2018年 06月 08日
寝室のエアコン(追加あり)
10年くらい前に壊れてから夏は扇風機で凌いでいました。
汗だくになりながらも「汗をかく方が健康的」と自分に言い聞かせて(^^;
まぁこの辺は大阪市内よりは幾分涼しいという事もあります。

しかしもう無理。と言うのもワンコですね。
去年はアキだけでしたが今年は暑がりのルイも加わり、二人とも自分のベッドに乗ってくるしエアコン無しではこの夏は越せないと悟りました。
でメーカーは何処でもいいやと楽天で探して、とは言ってもアイリスオーヤマとか中華は流石にパスで。

ビーバー(三菱重工)、霧ヶ峰(三菱電機)、ダイキン、パナ、日立、シャープ、東芝から選んで、結構安かったパナのエオリアに。
最安値のビーバーはチョットなぁと思い(^^;

シャープと東芝は本来「中華枠」になりますけど、お金が無いので許そうと思いながらも安くなかったのでパスです。
中華の分際で。

c0005245_07265640.jpg


壊れていたエアコンは『ナショナル』のエオリアでしたが、奇しくもパナで最近復活したブランドのエオリアに交換となりました。
しかしこんなものまで今は中国生産なんですね。

明日工事に来るのですけど、取り外すには追加料金6千円が掛かるみたいなのでケチることに(^^;
ネットで見ると自分でできそうなのでトライです。

まず『ポンプダウン』と言う操作をして冷媒ガスをコンプレッサーに閉じ込める操作が必要ですが、これだけ工具があるから(DIY好きなので他にも多種多様色々あります)できるやろ。と思いきや無理でした。


c0005245_06174763.jpg

バルブキャップの径が太くて手持ちの工具では合いません。車のタイヤのナットを外すレンチでも小さくて、デカいプライヤーも歯が立たず、凄いトルクで絞められていてビクともしません。

c0005245_07502395.jpg

仕方ないので大きめのモンキーレンチを調達してなんとかバルブを緩めることができポンプダウン成功。
「失敗するとコンプレッサーが破裂する恐れがある」なんて書いてあったのでビビりながらやりましたが、なんなく終了。

しかし室外機を屋根から室内に入れ1階に下ろすのは一人では無理でした。
なんと重量が39Kgもあるんです。筋肉ムキムキの若手お父さんなら何とかなると思いますけど、初老の技術系事務職には無理(^^;
やむなく息子の手を借りて下ろす事に。

c0005245_09045742.jpg

今回購入した製品の室外機は約20Kgだったので一人で2階に上げることができましたが、昔の製品は鉄の塊ですね。
しかしこのモンキーは二度と使うことはないやろうなぁ。。

c0005245_07380294.jpg

次は室内機。こっちは楽勝と思いきや、パイプが繋がっていてどうにもこうにもできません(;_:)
外壁に付いているパイプカバーを外せず、これを外すには高い梯子が必要。

屋根側から手を伸ばして無理やり引っぺがすことはできそうですけど、無理な体制で手足が滑って下に落ちたら軽い怪我では済みそうもないし。
昔だったらたぶんトライしてましたけど、年を重ねるにつけ高い所が怖くなってきますね(^^;

で諦めました。。

c0005245_09041594.jpg

何時もの電気屋なら「半分やったから半分にまけてね。」と言えますけど、今回はネット注文でどこの業者さんが来るかわからないので、そうは問屋が卸さないだろうなぁ。。

<追加>
「ポンプダウンして室外機は外したけど室内機はパイプが邪魔でダメでしたわ。わっはっは」と言う感じで特に何か言った訳ではないですが、結局取り外し料は取られませんでした(^^)/
苦労した甲斐がありましたね。モンキー代1,200円の回収ができました(笑)

楽天市場のインターネット家電量販 『A-PRICE』ですがメールで何回も確認が来たり、工事に来られた方も感じが良く、また機会があれば利用しようかと思います。
楽天嫌いだけどイニエスタを引っ張ってきたお駄賃(^^;





by webtyuu | 2018-06-08 09:11 | 日常 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tyuu.exblog.jp/tb/29518284
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 2018FIFAワールドカップ...      Uru >>