2018年 12月 09日
わんにゃんランド
何時もは5時過ぎるとアキかルイの何方かがゴソゴソやりだして起こされます。
運が良いと目覚ましが鳴る5時45分まで寝てくれる時もありますけど滅多にありません。

アキは顔をペロッと舐め、ルイは体に乗っかってきて、それを無視していると小声でワン。
どうもその時間には起きない嫁に気を使っている様子ですけどワシにも気を使えよ(:_;)


c0005245_05440804.jpg


ニャンコが寝室に入ってくるとややこしいので、以前は開放にしていましたが今は閉めています。
ベッドは自分の縄張りだと思っているのでニャンコが乗ってきたらどうなるかわからないので。

仮にワンコが許容してもですよ、今でもベッドの中央にアキ、足元にルイが居て自分の背中が毛布からはみ出て寒いのに手繰り寄せれないとか、寝返りも大変な状態なのに、これでニャンコ2匹が来たらもう無理(:_;)


c0005245_07181340.jpg

今朝は4時半くらいに部屋の外から「にゃー」と聞こえたので見に行くと、杏子が足にスリスリ。
マロンもやってきてスリスリ。お腹空いた~
寝室の方もガサガサしてるのでドアを開けると2匹がドドド・・・と駆けてきて「腹減った~」

仕方がないので食事の用意をすると「早く~!」とフルボリウムで「ワンワンワン!」「ニャーニャーニャー!」
うるせ~(-_-メ) 

まだ一緒に与えるのは怖いので「犬はコッチや!」と廊下に出して「ネコはコッチ!」と言ってもネコがドアを閉める前に廊下に出ていくしでもう戦争状態(^^;

夜が開ける前からヘトヘトです。。


c0005245_07270942.jpg

アークでニャンコを貰い受ける手続き中に「あら、今度はネコちゃん?。私みたいにならないでね」と言って仕事場に出て行ったボランティアさんですが、そのおばちゃんはなんと奈良から来ていて、家にはイヌが6匹、ネコ6匹がいるワンニャンランド(笑)

勿論多頭飼育崩壊なんかではなく、保護犬、保護ネコですけど、家にそれだけいて更に奈良から能勢まで可愛そうな子たちのためにボランティアで通うのですからもう脱帽です。
アークはそういう人たちの手で支えられています。

自分はそこまではできません。いくらヒマになっても(^^;
ワンコ2匹とニャンコ2匹、それとトカゲが2匹で精一杯。経済的にも体力的にも。

しかし動物たちに囲まれていると今までにない幸福感に包まれ癒されますね。
ヒマになったらもう少しアークに関わっていこうかと考えています。




# by webtyuu | 2018-12-09 05:37 | ワンコ | Trackback | Comments(0)
2018年 12月 08日
紅葉 追加あり
ワンコが来てからここ数年紅葉狩りに出かけてませんが、今年の紅葉はもしかしてここ10年くらいで最高ではないか?と思いますがどうでしょう。
と言うのも何時もは茶っけて色づかない近所の楓やツタが真っ赤っかになってますね。

夏の猛暑で楓はけっこうシワシワに焼けていたので今年はダメだろうと思っていたのですけど、自然はわからないものです。


c0005245_07465554.jpg


ロフトから見える箕面山も結構色づいて見えてますから、滝道はイイ感じになっているように思えます。
去年の台風以来通行止めだった滝道も修復して開通しましたし。

って、行ってみたらいいのですけど、紅葉の写真よりニャンコ達と遊ぶ方が面白いので今年もパス(笑)


c0005245_07502547.jpg

そのニャンコたちが来てから2週間経ち、もうすっかり我が家の一員です。
ワンコたちの方もすっかり馴染んで気にしなくなり、朝起きると直ぐに4匹が固まって「ワンワン!(早くメシ~!)」「にゃーにゃー(お腹空いた~)」ってもう戦争みたい(笑)

ネコらしくツンデレのマロンとイヌみたいにデレデレの杏子ですが、にゃんと杏子がキッチンの扉を手で器用に開けることを覚えて大変です。
嫁が留守をしている間にキッチンの扉を開け進入し、更に食器棚の扉も開けて、おダシ用の鰹節の大袋を引っ張り出し穴をあけて食べたとか。

最初は誰の仕業かわからなかったので、同じように各扉を閉めて見ていると杏子が目の前で得意げに開け真犯人確定(笑)
今度はキッチン扉の抜本対策を考えねば。。


パソコンをいじっていると必ず邪魔しにきますね、ネコって(^^;
c0005245_08063757.jpg

今日はアキのトリミング&シャンプーと、これが難儀なネコの爪切りに挑戦です。
先週ルイの散髪と洗濯をしたのですが、割と風呂は平気なルイに比べアキは大嫌いなので、連続ブルブルでコッチも水浸しになります(^^;

