2018年 07月 22日
4Kテレビ
3か月ほど前に10年使った42インチのプラズマが壊れたので、単身赴任時代に買ったAQUOS 32インチで我慢してましたが流石に32はショボすぎ(^^;
ケチなかみさんも「小さいから目が疲れる」とか言い出したのでチャンスとばかりに機種選定です。

しかし中国製の安さは頭おかしいレベルですね。
中華のテレビを買う勇気はありませんけど。
10年くらいは使うので発火事故も怖い。死んでも買えません。


c0005245_10003369.jpg



で国内メーカーで探すと船井が安く、しかも新製品が出るために安売り中です。
船井と言えば昔は安もんメーカーの代名詞でしたがそうも言ってられなく(:_;)
4K49インチ79800円(税抜き)でいいかな・・と思いネットでレビューを見ると、やはり映りはパナとソニーに引けを取るみたいですけど、まぁいいかと。

ポチっとする前に一応Amazonをチェックしてみると、パナの型落ち4K49インチ TH-49EX600が税込みで79998円でフナイより安いではないですか。
型落ちと言っても去年型で今年の新製品とスペックを比べても殆ど変わりがありません。

でポチ。
設置設定、引取費込み(引取はリサイクル料別払い)無料でこの値段ですから凄いですね。
いったい原価はいくらなんだ(^^;


c0005245_09560061.jpg

しかし設置はしてくれませんでした(-_-;)
やってきたのがヤマトさんの若い衆二人組で、接続、設定は自分するつもりでしたが「台は付けてね」と言うと「・・・・・」って。
まぁそれも自分でできそうだから「いいわ」と言いましたけど、機械オンチのお宅はどうするんだろう(^^;

20分ほどで設置接続設定を終え映像を鑑賞。一人で持てない10年前のプラズマと違って軽いから楽勝ですね。
いゃぁ。しかしこれは凄い。
ただのハイビジョンから2世代進んで4Kですから普通の放送を見ても今までとは立体感とか全然違い感動ものです。

日本メーカーなら何処でも良いと思ってたのですけど、考えてみれば録画機はディーガ、パナのシアターバー、プライベートビエラで固めていたので、結果的にビエラで大正解でした。

お部屋ジャンプリンクでプライベートビエラに録画していたものを大画面で見れるようになったし、当然電源連動、リモコンは共通。
もしフナイを買っていたら悪夢でしたね(笑)

ディーガも10年くらい使っているので何時壊れるかわかりませんが、このテレビで録画もできるし、時代は進みました。


c0005245_09561306.jpg

4K放送を見るには4kチューナーが必要ですが、まぁ放送を4Kで見るつもりはありません。
今のままでで十分(^^;
しかしVDO(ビデオオンデマンド)は既に対応しているコンテンツがあるので4Kは意味がありますね。

なんと貧民の味方、Amazonプライムビデオは追加料金無しで対応コンテンツアがあるのが嬉しい。
この週末はプライムビデオを見っぱなしです(^^;




by webtyuu | 2018-07-22 13:54 | 日常 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://tyuu.exblog.jp/tb/29644121
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by inamoku at 2018-07-24 21:18
現在4Kテレビをパソコンモニターとして使ってます。
51インチ・・・・デカすぎます(笑)
Commented by webtyuu at 2018-07-27 09:11
※いなやん

なんにでも『適正な大きさ』というものがありますよね(笑)

XZ6は4K出力できるので試してみましたけど、12インチの方が見易かった(^^;



<< ワンコ      浜田麻里 >>