カテゴリ:ハード・ソフト( 30 )

2014年 05月 17日
SUMMILUX 15mm/F1.7 レビュー
Leicaズミ15mm、ズミ25mm、ノクチクロンを持って何時ものフィールドを歩いてきました。ザックには「子熊
に金棒」を付けて山道では音を出して歩きましたが、なかなか良い音色です(笑)

c0005245_19125765.jpg
LUMIX DMC-GX7 + LEICA DG SUMMILUX 15mm/F1.7 ASPH.

最初はGX7に付けて撮っていましたが、ファインダーを覗いていると30mmってけっこう難しいですね(^^;
広角だけどそれ程広角でも無いし、標準にしては広角だし、今まであまり使ってなかった画角だと気付きました。

街のスナップでは良いかも知れませんけど、ネイチャーではどっち付かずで少し辛いか。。

c0005245_2131422.jpg
LUMIX DMC-GX7 + LEICA DG SUMMILUX 15mm/F1.7 ASPH.

性能的にはLeicaだけ有って文句なしです。
絞り開放から問題無く使えて、色収差も殆ど有りません。これはパナLeicaブランドに共通してますがサスガ
です。

普通のレンズは1、2段絞るとピリッと締まるものですが、Leicaレンズは解放からピリピリなので、解像度を
考えて絞る必要は全くありません。
絞りは被写界深度のことだけを考えていればいいのです。三脚使わない派の私の場合は基本解放ですね。
シャッター速度が赤になったら絞る感じでOK。

c0005245_21142624.jpg
LUMIX DMC-GX7 + LEICA DG SUMMILUX 15mm/F1.7 ASPH.

↓と一枚目には太陽が入ってますが、フレアでコントラストが低くなることはありません。
この辺もLeicaブランドはサスガですね。伊達に高い訳ではありません(^^;

マニュアルフォーカスは他のLeica、およびM4/3レンズ共通でバイワイヤですが、トルク感は程良てく気持ち
よくピント合わせができます。

c0005245_21204436.jpg
LUMIX DMC-GX7 + LEICA DG SUMMILUX 15mm/F1.7 ASPH.

ズミ25mmとマクロエルマリートには搭載されてませんが、ノクチクロンとこのレンズに搭載された絞りリング
とAF・MF切換スイッチは便利です。

ズミ25mmとMACRO-ELMARIT 45mmもリニューアルして欲しいところです。

c0005245_21285839.jpg
LUMIX DMC-GX7 + LEICA DG SUMMILUX 15mm/F1.7 ASPH.

このレンズは当然ながらオリのカメラでも使えますが、残念ながら絞りリングは使えないようです。
ネットを見てると嫉妬深いオリ信者は、これはパナがオリに情報を公開してないからだ!と息巻いていますけ
ど、やっぱりオリ信者はおバ▲さんが多いですね(^^;

ノクチクロンとこのレンズの絞りリングがオリボディで使えなくて徳をするのはドッチでしょうか?
答えは小学生でもわかります。パナとしては1個でも多く売れたら嬉しい。ボディよりレンズの利益が多いで
すから。売れたら困る方はオリンパです。

オリンパも絞りリングを付けたレンズを出してくるでしょうけど、その時の対応でしょうか?。まぁその内に色収
差の時と同じで嫌々対応するでしょう(笑)

もっとも基本的な所では共通で使えても、各社独自の仕様を入れることは当たり前だし面白いことだと思い
ますけどね。

c0005245_2142534.jpg
LUMIX DMC-GX7 + LEICA DG SUMMILUX 15mm/F1.7 ASPH.

