<   2014年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

2014年 06月 29日
SIGMA dp2 Quattro レビュー(追加)
2chを見てたら思わぬ収穫がありました。なんとGH2の電池が使えるとの情報。

早速奥に仕舞い込んでいたGH2の電池(この頃はロワ製が無かったので純正)を引っ張り出して入れてみたら
ぴったんこカンカンです!!

高かった純正がGH3で仕様替えになり泣く泣く仕舞い込んでいたのにこんな所で日の目を見るとは(;_;)ウルウル
と言う事で電池はパナ製でしたね(^^;

c0005245_1246876.jpg
SIGMA dp2 Quattro

by webtyuu | 2014-06-29 12:48 | ハード・ソフト | Trackback | Comments(0)
2014年 06月 29日
SIGMA dp2 Quattro レビュー
動作速度が上がってMerrillよりもかなり快適になりました。MerrillはSDへの書き込みが10秒以上掛ってい
たのが半減以下の4~5秒で終わります。バッファーはMerrillと同様で7枚分あり、私の使い方ならまったく
問題無いレベルになりました。

しかし直ぐに画像チェックするような人は相変わらずダメでしょうね(^^;

c0005245_6553044.jpg
SIGMA dp2 Quattro

カメラ本体はかなり快適になりましたが、相変わらずなのがSIGMA_PhotoPro(SPP)です。昨日200枚も
撮ってしまいましたが、現像だけで半日掛かり途中で脳死しそうになりましたよ。

世間一般のPCより速いと思われる自分の環境で、最初の画像読み込みが約15~16秒、現像、書き込み
時間で25~26秒も掛かります。1枚仕上げるだけで最低40秒~50秒。少し調整すると1~2分も掛かる
ドンくささではやってられません(--;)

それでいてゴミ消し、クロップ、水平取り、画像縮小など常識的な機能が無いので自己完結ができず、更に
違うソフトを使って縮小などをしなければいけません。

恐らく今後もサードパーティは対応しない(できない?)でしょうから、SPPを使わざるを得ない状況で泣きたく
なりますね(;_;)

c0005245_2219858.jpg
SIGMA dp2 Quattro

それでワークフローとしてはこんな感じです。
・FastStone Image Viewer(QuattroのRAWを表示します)で画像チェックし、いらんものは消す。
・SPPで問答無用の一括現像。TIFFで出力。
・LightRoomで縮小と必要なら調整。

問題はHDDの圧迫ですね。TIFFはデカイですから。。

c0005245_2219146.jpg
SIGMA dp2 Quattro

ストラップで悩みます。最初は通常通り左右のフックに掛けて肩や首から提げてみましたが、横幅があるので
違和感があります。
そこで片側だけ使って縦に吊す形にしてみたところ、ブラブラしすぎてこれが歩きづらい(^^;

そこでどうせメイン機じゃ無いので普段はバッグに入れておく想定でハンドストラップにしようか・・とか考えて
います。
他に類の無い変なカメラなので試行錯誤ですね。

c0005245_2232719.jpg
SIGMA dp2 Quattro

Merrillより大幅に改善箇所が見られますが、まだまだ足りない所はあります。こんなに大きなガタイなのに
内蔵フラッシュが無い、ブレに敏感なのにシャッターディレイが無い、手ぶれ補正が無い、液晶が固定、いま
どき当たり前の動画が撮れない等々不満点は多いカメラです。
まぁ安易に手を出してはいけないカメラかと(^^;

しかし会津の中小メーカーが創る素朴だけど尖っている存在は相変わらず面白いしカメラですし、家に帰って
モニターで見ると驚く画像が目の前に現れるのも病みつきになってしまいます。