そしてネコの爪切りですね。
遊んでいると腿とか胸とか体に乗った状態でいきなり爪を立てるので「イテっ!」と大声を出しますが、ニャンコはカンケー無いもんね・・ですから(:_;)

見るとスパっと切れてたり穴が開いていたりで血が滲んでますから恐ろしい。
けど嫁には「嬉しそうじゃない」とか言われますが、決してMじゃないし(^^;

なので意を決して、恐らく血だらけになるんだろうなぁと思いながら爪切りに挑戦です。


c0005245_08260493.jpg

ニャンコたちのシャンプーは毛代わりの来年春で良いかなと思いながら、シャワーに少しでも慣れさせるのにしておいた方がいいのか悩みます。
もう25年ほど前になりますがマリリンのシャンプーは本当に大変でまさに体中血だらけになりましたからね。

「もうイヤ!」と言って肩に乗り爪を立て「絶対に降りないわよ~!!」と背中に籠城し、それを剥がすと背中はヒリヒリ。
脱いだシャツには血が滲み本当に大変でした。

なので首にタオルを巻いて、厚手の作業着とヘルメットの完全防備で挑んでみますか(笑)


c0005245_12452891.jpg

追加
爪切りを実行しました。
まずは杏子をやってみると実に良い子で難なく終了。意外と楽勝で「案ずるより産むが安しやな・・」と思い次のマロンです。

そしたらまぁ暴れる暴れる。
「絶対にイヤ!」と腕に爪を立てられ「イテテテ!!」と朝っぱらから思わず大声(:_;)
そこで作業着を着こみ爪を立てられてもマシになりましたけど、それでも布を突き刺して痛い時があるので途中で断念。

午前中は部屋中暴れまわってましたがお昼ご飯を与えるとようやく眠くなり、そこで再トライして爪切り成功(^^/
マロンはまどろんでいる時しかできないようですね。取りあえずはよかった。





# by webtyuu | 2018-12-08 09:00 | 日常 | Trackback | Comments(0)
2018年 12月 02日
ニャンコが来て一週間
茶トラの子は『マロン』に決めました。
しかし嫁に聞くと息子が「日本名の杏子に対してマロンは変だから栗がいい」とか言ったようですが、それだけはやめとけと。

「クリ~」ってのは悪くないと思います。
しかしかみさんは「ちゃん」付けで呼ぶだろうから結構恥ずかしい事になりますね(^^;
日本語(と言うかスラング?だけど)はややこしい。。



c0005245_11092061.jpg


先日ネコを3匹飼っている近所のネコ好きのおばちゃんが遊びに来て、「この子達足が長いわね~」って。
確かに昔飼っていたチンチラのマリリンやヒマラヤンのレディよりも長いと思いますけど、日本猫ってこんなものなのかなと思っていました。
しかしそのおばちゃんは「うちの子(日本ネコ)より足長だって。

日本猫は初めてなのでよくわかりません。


c0005245_11091589.jpg


でもそれで跳躍力が凄いのかな?
トカゲの水槽に上るのを防止するために、左側の棚から上っているに違いないと踏んでア~でもないコ~でもないと対策していると、ふと見ると上っているではありませんか。

え”?、どこから上った?
まさかトイレから?
しかしトイレはツルツルした素材のドーム型だし、水槽の上部まで結構高さはあるしそこからジャンプできるとは思えん・・と考えている目の前でトイレに上ってジャンプしよりました(-_-;)

スゲーーー
と感心している場合ではなく、ならばネズミ返しならぬネコ返しをと思い、水槽の上に大きめの天板を置いて、板が落ちないようにドリルで穴をあけねじで固定。
とかの作業している横から軽々と上がって「そんなんじゃダメよ。楽勝よ」とバカにされ(;_:)

板の位置を変えること数回やりましたが、ことごとく突破です。それでネコ返し作戦は諦めベニヤ板で防御する形にして、更にネコ避けトゲトゲマットをくっつけました。
しかしこれでもトイレに乗りましたが、直後に手を上げて「イテテテ・・」の仕草をして降りてからは上りません(笑)


ガムテープや養生テープで悲惨なのは防寒の冬囲い。
c0005245_11230344.jpg

これでトイレは大丈夫と思いきや、なんと犬たちがネコのウ●チに異常に反応して興味を示し困ることに。
人間的にはムッチャ臭いのに、もしや肉の臭いでもするのか?
元々ルイはイヌのウ●チも好きなのですけど、アキまでも。