本家Leicaのレンズはとても買おうと思いませんが、少なくとも同等、いやAFなので同等以上の性能を有する
レンズが本家に比べたらかなりリーズナブルな価格で手に入り使えることは嬉しい事ですね。

15mm(換算30mm)単焦点に5万円は安くは無いと思いますが、撮れる絵に思い入れがあるのなら決して
高い買い物では無いかと思います。

by webtyuu | 2014-05-17 19:16 | ハード・ソフト | Trackback | Comments(2)
2014年 05月 16日
SUMMILUX 15mm/F1.7
帰宅したら来てたので早速開封。

フードを付けようとしたら付けられない。そんなアホなと暫し考え、これが取れるの?と思ってレンズ先端を
回してみたら取れました(^^;

レンズとあたかも一体化していて外れるようには見えないし、でもそれを外さないとフードが付く訳が無いしで
少し悩みましたね。(キャンプの上に乗っているリング)

c0005245_21435438.jpg

c0005245_5585520.jpg


フードを付けるとGM1には立派すぎか(^^;
フードはアルミ削りだしかな?で高品位です。フードにもゴム製キャップが付属してます。
しかしこれは使わないでしょう。フードのキャップって。しかも折角のLeicaなのにゴムってナニよ(--;)

アホなのは添付のレンズキャップが両側を押すタイプ(右のキャップ)なので、フードを付けると付けられま
せん。
だからフードにゴム製のキャップをと親切心?で付けたと思うのですけど、しかし担当者はバカじゃ無いの?

摘む式のキャップ↓にしておけばそんなもの付ける必要など無いのに。コストも百円くらい下がったでしょう。

c0005245_22243473.jpg


フードを付けると(私は常用)、外したリングとレンズキャップは使い道無し。
フードを付けると保護フィルターは見えなくなるので、フィルターを付けてフードキャップは使わない運用ですか。
レンズキャップ、フードキャップ、レンズの先端リングは箱の中ですね。

まぁしかしゴムでもナンでも多少高くなるでしょうけどLeicaのロゴを付けて欲しいぞ(笑) 

c0005245_21584781.jpg
LUMIX DMC-GX7 + LUMIX G X VARIO 35-100mm/F2.8/POWER O.I.S.

最初から文句が出てしまいましたが(^^;、問題は写りと操作性です。悪い訳は無いけど明日は近くのフィー
ルドで色々と試して見たいと思います。

by webtyuu | 2014-05-16 22:34 | ハード・ソフト | Trackback | Comments(0)
2014年 04月 30日
Nikon 1 AW1 レビュー 2
水中で使い易くする為なのか色々削られている所が多く、陸上で使うとムカつきますね(笑)
結論から先に言ってしまうと陸上で使うカメラではありません。と言う事でまずはダメな所を上げつらっていき
ますが、しかしダメなとこ多過ぎ(^^;

c0005245_12364297.jpg
Nikon 1 AW1 + 1 NIKKOR AW 11-27.5mm f/3.5-5.6

ISO変更は設定画面から奥に入って行かないとできないし、自由に割り付けられるファンクションボタンは
無いし、インターバル撮影はできないし、手ぶれ補正も無い。
GPSが付いているのに、Wi-Fiが無いのはニッコールらしい抜けの良さか・・(--;)

そしてマニュアルフォーカスは使い物になりません。同じくフォーカスリングが無いLUMIX G 12-32mmと
GM1とでは月とスッポン。話になりませんね。

c0005245_12361751.jpg
Nikon 1 AW1 + 1 NIKKOR AW 11-27.5mm f/3.5-5.6

電子水準器がゴテゴテしていて見難いと言うか醜い。普段使っているパナの水準器がシンプルで秀逸なだ
けに酷いです。これは他のニコワンも共通ですね。センス無し。電子音の音量調整もありません。ONかOFF
ってコンデジ以下です。

液晶もダメですね。92万ドットでGM1の104万ドットとスペック的には変わりませんが、これまた月とスッポン。
GX1の46万ドット並の粗さです。
その上に前回書きましたがデカくて重くて、まったく洗練されていなく、陸上で使うにはダメカメラの部類。

水中や水際で使う事を考えて吟味をしてコレで良いと思ったのか、コストのために削ったのか、テキトーに
作ったのか担当者に聞いてみたいですね。わたしは後者に思えます。

水陸両用でコレ1台で済むと思って購入するときっと後悔するでしょう。

c0005245_12401618.jpg
Nikon 1 AW1 + 1 NIKKOR AW 11-27.5mm f/3.5-5.6

A-GPSファイル(GPS機能の測位速度を向上するためのファイル)って2週間で使えなくなるとは知りません
でした。携帯、スマホは自動で更新しているのでしょうね。

しかしAW1はネットに繋がる手段が無いので手動で一々ネットからDLして書き換えてやる必要が有ります。
でもこれは忘れるな(^^; なんでイマドキWi-Fi付いてないの?

