<   2014年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2014年 04月 30日
Nikon 1 AW1 レビュー 2
水中で使い易くする為なのか色々削られている所が多く、陸上で使うとムカつきますね(笑)
結論から先に言ってしまうと陸上で使うカメラではありません。と言う事でまずはダメな所を上げつらっていき
ますが、しかしダメなとこ多過ぎ(^^;

c0005245_12364297.jpg
Nikon 1 AW1 + 1 NIKKOR AW 11-27.5mm f/3.5-5.6

ISO変更は設定画面から奥に入って行かないとできないし、自由に割り付けられるファンクションボタンは
無いし、インターバル撮影はできないし、手ぶれ補正も無い。
GPSが付いているのに、Wi-Fiが無いのはニッコールらしい抜けの良さか・・(--;)

そしてマニュアルフォーカスは使い物になりません。同じくフォーカスリングが無いLUMIX G 12-32mmと
GM1とでは月とスッポン。話になりませんね。

c0005245_12361751.jpg
Nikon 1 AW1 + 1 NIKKOR AW 11-27.5mm f/3.5-5.6

電子水準器がゴテゴテしていて見難いと言うか醜い。普段使っているパナの水準器がシンプルで秀逸なだ
けに酷いです。これは他のニコワンも共通ですね。センス無し。電子音の音量調整もありません。ONかOFF
ってコンデジ以下です。

液晶もダメですね。92万ドットでGM1の104万ドットとスペック的には変わりませんが、これまた月とスッポン。
GX1の46万ドット並の粗さです。
その上に前回書きましたがデカくて重くて、まったく洗練されていなく、陸上で使うにはダメカメラの部類。

水中や水際で使う事を考えて吟味をしてコレで良いと思ったのか、コストのために削ったのか、テキトーに
作ったのか担当者に聞いてみたいですね。わたしは後者に思えます。

水陸両用でコレ1台で済むと思って購入するときっと後悔するでしょう。

c0005245_12401618.jpg
Nikon 1 AW1 + 1 NIKKOR AW 11-27.5mm f/3.5-5.6

A-GPSファイル(GPS機能の測位速度を向上するためのファイル)って2週間で使えなくなるとは知りません
でした。携帯、スマホは自動で更新しているのでしょうね。

しかしAW1はネットに繋がる手段が無いので手動で一々ネットからDLして書き換えてやる必要が有ります。
でもこれは忘れるな(^^; なんでイマドキWi-Fi付いてないの?

衛星の補足も遅いです。↓からやっと補足してEXIFにデータが刻まれていますが、電源ON後約16分後で
した。
蛇足ですが、EXIFのGPSマークをクリックすると何処で撮ったか一目でわかりますね(笑)
Chrome+EXIF viewerだとマウスオーバーでGoogle Mapが現れます。

c0005245_12512619.jpg
Nikon 1 AW1 + 1 NIKKOR AW 11-27.5mm f/3.5-5.6

と、まずは酷い事ばかり書いてしまいましたが、買って良かった(^^)
カメラとして良い所は水に没しても大丈夫な事の1点のみですが、これがメッチャ楽しいです。

その辺は次回。
c0005245_1385814.jpg


by webtyuu | 2014-04-30 13:14 | ハード・ソフト | Trackback | Comments(0)
2014年 04月 29日
Nikon 1 AW1 レビュー 1
発売後半年以上過ぎている機種なので今更ですけどお付き合い下さい。

<プロローグ>
チューリップを撮りながらD800Eを処分する決心が付き資金の余裕ができたので、以前から欲しかった水中
カメラをゲットです。
D800Eですが、自分の撮る写真にフルサイズは必要無いな・・と思いながらも、一眼レフは手元に置いて
おきたいという気持ちと『見栄』で持っていましたが(^^;、GX7とGM1とD800Eを持ち出した時に、もはや
邪魔な存在にしか感じられない事に気づき処分を決めました。

ノクチとズミがあればフルはもう不要ですね。

c0005245_13555644.jpg

水中カメラはコンデジも検討していたのですが、RAWで撮れる水中コンデジが存在しない事と、RAW撮影
可能な高級コンデジ+ハウジングでは大袈裟過ぎるし、そもそもダイビングする訳でも無いので(^^;
精々膝まで入っての所での水中狙いです。

水中を撮ってみたいと思ったのは5~6年ほど前に見た雑誌の記事からです。小型の45センチ水槽に一眼
レフを入れた簡易なハウジングを作って浅瀬の水中を撮っている写真が心に残って実践してみたかったの
ですが、サスガに小型と言えども水槽を抱えて歩きたくない(笑)

そんなんで「レンズ交換式デジタルカメラで世界初の防水仕様」のAW1が気になっていたのですが、ニコ
ワンはV1で懲りていたので飛びつけませんでしたし、安くなったら考えようと思っていたのですが、やはり
唯一無二の製品は強いですね。

なかなか下がらないので水に入れる良い季節になったのでゲットです。
残念ながら今日は雨で川辺に行く元気はありませんが、こんな事をしても大丈夫。大雨や台風の時でも安心
して使えます。まぁソンな時は外に出ませんけど(^^;

c0005245_135725.jpg

<レビュー>
購入したのは防水ズームレンズキット シルバーです。少し高いですけど本当は黒が欲しかったのですが、
受注生産で発注後2週間ほど掛かるみたいなので、それではGWで遊べません。
YouTubeを見ると海外では白も出しているようですけど白が良いですね。銀は一番残念なカラーです。

他に水中でのくもり軽減用で付けることを推奨している「AW1専用フィルター」と液晶保護フィルムの3点で
¥81,606円(Amazon)でした。
保護フィルムはなんとニコン純正。貼り慣れているケンコーにしようと思ったら少し配送が遅れるので一緒に
届くニコンにしました。

しかしニコンはこんなものも出しているんですね。まぁ羊羹まで出すメーカーだから不思議ではありません
けど。貼り方は剥がすフィルムが2分割方式(湿布薬みたいな)で貼りやすい製品です。

c0005245_13544285.jpg
Nikon 1 AW1 + 1 NIKKOR AW 11-27.5mm f/3.5-5.6

箱から出した第一印象は「デカ!」。そして「おも!」でした(^^;
1インチセンサーのくせにGX7と変わらないサイズ。まぁ考えてみれば厳重なシーリングを施している訳だか
ら当然ですね。

雨の中お庭で数枚撮ってみましたが、写りはニコワンV1からあまり進化してないようです。それにやはり
1インチになるとコンデジ臭さが少し出てきますね。f5.6にもなるとボケ量が足りません。しかし水中ではシビ
アなピント合わせが無理なので反って好都合かも。

GW後半は連休になるので、水辺で遊んでみたいと思います。

<つづく>

<追加>
何時もの通りにEXIF付きでUPしてしまいましたが、GPS搭載カメラでしたのでこれはヤバイ(^^;
慌ててEXIFを削除してUPし直しましたが、今後気を付ける必要があります。

by webtyuu | 2014-04-29 09:09 | ハード・ソフト | Trackback | Comments(0)