2018年 04月 22日
aki君またも高額医療費(涙)
金曜の寝るまではすこぶる元気でしたが、深夜2時半にベッドから降りて1階に降りたので気になり、なかなか戻って来ないので様子を見に行くと玄関ドアの前で「出してくれ~」と訴え。
慌てて出すとお庭の奥まで走っていき、大量のウンチでした(^^; 
なんだウンチしたかったのか。でも夜中に初めてです。

c0005245_07194905.jpg

何時もより少し柔らかいと思いつつも、家の中でしなくてお利口さんで良かった。と思い就寝。
すると3時半ごろにまた階下に降りて中々戻って来ないので様子を見に行くと、今度は部屋の隅まで行ってゲロンチョ。
その後は元気がなくそのままグッタリするので、抱っこして上に連れていき寝かせ様子を見ることに。

明るくなると何時も通りにruiが「早くゴハン!」とせがみますがakiはグッタリで明らかに調子が悪そう。
その後は嘔吐と水みたいな赤っポイ便を出すのを繰り返すので、10時を待って医者に連れて行くことに。

c0005245_07242691.jpg

症状を伝えると散歩中に何かを拾い食いとか舐めたりしたものが菌に侵されていた。
又はこの時期に多いのが有機リン系の除草剤を舐めた。などがあるそうです。

まずは体温を測ると39度5分で先生が「こりゃシンドイね」と。
次に血液採取の注射が2本。採った血液を即検査機に掛けて20分待ちです。

しかし人間の医院にも無さそうな高価な検査機があるって驚き。
先日痛風の治療で近所の内科に行って血を採られた時は、結果を知るまで1週間待ちでしたから(^^;
この時点で「今日は1万行くかな・・」と内心ビクビクです。

結果が出て「好中球(桿状核)」の値が異常に高く、他は正常という結果でした。
好中球は細菌を攻撃するために発生するらしく「細菌性急性胃腸炎」ですね、と言う事で対処法が決定です。
取り合えず有機リン系の毒でなく良かった。。

下痢止めの注射、抗生剤の注射、それと「この注射は痛いです」と言われたのが吐き気止めの注射。
最後に点滴の注射で計6回も注射をされましたが、akiは嫌な顔せず対応。
それよりシンドかったみたいですね(^^;

これは元気な時にお腹をナデナデされて喜んでいる様子(^^;
c0005245_07383686.jpg

「明日も来てください」と言われ2回分のお薬を貰ってさぁ支払いです。
1万は行くんだろうなぁと覚悟していると、予想の上をいき2万円!ひえ~(涙)

アキ~、勘弁してくれよ~
当分海苔と納豆とたくわんだけの夕食になりそうです(涙)(涙)

夕方までグッタリしてましたが、夕食は食べるなら与えて良いと言うので、普段の半分の量をお湯でふやかして与えてみると食べたので少し安心。
夜は大丈夫かな・・と心配してましたが、朝まで下痢や嘔吐はなく寝てくれました。
しかし今朝は何時もの元気が無く、朝ごはんも半分与えてまた眠りについています。

また今日連れて行きますが熱を測って問診くらいで済めばいいのですけど、採血するって言われたら「い、いや、いいです」って言うかな。。
「注射ばかりでakiが可哀そうだし」とか言って(^^;

昨日はruiも連れて行ったので検査結果待ちの20分は外で待っていたのですけど、この辺お金持ちが多いので、やってくる車がベンツのSUV、ベンツのスポーツ、ポルシェカイエン、ボルボのデカいのと外車ばかりで、ショボい国産なんてウチだけ。

「先生、うちは貧乏なんで・・・」って言ってみるか。。

<追加>
お熱を測ると38度1分になり犬の平熱に戻り「よかったー!」
先生「もう心配ないでしょう。じゃぁ今日は抗生剤のお注射だけで。それと下痢止め5日分を出しておきましょう」

え”~、注射も薬5日分もいらんぞ、と思いつつも言えず(;_:)
で今日は4500円で今回の医療費は2万5千円でした(涙)
去年の暮れからakiの医療費だけで10万くらい使ってんじゃないの?
これ確定申告で医療費控除受けられないのかな、頼むよアベちゃん、麻生さん・・・(;_:)

これもそれも50年も獣医師を増やさなかった岩盤規制で競争があまりないせいですね。
安倍政権のお陰で加計学園 獣医学部ができて本当に良かったと思うけど、いまだにモリカケしか言わないバカ野党(維新除く)とマスゴミの酷さには呆るばかりです。

<追加>
朝ごはんは何時もの狂気のような騒ぎ(くるくる回りながらワン!ワン!・・・と催促)は無く、あと1歩と言う感じでしたけど、帰宅時にドアをガチャっと開けると2階からダダダダ・・と掛け降りてきて千切れんばかりに尻尾を振ってお帰りの挨拶で復活のアピール(笑)

良かった良かった・・・暫くお父さんの晩飯は質素だけど(:_;)




by webtyuu | 2018-04-22 06:45 | ワンコ | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://tyuu.exblog.jp/tb/29448395
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kltomv at 2018-04-22 12:02
やー,大変でしたねー.ワン公はモノを言わないからすごく気を使いますよねー.
でもよかった,やれやれですねー.
ワン公は金食いです.エサ代だって,床屋代だって,医療費もすごく.
デモそこの動物病院はいい場所で開業されていてラッキーですね.
Commented by webtyuu at 2018-04-22 12:13
※kltomvさん

朝よりも元気が出てきて一安心です。
しかし参りました。。

獣医さんは徒歩圏内に5件もあるのですが、一番近い所の先生がakiの足の負傷の時に少し頼りなく感じで2件目の先生になります。

こちらは設備が良くスタッフも多くて感じがイイのですけど、結構高い感じがするので次何かあったら3件めをトライするか悩み中です(^^;

しかしもう何もないことを祈るばかりです。。
Commented by tad64 at 2018-04-22 12:16
可愛そうなことでしたね♪ でも原因が分かり直ぐに対処できて良かった!
確かに高額医療費として医療費控除対象にしてくれれば助かるのに!
でも人間の医療費であぷあぷ言っている状況では難しい~のかな???
Commented by webtyuu at 2018-04-22 13:27
※tad64さん

血液検査の結果がすぐわかり適切な対処ができたみたいです。
高いだけはあります(^^;

そう言えば人間の医療もパンク寸前でしたね。
自分も体の管理だけは気を付けないといけません。
tad64さんもご自愛ください。

Commented by inamoku at 2018-04-25 16:23
最近は動物病院でもCTとかMRIとかまである所があるらしいですね。
知り合いで飼っている犬が内臓の手術をして術後のケアまで含めたら80万くらいかかったとか!
で、その犬。
お向かいの飼い犬に噛まれて逝ってしまいました。
たぶん手術して1年も経ってなかった気がする。
Commented by webtyuu at 2018-04-25 20:01
※いなやん

80万ですか。無理ですね(^^;
まぁウチは延命するだけの無理な治療はしない事で決めています。
それは自分もかみさんも。
ただ実際ワンコがそう言う事態になったら迷うでしょうね。。

向かいの家の犬に噛まれて逝ったのは運命でしょう(南無。。。。)


<< 大瀧詠一      パナソニックオープン >>