2014年 06月 02日
マウス修理
まだ6月だというのに灼熱地獄に突入です。いったい地球はどうなってしまっているのでしょう。もう明日からに
でも梅雨に入ってもらって9月まで梅雨でいいですね。まぁそれはそれで大変ですけど。
でも体が持ちません。。

↓よく見るカナヘビですが大きな個体だったので追いかけてゲット。向こう側は崖で下は川なので平行移動して
ました。カナヘビは泳げないみたいですね(^^; しかしちょこまか動く相手にGM1はキツい
c0005245_1657845.jpg
LUMIX DMC-GM1 + LUMIX G X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6 ASPH./ POWER O.I.S.

お気に入りのマウス、ロジクール Performance Mouse M950の左ボタンがチャタリングを起こし始めた
のでスイッチを交換して修理したのが2ヶ月前。しかしまたチャタリングを起こし始めました。

前回交換したのがよく見ると「オムロン D2FC-F-7N(D2F-01F互換品)」とあり、あれ?互換品てナニよ。と
今更ながら以前分解した時の写真を見てみると最初から付いていたのはD2FC-F-7Nです。

するとなにかい?ロジクールの製品には最初から安い互換品が付いていて、それがラッキーなことに2年持っ
た。しかし今度の互換品は性能通り2ヶ月しか持たなかったと言う感じですか?。運がいいのか悪いのか(^^;

c0005245_1658695.jpg
LUMIX DMC-GM1 + LUMIX G X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6 ASPH./ POWER O.I.S.

しかしどうでもいいけどオムロンの品質管理はアカンでしょ。廉価品でも2ヶ月でダメになるって。甥っ子が
オムロンに勤めているので今度会ったら文句言います(^^;

仕方が無いので面倒ですけどD2F-01Fを取り寄せて再度交換することに。
ちなみにD2FC-F-7Nは1個140円。D2F-01Fは188円です。数万個生産する場合に廉価版を選ぶ気持ち
はわかりますが、1個2個買うのに最初からわかっていたらD2F-01Fを買ってましたね。
ケチった訳では無いので余計にムカつきます。

↓上に乗っているダイヤルなどのパーツを外して、フレキケーブルも外し、基盤を取り外してから半田ゴテと
半田吸い取りを使ってSWを交換。2回目なので楽でしたがけっこう大変。
c0005245_10201038.jpg


↓左が交換した廉価版不良SW。右が今回取り寄せた(高級?)品。見ての通り高級品はMade in Japan。
c0005245_10354641.jpg


# by webtyuu | 2014-06-02 06:09 | ハード・ソフト | Trackback | Comments(0)
2014年 05月 17日
SUMMILUX 15mm/F1.7 レビュー
Leicaズミ15mm、ズミ25mm、ノクチクロンを持って何時ものフィールドを歩いてきました。ザックには「子熊
に金棒」を付けて山道では音を出して歩きましたが、なかなか良い音色です(笑)

c0005245_19125765.jpg
LUMIX DMC-GX7 + LEICA DG SUMMILUX 15mm/F1.7 ASPH.

最初はGX7に付けて撮っていましたが、ファインダーを覗いていると30mmってけっこう難しいですね(^^;
広角だけどそれ程広角でも無いし、標準にしては広角だし、今まであまり使ってなかった画角だと気付きました。

街のスナップでは良いかも知れませんけど、ネイチャーではどっち付かずで少し辛いか。。

c0005245_2131422.jpg
LUMIX DMC-GX7 + LEICA DG SUMMILUX 15mm/F1.7 ASPH.

性能的にはLeicaだけ有って文句なしです。
絞り開放から問題無く使えて、色収差も殆ど有りません。これはパナLeicaブランドに共通してますがサスガ
です。

普通のレンズは1、2段絞るとピリッと締まるものですが、Leicaレンズは解放からピリピリなので、解像度を
考えて絞る必要は全くありません。
絞りは被写界深度のことだけを考えていればいいのです。三脚使わない派の私の場合は基本解放ですね。
シャッター速度が赤になったら絞る感じでOK。

c0005245_21142624.jpg
LUMIX DMC-GX7 + LEICA DG SUMMILUX 15mm/F1.7 ASPH.

↓と一枚目には太陽が入ってますが、フレアでコントラストが低くなることはありません。
この辺もLeicaブランドはサスガですね。伊達に高い訳ではありません(^^;

マニュアルフォーカスは他のLeica、およびM4/3レンズ共通でバイワイヤですが、トルク感は程良てく気持ち
よくピント合わせができます。

c0005245_21204436.jpg
LUMIX DMC-GX7 + LEICA DG SUMMILUX 15mm/F1.7 ASPH.

