2018年 06月 03日
ARK同窓会
アーク出身犬が集まる同窓会に行ってきました。
場所は笹山サイトです。


c0005245_21181988.jpg

大型犬から極小犬、病気で寝たきりの子らも集まってのイベントですが、これが不思議と犬たちが皆仲良しで驚きます。
一緒に生活した子も中には居るでしょうけど、殆どが初めての出会いか1年ぶりなのに、小競り合いなども全くなくてフレンドリー。

保護犬の里親さんって皆さん愛情を注いで生活しているからそうなるんでしょうね。


ARK篠山の巨大ドッグラン
c0005245_21134076.jpg

↓こいつなんてARKで4~5回会ってるのですが、会うたびに近くに来て鬼の形相で吠えまくるのです。
嫁には吠えないのに自分にだけ敵対心むき出しでムカつく奴でした(^^;
この写真では比較対象が居ないのでわかりませんが、ドーベルマンそっくりの「手乗りサイズ」犬です。

兄妹で居て女の子の方は大人しくて可愛いので引き取ってもいいかなと思ったところ、できれば2頭で引き取って欲しいという事でパス。

それが良い飼い主さんに引き取られたようです。
自分の方に寄ってきたのでまた吠えられるかと思いきや、手を出したら舐めてくれ仲直り(笑)

犬は飼い主で変わるものですね。


c0005245_21055478.jpg

余興のゲームに参加です。50Mほど先からワンコを呼んで先着を競うゲームで飼い主はお面を被って呼びます。
今回嫁が呼ぶ役でアキとルイが挑みましたが撃沈(:_;)

アキは直ぐに90度右に曲がって出口方面に突進。「もう帰りたい~!」と試合放棄(-_-;)
ルイはスタート担当のパパの方を向いてママの方に行きません。仕方ないので自分が走ってママまで誘導。
2~3m前で「あっちあっち」と言ってもママに気づかずドンべ(-_-;)



ルイの向こうに寝てるのは寝たきりのドーベルマンです。
キャンプの道具を運ぶリヤカーに乗せて移動し、二人掛かりで下ろしてました。
病気で寝たきりですけど、こう言う所に連れてくると喜ぶのだそうです。
実際色々な人や犬に挨拶されて本当に嬉しそうでした。
c0005245_21270003.jpg

次に挑んだのが「だるまさんが転んだ」です。
司会の子が「だるまさんが転んだ」と言ってる最中にゴールに向かい(走ったらNG)、言い終えた時から1~2分程度の間、犬が動いたら失格。
ゴールまで4~5回あって、先着したら優勝です。

これは嫁とアキ、自分とルイがペアーで挑んだのですが、ママ&アキチームは一回目でアウト(^^;
パパ&ルイチームは「ルイ止まれ!」の指示でピタ!っと止まり静止し、トップでゴールラインを跨いで
なんと一等賞~!!!

普段の散歩のときはあんまり言う事聞かないのに、本番に強い奴だわ(笑)
景品を貰えたしお利巧なルイ君でした(^^)v


c0005245_21373795.jpg

↓この子(向こう側)はアキと一緒にレスキューされた子で、兄弟もしくはアキの子かも(^^;
当時は子犬で当初この子を狙ったのですけど、アークの人から「犬初心者は子犬よりも成犬の方が扱いやすいです」と言う事で当時推定4歳のアキを選んだ次第。

コーギーかテリアが多く出ているアキよりも体形はプードルっぽい感じですが顔がそっくりです。


c0005245_21453159.jpg

スタッフの皆さま、オリバーさん、お疲れさまでした。
準備や後片付けは大変だったでしょう。
当然ながら日々のルーチンである数百頭いる動物たちの世話もあるわけですから、本当に頭が下がります。

また来年もよろしく!
微力ながら時々ボランティアにはいきますので。嫁が(^^;


c0005245_05491150.jpg

『捨てる神あれば拾う神あり』と言うことわざがありますけど、しかし命あるものを本当に捨てないで欲しいですね。
飼ったなら最後まで愛情をこめて飼育するのは人として基本中の基本です。
多頭飼育崩壊などはもっての外!!

拾う神は良い人ばかりですけど、それほど多くは無いし限界がありますから。




by webtyuu | 2018-06-03 21:58 | ワンコ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tyuu.exblog.jp/tb/29533004
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< Uru      日本のサッカーは終わった >>