衛星の補足も遅いです。↓からやっと補足してEXIFにデータが刻まれていますが、電源ON後約16分後で
した。
蛇足ですが、EXIFのGPSマークをクリックすると何処で撮ったか一目でわかりますね(笑)
Chrome+EXIF viewerだとマウスオーバーでGoogle Mapが現れます。

c0005245_12512619.jpg
Nikon 1 AW1 + 1 NIKKOR AW 11-27.5mm f/3.5-5.6

と、まずは酷い事ばかり書いてしまいましたが、買って良かった(^^)
カメラとして良い所は水に没しても大丈夫な事の1点のみですが、これがメッチャ楽しいです。

その辺は次回。
c0005245_1385814.jpg


by webtyuu | 2014-04-30 13:14 | ハード・ソフト | Trackback | Comments(0)
2014年 04月 29日
Nikon 1 AW1 レビュー 1
発売後半年以上過ぎている機種なので今更ですけどお付き合い下さい。

<プロローグ>
チューリップを撮りながらD800Eを処分する決心が付き資金の余裕ができたので、以前から欲しかった水中
カメラをゲットです。
D800Eですが、自分の撮る写真にフルサイズは必要無いな・・と思いながらも、一眼レフは手元に置いて
おきたいという気持ちと『見栄』で持っていましたが(^^;、GX7とGM1とD800Eを持ち出した時に、もはや
邪魔な存在にしか感じられない事に気づき処分を決めました。

ノクチとズミがあればフルはもう不要ですね。

c0005245_13555644.jpg

水中カメラはコンデジも検討していたのですが、RAWで撮れる水中コンデジが存在しない事と、RAW撮影
可能な高級コンデジ+ハウジングでは大袈裟過ぎるし、そもそもダイビングする訳でも無いので(^^;
精々膝まで入っての所での水中狙いです。

水中を撮ってみたいと思ったのは5~6年ほど前に見た雑誌の記事からです。小型の45センチ水槽に一眼
レフを入れた簡易なハウジングを作って浅瀬の水中を撮っている写真が心に残って実践してみたかったの
ですが、サスガに小型と言えども水槽を抱えて歩きたくない(笑)

そんなんで「レンズ交換式デジタルカメラで世界初の防水仕様」のAW1が気になっていたのですが、ニコ
ワンはV1で懲りていたので飛びつけませんでしたし、安くなったら考えようと思っていたのですが、やはり
唯一無二の製品は強いですね。

なかなか下がらないので水に入れる良い季節になったのでゲットです。
残念ながら今日は雨で川辺に行く元気はありませんが、こんな事をしても大丈夫。大雨や台風の時でも安心
して使えます。まぁソンな時は外に出ませんけど(^^;

c0005245_135725.jpg

<レビュー>
購入したのは防水ズームレンズキット シルバーです。少し高いですけど本当は黒が欲しかったのですが、
受注生産で発注後2週間ほど掛かるみたいなので、それではGWで遊べません。
YouTubeを見ると海外では白も出しているようですけど白が良いですね。銀は一番残念なカラーです。

他に水中でのくもり軽減用で付けることを推奨している「AW1専用フィルター」と液晶保護フィルムの3点で
¥81,606円(Amazon)でした。
保護フィルムはなんとニコン純正。貼り慣れているケンコーにしようと思ったら少し配送が遅れるので一緒に
届くニコンにしました。

しかしニコンはこんなものも出しているんですね。まぁ羊羹まで出すメーカーだから不思議ではありません
けど。貼り方は剥がすフィルムが2分割方式(湿布薬みたいな)で貼りやすい製品です。

c0005245_13544285.jpg
Nikon 1 AW1 + 1 NIKKOR AW 11-27.5mm f/3.5-5.6

箱から出した第一印象は「デカ!」。そして「おも!」でした(^^;
1インチセンサーのくせにGX7と変わらないサイズ。まぁ考えてみれば厳重なシーリングを施している訳だか
ら当然ですね。