以前に比べて低輝度での色再現性が良くなり、操作性も改善され、動作速度が現実的になって(以前は現実
離れでした)、本体の質感も上がり、DP2⇒DP1s⇒DP3 Mと使っていずれも短命でしたけど(^^;、4代目に
してようやく長く使い続けられるレベルになってくれましたね。と言う事で待っている約2名の方はザンネン(笑)

c0005245_2333236.jpg
SIGMA dp2 Quattro

次期sdへの要望
・何が無くても手ぶれ補正を!
・チルト式液晶
・外付EVF
・F2以上の明るいレンズ
・シャッターディレイ
・内蔵ストロボ
・もそっと小型化(^^;

全部は無理だろうなぁ。。でもトレンドの動画や無線は要らないので。

あと近々にお願いしたいのはSPPの抜本的改良(恐らく無理)かサードパーティへの情報提供(現実的)です。
Adobeでも市川でもDxOでも何処でもいいので、QuattroのRAWを現像できるようにして欲しいですね。
自社じゃ無理なんだから。。

宜しくお願いしますよ!、山木社長!!

c0005245_652196.jpg
SIGMA dp2 Quattro

おわり

by webtyuu | 2014-06-29 07:09 | ハード・ソフト | Trackback | Comments(6)
2014年 06月 28日
SIGMA dp2 Quattro レビュー
dp2Qを抱えてちょっくら東南アジアに行って来ました。ついでに中国、エジプト、欧州なども廻って日帰りです(^^;

c0005245_184848.jpg
SIGMA dp2 Quattro

dpには過去痛い目に遭っているので、買うにしても少し様子見と思っていたのですけど、初回出荷分に添付
される「オリジナルdpラッピングクロス」に目が眩んでポチってしまった次第です。
しかし今まで貰った景品の中ではペンタの防水SDケースと並んで一番どうでもいいものだったかも(^^;

もう少し高品質なモノを想像してたのですが、安もんの素材で中国製。100鈞で売ってるような代物でガック
シでした。

c0005245_18181784.jpg
SIGMA dp2 Quattro

さて本題のカメラですがガタイは見ての通りで横幅があって厚みは薄くレンズが巨大。フードを付けると何じゃ
これは?と言う感じで誰がどう見てもアンバランスですね(笑)

ただ使って見ると意外と使い易いです。前ダイヤルが絞りで後ろダイヤルが露出補正。ISOはQSボタンで
直ぐに呼び出せて、説明書は一切見てませんけど迷うこと無く使用できました。
シグマ機の使い勝手の悪さは解消の兆しが見えます。某オリンパも見習え!と(^^;

c0005245_18313913.jpg
SIGMA dp2 Quattro

いっちょ前に水準器が付きました。
しかし水準器に関しては私の知っている限りにおいてはパナが群を抜いて見易いですね。dp2はニコワンと
同等レベルで悪くは無いのですが、何時も使っているパナが秀逸なだけに少し減点。。

c0005245_18441437.jpg
SIGMA dp2 Quattro

マニュアルフォーカスは少し難があります。バイワイヤで動きがスムーズでは無く微妙な調整がけっこう難し
いです。拡大表示もハッキリ見えないし、手持ちのMFは正直厳しいですね。同じバイワイヤのパナM4/3が
これまた秀逸だけにこの差は大きい。

ただAFが速いし(今までに比べてですよ(^^;)涙がチョチョン切れるほど正確になりました。これは旧dpより
かなり前進です。思い切ってガタイを大きくしただけのことはあるようですね。

c0005245_18534089.jpg
SIGMA dp2 Quattro

電池はけっこう持ちます。JPEG+RAWできっかり200カット(400ファイル)で電池切れでした。
普段はこんなに撮らないので十分です。

驚いたのは電池残量表示です。LEDが1ヶずつ消えていくのが一般的だと思いますが、これが少しずつ徐々
に減っていく芸の細かさ(^^;
こんな所でCPUを無駄に働かせて電池を消費しなくてもいいのに・・って余計な心配をしてしまいます。

c0005245_194187.jpg
SIGMA dp2 Quattro

さて画質ですが、何と言っても解像番長だけあって画質は相変わらず凄いですね。等倍でお見せできない
所が残念。
色再現性はMerrillより自然な感じになりました。Merrillは光が乏しい状況ではかなり悲惨で、基本感度で
撮っても特に緑がどうしようもなく不自然になり、ノイズ以前の問題で「使えねぇ・・」となりましたが、大幅に
改善されています。

