錯誤ですね。

c0005245_2232719.jpg
SIGMA dp2 Quattro

Merrillより大幅に改善箇所が見られますが、まだまだ足りない所はあります。こんなに大きなガタイなのに
内蔵フラッシュが無い、ブレに敏感なのにシャッターディレイが無い、手ぶれ補正が無い、液晶が固定、いま
どき当たり前の動画が撮れない等々不満点は多いカメラです。
まぁ安易に手を出してはいけないカメラかと(^^;

しかし会津の中小メーカーが創る素朴だけど尖っている存在は相変わらず面白いしカメラですし、家に帰って
モニターで見ると驚く画像が目の前に現れるのも病みつきになってしまいます。

以前に比べて低輝度での色再現性が良くなり、操作性も改善され、動作速度が現実的になって(以前は現実
離れでした)、本体の質感も上がり、DP2⇒DP1s⇒DP3 Mと使っていずれも短命でしたけど(^^;、4代目に
してようやく長く使い続けられるレベルになってくれましたね。と言う事で待っている約2名の方はザンネン(笑)

c0005245_2333236.jpg
SIGMA dp2 Quattro

次期sdへの要望
・何が無くても手ぶれ補正を!
・チルト式液晶
・外付EVF
・F2以上の明るいレンズ
・シャッターディレイ
・内蔵ストロボ
・もそっと小型化(^^;

全部は無理だろうなぁ。。でもトレンドの動画や無線は要らないので。

あと近々にお願いしたいのはSPPの抜本的改良(恐らく無理)かサードパーティへの情報提供(現実的)です。
Adobeでも市川でもDxOでも何処でもいいので、QuattroのRAWを現像できるようにして欲しいですね。
自社じゃ無理なんだから。。

宜しくお願いしますよ!、山木社長!!

c0005245_652196.jpg
SIGMA dp2 Quattro

おわり

by webtyuu | 2014-06-29 07:09 | ハード・ソフト | Trackback | Comments(6)
2014年 06月 28日
SIGMA dp2 Quattro レビュー
dp2Qを抱えてちょっくら東南アジアに行って来ました。ついでに中国、エジプト、欧州なども廻って日帰りです(^^;

c0005245_184848.jpg
SIGMA dp2 Quattro

dpには過去痛い目に遭っているので、買うにしても少し様子見と思っていたのですけど、初回出荷分に添付
される「オリジナルdpラッピングクロス」に目が眩んでポチってしまった次第です。
しかし今まで貰った景品の中ではペンタの防水SDケースと並んで一番どうでもいいものだったかも(^^;

もう少し高品質なモノを想像してたのですが、安もんの素材で中国製。100鈞で売ってるような代物でガック
シでした。

c0005245_18181784.jpg
SIGMA dp2 Quattro

さて本題のカメラですがガタイは見ての通りで横幅があって厚みは薄くレンズが巨大。フードを付けると何じゃ
これは?と言う感じで誰がどう見てもアンバランスですね(笑)

ただ使って見ると意外と使い易いです。前ダイヤルが絞りで後ろダイヤルが露出補正。ISOはQSボタンで
直ぐに呼び出せて、説明書は一切見てませんけど迷うこと無く使用できました。
シグマ機の使い勝手の悪さは解消の兆しが見えます。某オリンパも見習え!と(^^;

c0005245_18313913.jpg
SIGMA dp2 Quattro

いっちょ前に水準器が付きました。
しかし水準器に関しては私の知っている限りにおいてはパナが群を抜いて見易いですね。dp2はニコワンと
同等レベルで悪くは無いのですが、何時も使っているパナが秀逸なだけに少し減点。。

c0005245_18441437.jpg
SIGMA dp2 Quattro

マニュアルフォーカスは少し難があります。バイワイヤで動きがスムーズでは無く微妙な調整がけっこう難し
いです。拡大表示もハッキリ見えないし、手持ちのMFは正直厳しいですね。同じバイワイヤのパナM4/3が
これまた秀逸だけにこの差は大きい。

ただAFが速いし(今までに比べてですよ(^^;)涙がチョチョン切れるほど正確になりました。これは旧dpより
かなり前進です。思い切ってガタイを大きくしただけのことはあるようですね。

c0005245_18534089.jpg
SIGMA dp2 Quattro

電池はけっこう持ちます。JPEG+RAWできっかり200カット(400ファイル)で電池切れでした。
普段はこんなに撮らないので十分です。

驚いたのは電池残量表示です。LEDが1ヶずつ消えていくのが一般的だと思いますが、これが少しずつ徐々
に減っていく芸の細かさ(^^;
こんな所でCPUを無駄に働かせて電池を消費しなくてもいいのに・・って余計な心配をしてしまいます。

c0005245_194187.jpg
SIGMA dp2 Quattro

さて画質ですが、何と言っても解像番長だけあって画質は相変わらず凄いですね。等倍でお見せできない
所が残念。
色再現性はMerrillより自然な感じになりました。Merrillは光が乏しい状況ではかなり悲惨で、基本感度で
撮っても特に緑がどうしようもなく不自然になり、ノイズ以前の問題で「使えねぇ・・」となりましたが、大幅に
改善されています。

輝度情報を第一層で取り込むQuattroセンサーの仕様が効いているようですね。反面らしさが無くなったと
思う人がいるかも知れません。コダック製CCDからCMOSに変わってオリンパブルーが無くなったように。

c0005245_191786.jpg
SIGMA dp2 Quattro ISO400

ISOは400まで。まぁ場合によっては800もあり。それ以上は無理でしょう。とは言ってもMerrillよりも良く
なっているし、これはもう三層センサーの特性ですから仕方がありませんね。高感度がどうたら言う人は
最初からFoveonを選ぶべきではありません。

c0005245_19241740.jpg
SIGMA dp2 Quattro

今日は曇天でシャッター速度が上がらず厳しい状況でしたが、次のdpはせめてF2の明るさは欲しいなぁと
思う次第。単焦点なんだから。

あと手ぶれ補正が欲しい~!! 1/30以下は無理でした(;_;)

つづく

by webtyuu | 2014-06-28 18:44 | ハード・ソフト | Trackback | Comments(2)