で入り口を狭くしてネコがやっと入れる形にして解決。もう一つはロフトに上げる事に。

ホント後から後から問題が出てきててんやわんやです(:_;)


c0005245_09181465.jpg


アークでは色々な餌を混ぜていて特に指定は無く「何でも食べますよ」と言われたのですけど、最初に買ってみた『ピュリナ ワン 1歳までの子ねこ用』は食い付きが悪くあまり食べてくれません。
それで「♪ちゅ~るちゅ~るちゃおちゅーる~、ちゅ~るちゅ~るちゃおちゅーる~・・・」を買ってみました。

このCMはネコを飼うなんて努々考えて無かった頃からTVやコーナンのペット用品売り場などで聞いてますが、一度聴くと耳に残って頭の中で反芻してしまう酷い曲ですね(^^;

色々な味があって迷いましたが、取りあえず鰹節とチキンの2種を調達。
杏子は両方ともに凄い反応を見せましたがマロンはチキンに無反応。ネコって好き嫌いが激しい動物で困ります。






1週間経って犬とネコとの距離は随分縮まりました。
もう鼻をくっつけて挨拶するし、お尻の臭いを嗅ぎ合うとかもするし、今朝はマロンがアキにお尻スリスリしてアキがマロンをペロペロ舐めてあげてましたね。
もうすっかり同居人として認識したようです。

↓ここは犬たちの縄張りですけど、ネコはお構いなく我が物顔で占拠しても犬は容認しています。
ただ「ボクの場所なのに・・」と面白くないと言う感じの顔をしてるのでまだ要注意。


c0005245_07364043.jpg


ネコはイヌと同様にそれ程色彩は認識できないようですが、どうも自分と同系色が好きではないのか?と思う次第。
マロンはキャットタワーのハンモッグがお気に入りですが杏子は近寄りません。
それとネコハウスもマロンが主に入ってますね。

方や杏子は自分と同じ色のベッドと私の椅子に敷いた古い座布団が好きみたい。


c0005245_08342269.jpg
c0005245_08345370.jpg
c0005245_08364460.jpg

c0005245_08450497.jpg

ニャンコたちが来てからまだ一週間ですけど、後から後から問題が出てきてそれの対策を考えて施し、なんだか濃い一週間でした。
ようやく大きな問題点は無くなったと思いますけど、まだ色々と出てきそうですね。

まぁそれも楽しみながら記録していきたいと思います。
嫁曰く「被写体が増えて良かったね」って(^^;





# by webtyuu | 2018-12-02 09:51 | ワンコ | Trackback | Comments(0)
2018年 11月 29日
ネコの柵
ニャンコは想像を超えた生き物ですね。

家で一番危険だと思うのが階段で、犬用の防護柵は付けていたものの絶対に不十分だと思い増強したのですけど軽々と突破されました。
ふと見ると市販の犬用防護柵を設置するために吹き抜け部の手すりに付けた板の上を歩いているではないですか。
一瞬血の気が失せました。ここから落ちたら猫といえども命に関わる大怪我は間違いありません。


c0005245_09174635.jpg


ココには行けないように対策はしたつもりだったのに軽々と突破され意気消沈。
無事に戻ってきましたがこれは抜本的に作り直しが必要と判断しました。

コーナンに行ってア~でもないコ~でもないと思案しながら材料を調達し、高さ140センチほどのドアを作り、これを犬用防護柵を外して取り付けて自分でも納得の出来栄え^^;
犬の力でも破れない、ネコの跳躍でも飛び越えられない設計です。恐らく・・・

かみさんが「思ってたより凄い」と言うほどまぁマシな感じになりました(笑)


c0005245_06530696.jpg

それとキッチンです。
やはり犬用を増強してたのですけど、軽々と突破するので更に増強。

人間の方は面倒くさくなりましたけど、ネコと暮らすには仕方ないですね。。


犬と猫の距離は縮まりました。
ユキがルイのお尻にスリスリ。ルイの方は「な、なんだコイツ」って感じ。
アンはアキの鼻ずらを舐めたりしますが、アキの方は知らん顔で『喧しいチビだ』と言う感じです(^^;

ネコと遊んでいるとルイが「ボクも入れて」と一緒に遊びます。
まだ目は離せませんけどイイ感じに向かっているようです。


c0005245_06555872.jpg


ただ食事のスタイルが犬と猫では大違いなのでここだけは要注意ですね。
犬は「飯命」ですから。

ガツガツ食べてものの1~2分で平らげ食器をピカピカに嘗め回し、その間に他人の食器の方に顔を出そうものなら鬼の形相で戦争になります。
普段は仲がいいのに食への執着心は命懸け。
ちなみに人の手は大丈夫ですけど、もしネコが不用意に行ったものなら殺されるかも。