輝度情報を第一層で取り込むQuattroセンサーの仕様が効いているようですね。反面らしさが無くなったと
思う人がいるかも知れません。コダック製CCDからCMOSに変わってオリンパブルーが無くなったように。

c0005245_191786.jpg
SIGMA dp2 Quattro ISO400

ISOは400まで。まぁ場合によっては800もあり。それ以上は無理でしょう。とは言ってもMerrillよりも良く
なっているし、これはもう三層センサーの特性ですから仕方がありませんね。高感度がどうたら言う人は
最初からFoveonを選ぶべきではありません。

c0005245_19241740.jpg
SIGMA dp2 Quattro

今日は曇天でシャッター速度が上がらず厳しい状況でしたが、次のdpはせめてF2の明るさは欲しいなぁと
思う次第。単焦点なんだから。

あと手ぶれ補正が欲しい~!! 1/30以下は無理でした(;_;)

つづく

by webtyuu | 2014-06-28 18:44 | ハード・ソフト | Trackback | Comments(2)
2014年 06月 27日
SIGMA dp2 Quattro
キタムラから連絡が入ったので受け取って帰りました。早速駐車場で愛車をパチリ。人のですけど(^^;
時刻合わせもする前で何も設定してない段階なのでJPEGでISO auotoで800になってます。以前よりも
改善されたとは言え、FoveonセンサーはISO400までですね。

c0005245_20545233.jpg
SIGMA dp2 Quattro

箱から出した瞬間「デカ!」。想像以上の大きさです。ボディ質感は以前のオモチャ感漂うDPから大きく進歩
していてこれなら我慢して使えそう(^^;
当然ながらオプションのフードも仕入れましたが、これを付けると更にデカさが増幅されて存在感が際立ちま
すね。

SDを入れる所が変です。左側面と他には無いレイアウトだと思いますが、更に蓋がゴムってのはイタダケま
せん。もう少し工夫が欲しい所でした。

電池が2個入っているとは知らなかった(^^;
DPMerrillは小さい電池が2個入りでしたが、Quattroは電池自体が大きくなったので1個かと思っていたの
で。シグマの電池は良心的に安いので買うつもりだったのですが助かりました。

明日は雨模様みたいですが、色々と撮って見たいですね。雨次第ですけど。

c0005245_21155845.jpg


by webtyuu | 2014-06-27 21:16 | ハード・ソフト | Trackback | Comments(0)
2014年 06月 25日
SIGMA_PhotoPro6
公開されたので早速DLしました。ケチなキヤノンと違って現在シグマ機を持っていなくてもインストールできる
ので太っ腹です。
キヤノンDPPは最初CDでインストしないとアップグレードができません。DPPはアンインストしてしまったので
5D2のRAWを最新DPPで現像することは金輪際無理(--;) まぁいらんけど(^^;

c0005245_21292283.jpg
LUMIX DMC-GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm/F1.2 ASPH./POWER O.I.S.

SD1MerrillとDP3Merrillに付き合いきれなくなったのはSIGMA_PhotoPro5のドンくささに耐えられなくな
ったのが一つの要因なのですけど、6はな、なんと、更に重くなってますね(--;)

こりゃタマリマセン。シグマの社員が使っているPCは超高性能機なのか、会津の人はノンビリやさんが多い
のか(^^;
一応私のPCも少し戦闘力が落ちたとは言え、6コア12スレッド、3.2GHz、RAM16GBなのですが、またまた
現像が憂鬱になりそうな予感ですね。

Quattroの画像はMerrillよりも小さいので少しマシかも知れませんが、シグマと付き合うには忍耐力を身に
つけるしか無い(^^;

c0005245_21554180.jpg
LUMIX DMC-GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm/F1.2 ASPH./POWER O.I.S.