雨の中お庭で数枚撮ってみましたが、写りはニコワンV1からあまり進化してないようです。それにやはり
1インチになるとコンデジ臭さが少し出てきますね。f5.6にもなるとボケ量が足りません。しかし水中ではシビ
アなピント合わせが無理なので反って好都合かも。

GW後半は連休になるので、水辺で遊んでみたいと思います。

<つづく>

<追加>
何時もの通りにEXIF付きでUPしてしまいましたが、GPS搭載カメラでしたのでこれはヤバイ(^^;
慌ててEXIFを削除してUPし直しましたが、今後気を付ける必要があります。

by webtyuu | 2014-04-29 09:09 | ハード・ソフト | Trackback | Comments(0)
2014年 03月 09日
画像ビューワ
色々と試してきましたが中々「コレだ!」と言うモノが無く、今は次に紹介する2本を使っています。
条件としては「高速」、「機種に依存しないRAW表示」、「EXIFでの並び替え」が必須なのですが、残念ながら
この3条件を満たすビューワが無いので2本を使い分けています。

c0005245_10204718.jpg
LUMIX DMC-GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm/F1.2 ASPH./POWER O.I.S.

一番良く使うのはこれ
・FastStoneImageViewer ver.5.0  ※無料。海外ソフトですが日本語化パッチあり。

兎に角高速です。RAW内に隠れているjpegを探して表示するのもほぼ完璧。ただM8のDNGだけは小さい
サムネイルしか表示しないのでM8は使えませんけど、日本製カメラで表示できないモノは今の所ありません。

これでまずRAWを確認して不要な画像をドンドン削除してから現像のプロセスに入ります。しかし撮影日時で
並び替えができない事が最大にして唯一の欠点ですね。私の場合は常に複数機種で撮っているので、最終
的にはblogサイズに現像した画像を一つのフォルダーに纏めて順に出していくのですけど、コイツはファイル
名でしか並び替えができないのです。

それで最近までは最終はこれを使っていました。
・XnView Ver2.13  ※無料。海外ソフトですが日本語対応。

立上げとJPEG表示はまぁまぁの高速です。RAWは現像するタイプで鈍亀。しかもパナのRAWは画像を開く
と色が全く可笑しな画像が表示されるのでRAWは使えません。

EXIFでの並び替えができるので、最近までは最終コイツでblogにupしていました。

c0005245_10205425.jpg
LUMIX DMC-GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm/F1.2 ASPH./POWER O.I.S.

先日から最終はコイツにチェンジ
・ACDSee 16  ※有料。4,980円。アップグレード版は3,150円。

以前ACDSee Pro3を使っていたのですが、立上げが遅くてイライラするので使わなくなっていたのです。
先日久々に立ち上げてみると新バージョンが出ていると表示が出たので行ってみると、Pro6となっている
ので見てみる事に。

Pro版と通常版がありPro版は不要なレタッチが強化されているバージョンみたいです。なのでビューワだけ
ならACDSee 16と言う事で試用版で試し、問題無さそうなのアップグレード版をポチ。

立上げは速く、サスガに有料ソフトなので至れり尽くせりで使い易いですね。ただRAWは内蔵JPEG表示では
無く現像して表示するタイプなので新機種にはまだ対応していません。GH3はOKですが、GX7、GMは未対
応。もしかするとVer17にして有料対応になるかも知れませんね。RAW表示は速いです。

当分はFastStoneImageViewer とACDSee 16 を使うことにします。

by webtyuu | 2014-03-09 10:46 | ハード・ソフト | Trackback | Comments(2)
2014年 02月 15日
ノクチクロン レビュー
まだ雪景色の写真はタップリとありますが(^^;、ノクチクロンのレビューと言う事で飛ばします。
帰りがけに久々に昆虫館に入ってみました。

c0005245_782387.jpg
LUMIX DMC-GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm/F1.2 ASPH./POWER O.I.S.