反面ネコはチョコチョコと食べ、途中でやめて、気が向いたらまた食べてとマイペース。
これも困ります。
アキが上がれないようにしてロフトで与えてますが、鼻の良い犬たちは上を向いてクンクンしながら大騒ぎです。


c0005245_09224117.jpg

またまたと言うか、やはりと言うか、名前の変更です(^^;
「コユキー」ではどうも呼びにくく、「ユキー」となってしまうのですが、これだと息子の名前に似ているので変えた方がいいと。
そこでもう一度「レジーとエマでいいじゃん」と言ってみると即却下(;_:)

さてどうなるのだ。。




# by webtyuu | 2018-11-29 09:31 | ワンコ | Trackback | Comments(0)
2018年 11月 24日
お転婆盛り
昨日は精神的にも疲れていたのか昼間は静かでしたが夕方くらいから活発に動き始め、夜になると大運動会。
夜中まで大騒ぎです。

しかしネコって美しい動物ですね。
毛並みはビロードのようで模様が野生っぽくてかっこよく、犬と違ってほぼ無臭。そして全身がバネのようです。
螺旋階段なんか3~4歩で駆け上がりスゲー。

食卓も一瞬で上がってしまうので鍋の時は要注意ですね。間違って鍋にハマってしまったら大やけどですから。
少し可哀そうだけど鍋の時はケージに入れておくことにします。

↓3日目となるともはや住み慣れた我が家って感じ(笑)
今日は朝から遊んでましたが、もう疲れた~(^^;

c0005245_16355084.jpg

名前がやっと(ほぼ)決まりました(^^;
杏子(サバトラ)と小雪(茶トラ)です。
いまだに「やっぱり杏里にしようか、いやアンコがいいかな」とか言ってますけど、勝手にせいと(-_-;)

課題が色々と出てきました。
花王のシステムトイレを廊下に置いて杏子は直ぐに覚えて使ったのですが、小雪を入れても直ぐに出て使ってくれそうもないのでどうしようかと。
それで室内に段ボールで簡易トイレを作ってあげるとソコにしおりました。

ネコって共同トイレは嫌みたいですね。他人ならまだしも姉妹なのになんて上品な奴らだ(-_-;)
これは受け渡しの説明時に「できればトイレは別々で」って言われ「んなアホな」と思たのですが、そうなんだ~と納得。
なのでもう一つ色違いを注文です。

しかしネコのウンチって強烈に臭せ~(^^;
ルイが時々室内のトイレシートに用を足しますけど、桁違いの臭さですね。

キッチンに入らないよう犬用防護柵で防御しているのですが楽々と入ってしまうので対策が必要で参りました。
これは難題でどうしようか考え中です。


↓甘えん坊の小雪は杏子の耳をチュウチュウ吸うのが好きです。可愛い仕草ですけど禿げないか心配

c0005245_16365476.jpg


徐々に人間と犬と猫の距離感が分かってきましたけど、日々新たです。
小雪の方が大胆でアキに近づいて鼻面をくっ付けて挨拶してましたが、コッチがハラハラ。
アキは滅多に怒らないけどが怒ると迫力が違います。

ルイの方にも行って鼻面を合わせ挨拶。
ルイは見た目にも緊張して我慢している感じがありありでドキドキしてましたが、ナントか我慢できて挨拶成功。

しかし暫くしてもう一回ルイの所に行くとたまらず「かぷっ」と噛みつき、しかし俊敏な小雪は間一髪ひらりとかわし逃げました。

と言う事でまだ怖いですね。
犬と猫を一緒にする時は暫く見守りが必要です。




# by webtyuu | 2018-11-24 16:43 | ワンコ | Trackback | Comments(0)
2018年 11月 23日
静か
一晩経ってワンコたちとはリセットまではいかないまでも少し時間が戻ってしまい「ネコ近寄る→犬反応→ネコ背中を丸めシャー」から開始でした。
しかしそれ程の時間を要せずにこんな感じに。
どちらもリラックスしてお昼寝です。

ネコちゃんたちは取りあえずこの場所が一番気に入ったようで、ロフトに上げても直ぐに降りてきてここに収まります。
結構寂しがりやですね。

c0005245_15280326.jpg

やはり環境が変わって疲れたのか、今日はここで一日中寝てますね。
朝と昼のご飯は食べましたがウニャウニャ言ったりゴロゴロ・・・と言いながら寝てばかりで遊んでくれません(^^;


c0005245_15303535.jpg


c0005245_15305007.jpg

またまた名前が変わりそうです。
かみさんが「やっぱり変だ」と言い出しましたが、もう面倒くさいので「息子と話し合って決めてくれ」と。

今日の夜に決まるようです(^^;

c0005245_15362829.jpg

しかしネコの肉球ってピンク色でプニョプニョで可愛いですね~
早速この肉球でムギムギしてもらえましたが幸せ(笑)




# by webtyuu | 2018-11-23 15:46 | ワンコ | Trackback | Comments(0)