ズミ25mmとマクロエルマリートには搭載されてませんが、ノクチクロンとこのレンズに搭載された絞りリング
とAF・MF切換スイッチは便利です。

ズミ25mmとMACRO-ELMARIT 45mmもリニューアルして欲しいところです。

c0005245_21285839.jpg
LUMIX DMC-GX7 + LEICA DG SUMMILUX 15mm/F1.7 ASPH.

このレンズは当然ながらオリのカメラでも使えますが、残念ながら絞りリングは使えないようです。
ネットを見てると嫉妬深いオリ信者は、これはパナがオリに情報を公開してないからだ!と息巻いていますけ
ど、やっぱりオリ信者はおバ▲さんが多いですね(^^;

ノクチクロンとこのレンズの絞りリングがオリボディで使えなくて徳をするのはドッチでしょうか?
答えは小学生でもわかります。パナとしては1個でも多く売れたら嬉しい。ボディよりレンズの利益が多いで
すから。売れたら困る方はオリンパです。

オリンパも絞りリングを付けたレンズを出してくるでしょうけど、その時の対応でしょうか?。まぁその内に色収
差の時と同じで嫌々対応するでしょう(笑)

もっとも基本的な所では共通で使えても、各社独自の仕様を入れることは当たり前だし面白いことだと思い
ますけどね。

c0005245_2142534.jpg
LUMIX DMC-GX7 + LEICA DG SUMMILUX 15mm/F1.7 ASPH.

本家Leicaのレンズはとても買おうと思いませんが、少なくとも同等、いやAFなので同等以上の性能を有する
レンズが本家に比べたらかなりリーズナブルな価格で手に入り使えることは嬉しい事ですね。

15mm(換算30mm)単焦点に5万円は安くは無いと思いますが、撮れる絵に思い入れがあるのなら決して
高い買い物では無いかと思います。

# by webtyuu | 2014-05-17 19:16 | ハード・ソフト | Trackback | Comments(2)
2014年 05月 16日
SUMMILUX 15mm/F1.7
帰宅したら来てたので早速開封。

フードを付けようとしたら付けられない。そんなアホなと暫し考え、これが取れるの?と思ってレンズ先端を
回してみたら取れました(^^;

レンズとあたかも一体化していて外れるようには見えないし、でもそれを外さないとフードが付く訳が無いしで
少し悩みましたね。(キャンプの上に乗っているリング)

c0005245_21435438.jpg

c0005245_5585520.jpg


フードを付けるとGM1には立派すぎか(^^;
フードはアルミ削りだしかな?で高品位です。フードにもゴム製キャップが付属してます。
しかしこれは使わないでしょう。フードのキャップって。しかも折角のLeicaなのにゴムってナニよ(--;)

アホなのは添付のレンズキャップが両側を押すタイプ(右のキャップ)なので、フードを付けると付けられま
せん。
だからフードにゴム製のキャップをと親切心?で付けたと思うのですけど、しかし担当者はバカじゃ無いの?

摘む式のキャップ↓にしておけばそんなもの付ける必要など無いのに。コストも百円くらい下がったでしょう。

c0005245_22243473.jpg


フードを付けると(私は常用)、外したリングとレンズキャップは使い道無し。
フードを付けると保護フィルターは見えなくなるので、フィルターを付けてフードキャップは使わない運用ですか。
レンズキャップ、フードキャップ、レンズの先端リングは箱の中ですね。

まぁしかしゴムでもナンでも多少高くなるでしょうけどLeicaのロゴを付けて欲しいぞ(笑) 

c0005245_21584781.jpg
LUMIX DMC-GX7 + LUMIX G X VARIO 35-100mm/F2.8/POWER O.I.S.

最初から文句が出てしまいましたが(^^;、問題は写りと操作性です。悪い訳は無いけど明日は近くのフィー
ルドで色々と試して見たいと思います。

# by webtyuu | 2014-05-16 22:34 | ハード・ソフト | Trackback | Comments(0)
2014年 04月 30日
Nikon 1 AW1 レビュー 2
水中で使い易くする為なのか色々削られている所が多く、陸上で使うとムカつきますね(笑)
結論から先に言ってしまうと陸上で使うカメラではありません。と言う事でまずはダメな所を上げつらっていき
ますが、しかしダメなとこ多過ぎ(^^;

c0005245_12364297.jpg
Nikon 1 AW1 + 1 NIKKOR AW 11-27.5mm f/3.5-5.6

ISO変更は設定画面から奥に入って行かないとできないし、自由に割り付けられるファンクションボタンは
無いし、インターバル撮影はできないし、手ぶれ補正も無い。
GPSが付いているのに、Wi-Fiが無いのはニッコールらしい抜けの良さか・・(--;)