最短撮影距離が50センチで0.2倍ですから、大口径85mmにしては寄れるレンズです。
ちなみに同等スペックのキヤノンEF85mm F1.2Lは95センチで0.11倍。オマケに1Kg越え(^^;
コシナのノクトンは驚異の23センチで0.25倍ですが、絞らないと使えないレンズですから。

ニコンは一段落ちるスペックのF1.4で85センチ0.12倍。ソニー、ペンタ、オリはラインナップすらできてい
ませんね。(詳しく見てないのでもしあったらゴメン・・)

c0005245_650953.jpg
LUMIX DMC-GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm/F1.2 ASPH./POWER O.I.S.

海外レビューのサンプルを見るまでは全く興味の無いレンズでしたが、見てしまったのが失敗でしたね(笑)
いや、買って満足、使って大満足なのですけど、当分貧困生活が続きます。。

こうなるとこれもスルーのつもりだったLEICA DG SUMMILUX 15mm/F1.7も楽しみになってきたのが怖い。

c0005245_7133793.jpg
LUMIX DMC-GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm/F1.2 ASPH./POWER O.I.S.

↓EXテレコン使用
c0005245_7225845.jpg
LUMIX DMC-GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm/F1.2 ASPH./POWER O.I.S.

腰の痛みが治まりません。傘を差しながらだったので無理な体制を強いられたせいか。出る時は小雪だった
ので甘く見ていたのですが、だんだんと大ぶりになってきてカメラやレンズにも雪が降りかかる状況になり
困りました。GX7もノクチクロンも防滴では無いので。

そこで先日Star Warsコンデジに付いてきたオマケの風呂敷を活用です。頭巾のように被せてレンズの下で
結んで簡易レインコートのできあがり。
風呂敷というスーパーアイテムを考え出した昔の日本人に感謝です(^^;
c0005245_7305795.jpg


by webtyuu | 2014-02-15 07:10 | ハード・ソフト | Trackback | Comments(10)
2014年 02月 14日
ノクチクロン レビュー
首を長くして運送屋を待ってましたが10時頃に到着。雪が降りしきる中そそくさと身支度をして、何時ものフィー
ルドに出掛けてみました。図らずも丁度雪の絶頂期になったのでラッキーでしたね。
帰りはもう雨になってましたから。

c0005245_20143986.jpg
LUMIX DMC-GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm/F1.2 ASPH./POWER O.I.S.

パナライカはSUMMILUX 25mm/F1.4、MACRO-ELMARIT 45mm/F2.8に続いて3本目になりますが、
ようやくLEICAらしい高級感溢れる質感が与えられました。

SUMMILUXとMACRO-ELMARITも写りは一級品ですけど、プラボディなので持つ喜びはあまり感じません。
しかしノクチクロンは少々無理をしても手に入れたくなる質感を身に纏い、LEICAの名に恥じぬ風格になりま
した。

c0005245_20481268.jpg
LUMIX DMC-GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm/F1.2 ASPH./POWER O.I.S.

今日は殆どF1.2解放で撮りましたが全く問題無く使えます。海外レビューで指摘されていたように解放では
周辺減光がわかりますが、気になる人はイマドキはカメラの設定でも後からの修正でも無くせますね。

私はCG見たいな絵は嫌なので普段でも逆に周辺を落とすこともありますし、このレンズの解放は程良い感じ
の減光に思えます。
なので当然ながらカメラのシェーディング補正はOFFになっています。

c0005245_20443474.jpg
LUMIX DMC-GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm/F1.2 ASPH./POWER O.I.S.

解放の描写はコシナのNOKTON 42.5mm F0.95と大違いで、隅々までシャープです。
NOKTON 25mm F0.95の解放が全く使い物にならなくて手放しましたが、人様の作例を見ると42.5mmも
同じ傾向ですね。現時点で5万円ほどの差ですが、AFが使えるしライカだし(^^;でノクチクロンの圧勝かと(笑)
まぁ好みの問題ですけど。

そのAFですが音も無く速くて正確です。GH4の空間認識技術(DFDテクノロジー)ならもっと凄いのだろうなぁ
と思いながらも、GX7とGM1で試しましたが快適でした。

c0005245_2057292.jpg
LUMIX DMC-GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm/F1.2 ASPH./POWER O.I.S.