数ヶ月前にFacebookのアカウントは削除したつもりだったのに、いつのまにか復活してるではありませんか。
嫁から友達申請が来たので\(><)/ギョッ
なんじゃこれは??

で先ほど慌ててもう一度削除。今度は「二度と復活しない」を選びました(^^;
しかし最後の最後までよく分らないシステムでしたね。

by webtyuu | 2014-06-25 21:31 | ハード・ソフト | Trackback | Comments(6)
2014年 06月 22日
体重測定
TANITAのデジタルクッキングスケールを購入して体重を計測してみました。

荷が届いたお昼頃は活発に動いていて測定不可だったので、先ほどお昼寝している所をつまみ出して(ゴメン)
計ってみると63g。もりもり食べて大きくなるんだよ。

c0005245_16564747.jpg


by webtyuu | 2014-06-22 16:58 | サバクトゲオアガマ | Trackback | Comments(0)
2014年 06月 21日
竜安寺
竜安寺は2度目です。以前嫁と行った覚えが。。
ここも修学旅行生と中華が多くて閉口しました。枯山水の方丈石庭で胡座をかいて静かに思考する・・なんて
場合ではありません(笑)

ピーチクパーチク、それとガイドの爺さんの声がウルサいのなんのって。
↓こんなんですから(^^; まぁしかたないですね。良い想い出を一杯作ってねと言う感じですか。
c0005245_884354.jpg
LUMIX DMC-GM1 + LEICA DG SUMMILUX 15mm/F1.7 ASPH.

c0005245_8142762.jpg
LUMIX DMC-GM1 + LEICA DG SUMMILUX 15mm/F1.7 ASPH.

c0005245_123473.jpg
LUMIX DMC-GM1 + LEICA DG SUMMILUX 15mm/F1.7 ASPH.

アロン君元気です。連れてきて1週間ですが、だいぶ環境に慣れてきたようですね。
寒がりだけど風通しが必要みたいなので扇風機を追加しました。更に朝はまだ気温が低いので寝ているし、
帰ると寝てるしで少し心配になり、最近使ってなかったwebカメラ(右の物体)を倉庫から引っ張り出して設置
して時折会社から覗いてみると、昼間は活発に動いているようで安心(^^;

ペットを飼うと余計な心配事とお金が掛かりますね。その分見ているだけでストレスがスーッと消えていきま
す(^^)
彼か彼女かはまだわかりませんけど、今まで多頭飼いされてきて、いきなり独りぼっちで慣れない環境です
から、なるべくストレスを与えないよう気を付けないと。

と思っていたら、さっき嫁が「トカゲ可愛いね。何時もナデナデしてる」って、オイ!(--;)
まだ環境に慣れてないからあんまり触っちゃアカンって。。

c0005245_11514947.jpg

家庭内のIP機器をインターネットに晒すのは色々なハードルとセキュリティが要求されます。
しかし昔はポートフォワーディングやDMZの設定を行うなど多少のスキルを要求されましたけど、今はUPnP
なので何も考えずに設定できて楽ですね。(家庭内のプライベートIPアドレスをグローバルIPアドレスに変換
するワザ)

更にDDNS(ダイナミックDNS。インターネットに住所を教える仕組み)も昔はDice(シェウエア)を使ってまし
たけど、今使っているIOデータのルータは無料のDDNSが使えるのでちょー簡単に自サーバをインターネッ
トに公開できました。(BUFFALOは有料(3600円/年)みたい)

まぁ簡単に公開できるようになりましたが、セキュリティには気を付けないといけませんけど。

c0005245_12391411.jpg


by webtyuu | 2014-06-21 13:03 | サバクトゲオアガマ | Trackback | Comments(0)
2014年 06月 15日
アロン
夜は常温でと言うので暗くなってから保温ライトと紫外線ライトを消灯。一応水槽は布で覆い就寝しました。
今朝起きて見てみると、隅っこで固まってピクリとも動きません。・・まさか・・・・・