そしてマニュアルフォーカスは使い物になりません。同じくフォーカスリングが無いLUMIX G 12-32mmと
GM1とでは月とスッポン。話になりませんね。

c0005245_12361751.jpg
Nikon 1 AW1 + 1 NIKKOR AW 11-27.5mm f/3.5-5.6

電子水準器がゴテゴテしていて見難いと言うか醜い。普段使っているパナの水準器がシンプルで秀逸なだ
けに酷いです。これは他のニコワンも共通ですね。センス無し。電子音の音量調整もありません。ONかOFF
ってコンデジ以下です。

液晶もダメですね。92万ドットでGM1の104万ドットとスペック的には変わりませんが、これまた月とスッポン。
GX1の46万ドット並の粗さです。
その上に前回書きましたがデカくて重くて、まったく洗練されていなく、陸上で使うにはダメカメラの部類。

水中や水際で使う事を考えて吟味をしてコレで良いと思ったのか、コストのために削ったのか、テキトーに
作ったのか担当者に聞いてみたいですね。わたしは後者に思えます。

水陸両用でコレ1台で済むと思って購入するときっと後悔するでしょう。

c0005245_12401618.jpg
Nikon 1 AW1 + 1 NIKKOR AW 11-27.5mm f/3.5-5.6

A-GPSファイル(GPS機能の測位速度を向上するためのファイル)って2週間で使えなくなるとは知りません
でした。携帯、スマホは自動で更新しているのでしょうね。

しかしAW1はネットに繋がる手段が無いので手動で一々ネットからDLして書き換えてやる必要が有ります。
でもこれは忘れるな(^^; なんでイマドキWi-Fi付いてないの?

衛星の補足も遅いです。↓からやっと補足してEXIFにデータが刻まれていますが、電源ON後約16分後で
した。
蛇足ですが、EXIFのGPSマークをクリックすると何処で撮ったか一目でわかりますね(笑)
Chrome+EXIF viewerだとマウスオーバーでGoogle Mapが現れます。

c0005245_12512619.jpg
Nikon 1 AW1 + 1 NIKKOR AW 11-27.5mm f/3.5-5.6

と、まずは酷い事ばかり書いてしまいましたが、買って良かった(^^)
カメラとして良い所は水に没しても大丈夫な事の1点のみですが、これがメッチャ楽しいです。

その辺は次回。
c0005245_1385814.jpg


# by webtyuu | 2014-04-30 13:14 | ハード・ソフト | Trackback | Comments(0)
2014年 04月 29日
Nikon 1 AW1 レビュー 1
発売後半年以上過ぎている機種なので今更ですけどお付き合い下さい。

<プロローグ>
チューリップを撮りながらD800Eを処分する決心が付き資金の余裕ができたので、以前から欲しかった水中
カメラをゲットです。
D800Eですが、自分の撮る写真にフルサイズは必要無いな・・と思いながらも、一眼レフは手元に置いて
おきたいという気持ちと『見栄』で持っていましたが(^^;、GX7とGM1とD800Eを持ち出した時に、もはや
邪魔な存在にしか感じられない事に気づき処分を決めました。

ノクチとズミがあればフルはもう不要ですね。

c0005245_13555644.jpg

水中カメラはコンデジも検討していたのですが、RAWで撮れる水中コンデジが存在しない事と、RAW撮影
可能な高級コンデジ+ハウジングでは大袈裟過ぎるし、そもそもダイビングする訳でも無いので(^^;
精々膝まで入っての所での水中狙いです。

水中を撮ってみたいと思ったのは5~6年ほど前に見た雑誌の記事からです。小型の45センチ水槽に一眼
レフを入れた簡易なハウジングを作って浅瀬の水中を撮っている写真が心に残って実践してみたかったの
ですが、サスガに小型と言えども水槽を抱えて歩きたくない(笑)

そんなんで「レンズ交換式デジタルカメラで世界初の防水仕様」のAW1が気になっていたのですが、ニコ
ワンはV1で懲りていたので飛びつけませんでしたし、安くなったら考えようと思っていたのですが、やはり
唯一無二の製品は強いですね。

なかなか下がらないので水に入れる良い季節になったのでゲットです。
残念ながら今日は雨で川辺に行く元気はありませんが、こんな事をしても大丈夫。大雨や台風の時でも安心
して使えます。まぁソンな時は外に出ませんけど(^^;

c0005245_135725.jpg

<レビュー>
購入したのは防水ズームレンズキット シルバーです。少し高いですけど本当は黒が欲しかったのですが、
受注生産で発注後2週間ほど掛かるみたいなので、それではGWで遊べません。
YouTubeを見ると海外では白も出しているようですけど白が良いですね。銀は一番残念なカラーです。

