<   2014年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2014年 02月 15日
ノクチクロン レビュー
まだ雪景色の写真はタップリとありますが(^^;、ノクチクロンのレビューと言う事で飛ばします。
帰りがけに久々に昆虫館に入ってみました。

c0005245_782387.jpg
LUMIX DMC-GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm/F1.2 ASPH./POWER O.I.S.

最短撮影距離が50センチで0.2倍ですから、大口径85mmにしては寄れるレンズです。
ちなみに同等スペックのキヤノンEF85mm F1.2Lは95センチで0.11倍。オマケに1Kg越え(^^;
コシナのノクトンは驚異の23センチで0.25倍ですが、絞らないと使えないレンズですから。

ニコンは一段落ちるスペックのF1.4で85センチ0.12倍。ソニー、ペンタ、オリはラインナップすらできてい
ませんね。(詳しく見てないのでもしあったらゴメン・・)

c0005245_650953.jpg
LUMIX DMC-GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm/F1.2 ASPH./POWER O.I.S.

海外レビューのサンプルを見るまでは全く興味の無いレンズでしたが、見てしまったのが失敗でしたね(笑)
いや、買って満足、使って大満足なのですけど、当分貧困生活が続きます。。

こうなるとこれもスルーのつもりだったLEICA DG SUMMILUX 15mm/F1.7も楽しみになってきたのが怖い。

c0005245_7133793.jpg
LUMIX DMC-GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm/F1.2 ASPH./POWER O.I.S.

↓EXテレコン使用
c0005245_7225845.jpg
LUMIX DMC-GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm/F1.2 ASPH./POWER O.I.S.

腰の痛みが治まりません。傘を差しながらだったので無理な体制を強いられたせいか。出る時は小雪だった
ので甘く見ていたのですが、だんだんと大ぶりになってきてカメラやレンズにも雪が降りかかる状況になり
困りました。GX7もノクチクロンも防滴では無いので。

そこで先日Star Warsコンデジに付いてきたオマケの風呂敷を活用です。頭巾のように被せてレンズの下で
結んで簡易レインコートのできあがり。
風呂敷というスーパーアイテムを考え出した昔の日本人に感謝です(^^;
c0005245_7305795.jpg


by webtyuu | 2014-02-15 07:10 | ハード・ソフト | Trackback | Comments(10)
2014年 02月 14日
ノクチクロン レビュー
首を長くして運送屋を待ってましたが10時頃に到着。雪が降りしきる中そそくさと身支度をして、何時ものフィー
ルドに出掛けてみました。図らずも丁度雪の絶頂期になったのでラッキーでしたね。
帰りはもう雨になってましたから。

c0005245_20143986.jpg
LUMIX DMC-GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm/F1.2 ASPH./POWER O.I.S.

パナライカはSUMMILUX 25mm/F1.4、MACRO-ELMARIT 45mm/F2.8に続いて3本目になりますが、
ようやくLEICAらしい高級感溢れる質感が与えられました。

SUMMILUXとMACRO-ELMARITも写りは一級品ですけど、プラボディなので持つ喜びはあまり感じません。
しかしノクチクロンは少々無理をしても手に入れたくなる質感を身に纏い、LEICAの名に恥じぬ風格になりま
した。

c0005245_20481268.jpg
LUMIX DMC-GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm/F1.2 ASPH./POWER O.I.S.

今日は殆どF1.2解放で撮りましたが全く問題無く使えます。海外レビューで指摘されていたように解放では
周辺減光がわかりますが、気になる人はイマドキはカメラの設定でも後からの修正でも無くせますね。

私はCG見たいな絵は嫌なので普段でも逆に周辺を落とすこともありますし、このレンズの解放は程良い感じ
の減光に思えます。
なので当然ながらカメラのシェーディング補正はOFFになっています。

c0005245_20443474.jpg
LUMIX DMC-GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm/F1.2 ASPH./POWER O.I.S.

解放の描写はコシナのNOKTON 42.5mm F0.95と大違いで、隅々までシャープです。
NOKTON 25mm F0.95の解放が全く使い物にならなくて手放しましたが、人様の作例を見ると42.5mmも
同じ傾向ですね。現時点で5万円ほどの差ですが、AFが使えるしライカだし(^^;でノクチクロンの圧勝かと(笑)
まぁ好みの問題ですけど。

そのAFですが音も無く速くて正確です。GH4の空間認識技術(DFDテクノロジー)ならもっと凄いのだろうなぁ
と思いながらも、GX7とGM1で試しましたが快適でした。

c0005245_2057292.jpg
LUMIX DMC-GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm/F1.2 ASPH./POWER O.I.S.

レンズに絞りリングがあるのは嬉しいですね。click感も気持ちよく快適です。何処かのレビューに「A(auto)」
のロックが無いから無意識にAから外れて手動絞りになるから減点とか書いてあったの見ましたけど、Aを使う
ようなお客さんは買わないでイイですから・・って感じかと(笑)

マニュアルフォーカスは当然ながらフライバイワイヤーですが、リングのトルク感は良く、微妙な操作にも
追従してくれます。

c0005245_2112360.jpg
LUMIX DMC-GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm/F1.2 ASPH./POWER O.I.S.

生産国はMade in Japan。サクランボが美味しい山形天童産です。

惜しむらくはレンズキャップが「LUMIX G」と言う所ですね。この辺が中途半端。ここも「LEICA」のネームを
入れて欲しいと思いますけど、それでおライカ様への上納金が増えて値段が上がるのだったらいいか。
直ぐ無くすし(^^;

c0005245_21284024.jpg

風が無かったので結構暖かく、上では雪見酒を楽めました。麓に下って久しぶりに橋下亭に入り生ビール。
何時も撮るだけで申し訳ないので(^^;
本当は山本珈琲に入ってカップなどの器を撮ろうと思っていたのですがお休みだったので残念。

GM1にノクチクロンも思っていたよりも使い易く、スタイルのアンバランスを気にしなければ問題無いかと思いま
す。AFが速いのでコンデジスタイルでも大丈夫。

c0005245_213355100.jpg
LUMIX DMC-GM1 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm/F1.2 ASPH./POWER O.I.S.

上の方は10センチほど積もっていて雪道を歩くのに結構疲れました。下りは今度滑りやすく何回かツルッと
滑り冷や汗をかきましたが、慎重に歩いたせいか現在腰痛です。
明日は安静ですね。。

by webtyuu | 2014-02-14 21:47 | ハード・ソフト | Trackback | Comments(4)