まぁ爬虫類は体が温まらないと動けないことは一応知っているので、ライトを点灯。しかし30分経っても全く
動きません。・・まさか・・・・・

c0005245_14184773.jpg


そこで指で突っついてみると薄目を開けて反応してくれたのでホっ。生きてる(^^;
しかしそこから30分経っても薄目を開けたままです。お~い、大丈夫か~!と手に乗っけてみると反応して
くれましたがなんだか不機嫌そう。低血圧の女性みたいです(笑)

2時間ほどしてようやく活発に動き始めウンチもしてくれましたが、エンジンが掛かるまでけっこうな時間が
掛かるみたいですね。

今はネットに色々な情報が溢れているので昔に比べたら楽ですが、アガマに関してそれ程詳細な情報が
落ちてないので、これから自分で経験を積んでいく必要があります。

c0005245_14185119.jpg


ホームセンターに行って買い忘れた温度計を4種4個ゲット。それと日光浴用のケージも。これはハムスター
用ですが、短時間ベランダに出しておくにはこれでいいかな。

しかしペットを飼うと色々とお金が掛かりますね。経済の為にはいいことかも知れませんが、機材の殆どが
中国製だからムカつきます。

まぁ性能や安全性に問題が無いならまだ良しとしましょうが、電球を付けるクリップスタンドはコードが悪臭を
放ち危険性を感じます。ゴムの臭いに近いけど、何かの化学合成物質の臭いです。昨日よりだいぶ抜けたの
でその内無くなると思いますが、日本製なら考えられない感じ。

更にデジタル温度計の一個が3度も低い数値を出しています。これは返品です(--;)

と、ホームセンターに行ったりアロンと遊んでいるウチに日本は負けてしまいましたね(;_;)
これでギリシャには絶対に勝つ必要がありますけど、ラスボスがコロンビアだから・・・
もうW杯は終わりか。。

by webtyuu | 2014-06-15 09:21 | サバクトゲオアガマ | Trackback | Comments(2)
2014年 06月 14日
サバクトゲオアガマ
結局カメレオンは断念。サンキチさんに生を奢ってもらおうと思ってたのですが、やはり飼育は難しそうです。
昨日の段階でネットで調べて諦めていましたが、今日専門店に行って色々お話を聞いた中で、やはり初心者
には難しかろうと言う結論に達しました。

ショップにはパーソンカメレオンの3センチサイズの赤ちゃんが沢山居てそそられましたけど、餌は小さなコオ
ロギで、足は消化が悪いからもいで与えるって(゚Д゚) その時点でハードルがかなり高い(^^;

高温にも弱いとの事で、なんせ爬虫類の飼育は初めてなので、将来飼うとしても少しスキルを付けてからと
思いやめました。

c0005245_16194368.jpg


そこでトカゲ君にシフトです。
最初はフトアゴヒゲトカゲにしようと思ってました。丈夫で割とリーズナブルで人慣れもするし、餌はやはり
コオロギですけどなんとかなるか・・とほぼ決めていたのですが、今朝になって最終的に「臭い」で検索して
みるとフトアゴヒゲトカゲのフンはけっこう臭いみたいです。
臭いのは嫌(--;)

そんな情報を持ってショップに行ってみました。大阪府内では堺とかの南の方には結構ショップはあるので
すけど、北摂には無くって、一番近いと言ってもけっこう遠い守口市の「サウリア」さんに行ってみることに。
HPを見ると在庫は豊富そうです。場所は会社からは近いのですけど、家からだとかなりありますね。

c0005245_15294420.jpg


お店に入るとイケメンのお兄さんが掃除をしていて相手をしてくれました。店主はいかにも爬虫類好きそうな
オヤジさん ←どんなんだ(^^;
そしてお子さんでしょうか。中学生くらいの男の子がお手伝いをしていてアットホームな感じのショップです。
中は明るくて小綺麗だし、いいショップですね。