レンズに絞りリングがあるのは嬉しいですね。click感も気持ちよく快適です。何処かのレビューに「A(auto)」
のロックが無いから無意識にAから外れて手動絞りになるから減点とか書いてあったの見ましたけど、Aを使う
ようなお客さんは買わないでイイですから・・って感じかと(笑)

マニュアルフォーカスは当然ながらフライバイワイヤーですが、リングのトルク感は良く、微妙な操作にも
追従してくれます。

c0005245_2112360.jpg
LUMIX DMC-GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm/F1.2 ASPH./POWER O.I.S.

生産国はMade in Japan。サクランボが美味しい山形天童産です。

惜しむらくはレンズキャップが「LUMIX G」と言う所ですね。この辺が中途半端。ここも「LEICA」のネームを
入れて欲しいと思いますけど、それでおライカ様への上納金が増えて値段が上がるのだったらいいか。
直ぐ無くすし(^^;

c0005245_21284024.jpg

風が無かったので結構暖かく、上では雪見酒を楽めました。麓に下って久しぶりに橋下亭に入り生ビール。
何時も撮るだけで申し訳ないので(^^;
本当は山本珈琲に入ってカップなどの器を撮ろうと思っていたのですがお休みだったので残念。

GM1にノクチクロンも思っていたよりも使い易く、スタイルのアンバランスを気にしなければ問題無いかと思いま
す。AFが速いのでコンデジスタイルでも大丈夫。

c0005245_213355100.jpg
LUMIX DMC-GM1 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm/F1.2 ASPH./POWER O.I.S.

上の方は10センチほど積もっていて雪道を歩くのに結構疲れました。下りは今度滑りやすく何回かツルッと
滑り冷や汗をかきましたが、慎重に歩いたせいか現在腰痛です。
明日は安静ですね。。

by webtyuu | 2014-02-14 21:47 | ハード・ソフト | Trackback | Comments(4)
2014年 01月 05日
ハードディスク
新HDDにデータの移行とC Driveのクローンを作って作業は無事に終了です。
早速パフォーマンスを測ると同スペックとは言えやはり技術が進んでいるので速くなっていますね。

Hitachiの転送速度6Gb/sのHDDは、Eドラ(バックアップ用)に使っているHitachiの転送速度3Gb/sと
比較してもそんなに速くなかったので、やっと転送速度6Gb/sの恩恵に預れる感じになりました。

※左が旧HDD、中央が新HDD、右は起動ディスクのSSD
c0005245_1435038.jpg


連休最終日。憂鬱です。。
沈んでいる気分を爆音で打ち消そうかと久々に飛行機を撮ってきました。これまた久々にD800Eを持ち出し
ましたが、望遠が無いので24-70mmではキツいです(^^;

そうそう、70-200mmf2.8Ⅱですが、なんと購入価格より高く落札されてビックリ。シグマのレンズを処分す
る時には値が付かなかったりでかなり苦労を伴いますので、やっぱり買うなら多少無理してもニコン、キヤノ
ンの純正ですね。もっともNもCも縁切れですけど。

c0005245_1521481.jpg
Nikon D800E + TAMRON SP24-70mm F/2.8 Di VC USD

c0005245_1453994.jpg
LUMIX DMC-GX7 + LUMIX G X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6 ASPH./ POWER O.I.S.

c0005245_15281856.jpg
LUMIX DMC-GX7 + LUMIX G VARIO 100-300mm / F4.0-5.6 / MEGA O.I.S.

c0005245_1529745.jpg
LUMIX DMC-GX7 + LUMIX G VARIO 100-300mm / F4.0-5.6 / MEGA O.I.S.

c0005245_15293917.jpg
LUMIX DMC-GX7 + LUMIX G VARIO 100-300mm / F4.0-5.6 / MEGA O.I.S.

c0005245_15295384.jpg
LUMIX DMC-GX7 + LUMIX G VARIO 100-300mm / F4.0-5.6 / MEGA O.I.S.

