人気ブログランキング | 話題のタグを見る
2014年 11月 14日
LX100レビュー
嵐山と祇園に行ってみました。
しかし京都は修学旅行生と中国人で占拠されている感じです。もう喧しいのなんのって(--;)

LX100レビュー_c0005245_1539425.jpg
LUMIX DMC-LX100

祇園に行ったのはライカショップでD-LUXを触ってみたいと思っていたのに「まだ私たちも触ってないんです
よ」とショップの可愛いおねぇさん。発売日の連絡もまだ無いそうです。仕方が無いからライカTを触ってみた
ら、これは間違いでしたね。触るんじゃ無かった。今まで触ったカメラの中では飛び抜けて上質。シャッターの
感触は夢に出そうです(笑)

LX100レビュー_c0005245_1542473.jpg
LUMIX DMC-LX100

さて本題のレビューです。

自分が写真イロハを教わった感のあるLC1とコンセプトは同じで、アナログ的な操作を残しつつもデジタルの
便利さを追求し、上質なボディで触って楽しいカメラとでも言いましょうか。

思えばマイクロフォーザーズは一眼レフに似せたGシリーズでは無くこの路線で推し進めていたら、現在の
メーカー勢力地図は異なっていたかも知れませんね。

しかしLC1から小さくなったなぁ。LC1のセンサーは2/3インチなのでLX100に比べてかなり小さなセンサー
なのに、技術の進歩は素晴らしいです。

LX100レビュー_c0005245_1621516.jpg
LX100レビュー_c0005245_1621897.jpg


ボディは小さいですが小さすぎもせず手に馴染みます。
ダイヤル、スイッチなどの質感も高く、クリック感も良好。惜しむらくはレンズのリング(通常はズーム、MF時は
フォーカス)がスカスカでトルク感がまるでありません。もう少しトルク感があった方が良かったですね。

LX100レビュー_c0005245_16412716.jpg
LUMIX DMC-LX100

ボディが小さいので仕方ありませんが、自由設定のできるファンクションボタンが3個しか無いのは少し悔や
まれます。しかもfn2はWi-Fi、fn3はLVFのon/offになっていてこれは捨てられないので、実質使えるのは
fn1の1個のみとなり、取りあえずfn1に4Kフォトを登録しました。

やっぱりタッチ機能が無いのは痛いですね。GM1やGX7は液晶のfnボタンをフル活用してますので。
しかしなんでタッチを省いたんだろう?

LX100レビュー_c0005245_16595151.jpg
LUMIX DMC-LX100

GH1、GH2に搭載されていてGH3で省かれてしまった真のマルチアスペクトが復活しましたが、やはりこれ
は嬉しい機能ですね。
しかもレバー操作で変更できるので積極的に使いたい機能の一つになっています。被写体に合わせて画角を
変えるってけっこう面白い。

まぁ他機種、他メーカーも名ばかりのマルチアスペクトは付いていますけど、有効画素を削っているだけなので
積極的に使いたいとは思いません。しかし↓の1:1はサスガに切り抜きになりますけど(^^;

いっその事スクエアの大型センサーを搭載したら縦位置も横に構えたままで撮影できていいのになぁと昔から
思っているのですが、コスト掛かり過ぎでそんなの作れないようですね。

LX100レビュー_c0005245_17183492.jpg
LUMIX DMC-LX100

つづく

by webtyuu | 2014-11-14 17:36 | カメラ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tyuu.exblog.jp/tb/23043537
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< LX100レビュー      LX100 >>