フトアゴヒゲトカゲは沢山居ましたがやはり少し臭います。
で色々お話を聞いて連れて帰ったのが、何度名前を見ても覚えられない「サバクトゲオアガマ」(^^;

草食系なのでコオロギ不要で、人工飼料にも慣れていて臭いは無く、とても飼いやすいとの事。色はグリーン
が28000円、オレンジイエローが29800円、レッドが34000円と少し高価ですが、手に乗せた瞬間にこれに
決めました。

色ですが、ここまで来たら安いも高いも無く気に入った色をと思って吟味しましたが、結果的に安いグリーンの
子に決定!

c0005245_15465235.jpg


水槽は45センチ、60センチ、90センチと在庫があるので、最初は45にしようと思ったのですが、水槽が小さ
いと温度が急上昇してしまうので60がいいと言うアドバイスを貰ったので、当面の住処は60センチ水槽に。
将来は90センチに移住ですね。

しき砂と暖房用ライト、紫外線ライト、置き石、餌なども買って、全部で40,500円でした。
嫁には1/4程で申告します(^^;

名前はアロン。フェラーリのドライバー フェルナンド・アロンソから頂きました(笑)
現在のF1で一番強いドライバーですが、名前にあやかって強くたくましく育って欲しいですね。

さて夕食の野菜でも買ってくるか。

by webtyuu | 2014-06-14 15:29 | サバクトゲオアガマ | Trackback | Comments(10)
2014年 06月 02日
マウス修理
まだ6月だというのに灼熱地獄に突入です。いったい地球はどうなってしまっているのでしょう。もう明日からに
でも梅雨に入ってもらって9月まで梅雨でいいですね。まぁそれはそれで大変ですけど。
でも体が持ちません。。

↓よく見るカナヘビですが大きな個体だったので追いかけてゲット。向こう側は崖で下は川なので平行移動して
ました。カナヘビは泳げないみたいですね(^^; しかしちょこまか動く相手にGM1はキツい
c0005245_1657845.jpg
LUMIX DMC-GM1 + LUMIX G X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6 ASPH./ POWER O.I.S.

お気に入りのマウス、ロジクール Performance Mouse M950の左ボタンがチャタリングを起こし始めた
のでスイッチを交換して修理したのが2ヶ月前。しかしまたチャタリングを起こし始めました。

前回交換したのがよく見ると「オムロン D2FC-F-7N(D2F-01F互換品)」とあり、あれ?互換品てナニよ。と
今更ながら以前分解した時の写真を見てみると最初から付いていたのはD2FC-F-7Nです。

するとなにかい?ロジクールの製品には最初から安い互換品が付いていて、それがラッキーなことに2年持っ
た。しかし今度の互換品は性能通り2ヶ月しか持たなかったと言う感じですか?。運がいいのか悪いのか(^^;

c0005245_1658695.jpg
LUMIX DMC-GM1 + LUMIX G X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6 ASPH./ POWER O.I.S.

しかしどうでもいいけどオムロンの品質管理はアカンでしょ。廉価品でも2ヶ月でダメになるって。甥っ子が
オムロンに勤めているので今度会ったら文句言います(^^;

仕方が無いので面倒ですけどD2F-01Fを取り寄せて再度交換することに。
ちなみにD2FC-F-7Nは1個140円。D2F-01Fは188円です。数万個生産する場合に廉価版を選ぶ気持ち
はわかりますが、1個2個買うのに最初からわかっていたらD2F-01Fを買ってましたね。
ケチった訳では無いので余計にムカつきます。

↓上に乗っているダイヤルなどのパーツを外して、フレキケーブルも外し、基盤を取り外してから半田ゴテと
半田吸い取りを使ってSWを交換。2回目なので楽でしたがけっこう大変。
c0005245_10201038.jpg


↓左が交換した廉価版不良SW。右が今回取り寄せた(高級?)品。見ての通り高級品はMade in Japan。
c0005245_10354641.jpg


by webtyuu | 2014-06-02 06:09 | ハード・ソフト | Trackback | Comments(0)