最初はチャリを車に乗っけていって久しぶりに千里川の土手でど迫力着陸シーンをと思っていたのですが、
寒くてめげました(^^;
それはもう少し暖かくなってからですね。

by webtyuu | 2014-01-05 15:33 | ハード・ソフト | Trackback | Comments(2)
2013年 11月 24日
GM1レビュー
箕面山の紅葉は今週が最高潮でしょう。去年より落ちる気がしますが想像以上に良くなってくれました。
お暇な方は是非おいでください。で箕面にお金を落として下さい。箕面市が稼げるのはここしか無いので(笑)

ただ来るなら朝です。昨日朝8時頃はまだ駐車場にも入れましたけど、帰りはお昼頃でしたが車は数珠繋ぎ。
駐車場に入れたのは夕方になったでしょうね(^^;
そして滝道は人で大渋滞。阪急箕面線も朝のラッシュ並みでした。

c0005245_232769.jpg
LUMIX DMC-GM1 + LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.

12-32mm/F3.5-5.6は小さいだけ有って暗めですが、中々良いレンズですね。パナのレンズは安心して
使えます。
ただ沈胴の繰り出しが手動というのは小型化のため容認できますけど、繰り出し操作とスリープ復帰は連動し
ろよと思いますね。

電源SWを入れてレンズを繰り出すと言う二手間が必要。なのでスリープを1分にして撮ったらレンズだけ収納
しスリープ。撮る時はレンズを繰り出しスリープ復帰となれば一手間減るのにレリーズボタンの半押しが必要。
やはり二手間です。

まぁ繰り出しっぱなしにしろよと言われるとそうですけど、かっこ悪いしぶつかる可能性もあるし、使わない時は
沈胴を引っ込めておきたいので。

沈胴位置はカメラ側で認知している訳だからやろうとおもえば簡単です。やはり開発者はカメラを持ってフィー
ルドに出ないとダメですよ。

c0005245_23395471.jpg
LUMIX DMC-GM1 + LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.

使うまではネイチャーに向かないと思ってましたが、どうしてどうして。コンデジ用の携帯ミニ三脚に乗せても
ゼンゼン大丈夫なので用途が増えそうです。普段三脚なんて持って出ませんけど、ミニ三脚なら苦になりま
せん(^^;

メカシャッターも殆どシャッターショックはありませんし、電子シャッターにしたらシャッターブレは皆無です。
ただ残念なのはGX7にはあるシャッターディレイが省かれているのでシャッターを押す時には注意が必要
ですけど、2秒タイマーやスマホ連携で対処が可能ですね。

c0005245_7352448.jpg
LUMIX DMC-GM1 + LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.

ネイチャーで使うとなると予備電池が欲しくなります。ただ純正は当然の事ながらボッタクリ価格(^^;
そこでロワさんに頼る訳ですが、まだ作ってないようですね。まぁロワの場合容量は良くて7割、酷いと5割と
思ってますけど、自分の場合はそれで十分です。

そのうちに出るでしょうから待つ事にします。
キッチリ2個の電池が必要という方は純正を購入してくださいね。価格だけのことはありますから。

c0005245_7371999.jpg
LUMIX DMC-GM1 + LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.

少し苦言も書きましたが、これは買って良かったです(^^)
夏は厳しいかも知れませんが、この季節はジャンパーやコートのポケットに楽に収まるし、それでいてこの
高画質。
当たり前ですがペンタックスQと格が違いますね。Q10買った時のガッカリ感とは違ってこの満足感(^^;

これで外付けファインダーが使えたら言う事無いのですけど、どう考えても付ける場所がありません(笑)
フラッシュを外したら付けれそうですが、フラッシュとファインダーの二者択一なら、このカメラの場合はフラッ
シュですし。

そこで思い切って両方とも外付けにしちゃえば?と提案しておきましょう。デカいフラッシュだと意味が無いので
割り切ってLEDストロボなんかにしたらできそうですね。

あとGPSを付けて防水にして内蔵手ぶれ補正も欲しい・・とか言ってると大きくなりますか。
今後の技術開発に期待しましょう。

c0005245_8204191.jpg
LUMIX DMC-GM1 + LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.