他に水中でのくもり軽減用で付けることを推奨している「AW1専用フィルター」と液晶保護フィルムの3点で
¥81,606円(Amazon)でした。
保護フィルムはなんとニコン純正。貼り慣れているケンコーにしようと思ったら少し配送が遅れるので一緒に
届くニコンにしました。

しかしニコンはこんなものも出しているんですね。まぁ羊羹まで出すメーカーだから不思議ではありません
けど。貼り方は剥がすフィルムが2分割方式(湿布薬みたいな)で貼りやすい製品です。

c0005245_13544285.jpg
Nikon 1 AW1 + 1 NIKKOR AW 11-27.5mm f/3.5-5.6

箱から出した第一印象は「デカ!」。そして「おも!」でした(^^;
1インチセンサーのくせにGX7と変わらないサイズ。まぁ考えてみれば厳重なシーリングを施している訳だか
ら当然ですね。

雨の中お庭で数枚撮ってみましたが、写りはニコワンV1からあまり進化してないようです。それにやはり
1インチになるとコンデジ臭さが少し出てきますね。f5.6にもなるとボケ量が足りません。しかし水中ではシビ
アなピント合わせが無理なので反って好都合かも。

GW後半は連休になるので、水辺で遊んでみたいと思います。

<つづく>

<追加>
何時もの通りにEXIF付きでUPしてしまいましたが、GPS搭載カメラでしたのでこれはヤバイ(^^;
慌ててEXIFを削除してUPし直しましたが、今後気を付ける必要があります。

# by webtyuu | 2014-04-29 09:09 | ハード・ソフト | Trackback | Comments(0)
2014年 03月 09日
画像ビューワ
色々と試してきましたが中々「コレだ!」と言うモノが無く、今は次に紹介する2本を使っています。
条件としては「高速」、「機種に依存しないRAW表示」、「EXIFでの並び替え」が必須なのですが、残念ながら
この3条件を満たすビューワが無いので2本を使い分けています。

c0005245_10204718.jpg
LUMIX DMC-GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm/F1.2 ASPH./POWER O.I.S.

一番良く使うのはこれ
・FastStoneImageViewer ver.5.0  ※無料。海外ソフトですが日本語化パッチあり。

兎に角高速です。RAW内に隠れているjpegを探して表示するのもほぼ完璧。ただM8のDNGだけは小さい
サムネイルしか表示しないのでM8は使えませんけど、日本製カメラで表示できないモノは今の所ありません。

これでまずRAWを確認して不要な画像をドンドン削除してから現像のプロセスに入ります。しかし撮影日時で
並び替えができない事が最大にして唯一の欠点ですね。私の場合は常に複数機種で撮っているので、最終
的にはblogサイズに現像した画像を一つのフォルダーに纏めて順に出していくのですけど、コイツはファイル
名でしか並び替えができないのです。

それで最近までは最終はこれを使っていました。
・XnView Ver2.13  ※無料。海外ソフトですが日本語対応。

立上げとJPEG表示はまぁまぁの高速です。RAWは現像するタイプで鈍亀。しかもパナのRAWは画像を開く
と色が全く可笑しな画像が表示されるのでRAWは使えません。

EXIFでの並び替えができるので、最近までは最終コイツでblogにupしていました。

c0005245_10205425.jpg
LUMIX DMC-GX7 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm/F1.2 ASPH./POWER O.I.S.

先日から最終はコイツにチェンジ
・ACDSee 16  ※有料。4,980円。アップグレード版は3,150円。

以前ACDSee Pro3を使っていたのですが、立上げが遅くてイライラするので使わなくなっていたのです。
先日久々に立ち上げてみると新バージョンが出ていると表示が出たので行ってみると、Pro6となっている
ので見てみる事に。

Pro版と通常版がありPro版は不要なレタッチが強化されているバージョンみたいです。なのでビューワだけ
ならACDSee 16と言う事で試用版で試し、問題無さそうなのアップグレード版をポチ。

立上げは速く、サスガに有料ソフトなので至れり尽くせりで使い易いですね。ただRAWは内蔵JPEG表示では
無く現像して表示するタイプなので新機種にはまだ対応していません。GH3はOKですが、GX7、GMは未対
応。もしかするとVer17にして有料対応になるかも知れませんね。RAW表示は速いです。

当分はFastStoneImageViewer とACDSee 16 を使うことにします。

# by webtyuu | 2014-03-09 10:46 | ハード・ソフト | Trackback | Comments(2)