※RAWで撮影。SILKYPIX®Developer Studio 4.1 SEにて現像。JPEG品質97%。
 最後のだけは500KBを超えたためPhotoshop CCで再圧縮。

by webtyuu | 2013-11-24 08:24 | ハード・ソフト | Trackback | Comments(6)
2013年 11月 23日
GM1レビュー
勝尾寺まで歩きました。GPSで歩いた軌跡を記録できるiPhoneのMovesと言うアプリを使ってみましたが
全行程16.4Km程歩いたようです。
途中山にも入ってきつい坂を登ったりしたので、少々疲れましたね。勿論酒を呑み呑み(^^;

付属のレンズキャップが黒のプラで興ざめ。そこで20mmF1.7に付けているエツミのフジツボフードのキャッ
プを付けて見るとこれがピッタリです。
ただキャップだけ売ってないので、ここまで拘ろうとすると大変。今回は付けて見ただけ。

c0005245_18375977.jpg


今日のメインは当然GM1。それとGX7を持ち、サブとしてGH3をバッグに入れました。GM1の電池がどれ
だけ持つかわからないので、GH3はサブにしてはデカいのですが使うかどうか分からない本当のサブです。
PZ45-175mmを付けていたのでブツ撮りで数枚使いましたが。

今日は200枚撮って目盛りが一つ。ほぼ仕様通りでしょうか。予備電池が欲しいですね。ロワさん早く(^^;

↓GX7にGM1のレンズキットを付けて見ると、これは良いですね。ぷらっとでる時はこの組み合わせで良いか。
c0005245_20532115.jpg


GM1は小ささに特化するために使い勝手はやはりGX7やGH3には及びません。これは当たり前の事。
ちょっと困ったのは、絞りを変更する場合はコントロールダイヤルを回すのですが、このダイヤルが十字キー
になっていて四方で押せるカーソルボタンにもなっています。

で、回している時に押してしまうことが多く、途中でホワイトバランスが変わって画面が真っ青になったり
露出補正が変わったりで閉口しました。
家で落ち着いてやると問題ありませんが、今朝は寒くて手袋をしたので力加減ができなくて大変でしたね。

開発者は自分の作った製品を持ってフィールドに出て欲しいですよ。。

↓20mmF1.7を付けると目玉おやじです。「おい、キタロー」とかしゃべり出しそうですね(笑)
c0005245_2016459.jpg


最初AFエリアを動かす方法がわからなくて数分悩みましたが、「あ、そうだ、触れば良いのね」と思い出し
液晶をタッチ。GH3とGX7はファインダーを使うのでこのワザは使いませんが、GM1は小さいので液晶に
触れやすく、キー操作なんかよりも簡単で速くて便利ですね。目からうろこです。

しかし手袋をすると液晶が反応しないのでちょっと困りました。まぁしゃぁないか(^^;

7-14mm装着
c0005245_20264161.jpg


日中シンクロを何回か使いましたが、光らないケースが続出。やはりフラッシュ同調速度が1/50秒以下では
厳しいですね(^^;

それよりもフラッシュの機構部が少しちゃっちいですか。いや、よくこのボディに詰め込んだとは思いますが
もう少し飛び出しや引っ込める時の感じを滑らかにして欲しい。

14mm / F2.5
c0005245_203442100.jpg

フィッシュアイコンバージョンレンズ
c0005245_2036895.jpg


写りはGX7と同等ですから、このちっちゃなボディで驚きます。今の所RAW現像は付属のSILKYPIX4.1
だけですが、早くadobe様にも対応して欲しい所です。

そう言えばGX7まではSILKYPIX3.1でしたが4.1になってますね。このネタは後日やりますがPRO6の
ベータ版がリリースされました。今の所PRO5からのUPは必要なさそうに思えます。

by webtyuu | 2013-11-23 20:59 | ハード・ソフト | Trackback | Comments(8)