2018年 10月 13日
ハゲタカ
もう11年前になるのですね。NHKで放送された『ハゲタカ』です。
たまたま見たらハマってしまいましたが面白いドラマでした。
このドラマで大森南朋と言う俳優を知り、佐藤直紀さんの音楽も相変わらず最高でした。

元になった小説も読みましたけど、小説の鷲津は陰のある人間性以外に天才ピアニストで女にモテモテ、と言う一面も持ち合わせもっと面白かったのですけど、NHKで映像化は無理と言う感じですか(笑)


c0005245_11320355.jpg

最近同名のドラマがテロ朝で始まったので見てみたのですけど、NHK版と月とスッポン。2~3回でやめました。
綾野剛と言うことで少し期待したのですけど大森南朋とは格が違い過ぎですね。

鷲津の冷酷さと裏に見え隠れする人間性と凄みを醸し出す演技は綾野剛では無理のようです。
視聴率もじり貧で最後は10%切ってコケたようですね。

テロ朝版で光ったのは沢尻エリカでした。
昔は美人でアホな尻軽なおねぇちゃんでしたけど良い役者に成長しましたね。中々の演技で感心しました。

まぁコケたのはテロ朝の演出が酷かったせいもあり、嫁曰く綾野剛が可哀そうと(^^;
半沢直樹をパクろうとした感が見え見えでしたけど、プロデューサーやライターがアホだった。
テロ朝のテロ朝たる所以でしょう(笑)


c0005245_12463152.jpg

9月26日からアマゾンプライムビデオでハゲタカの映画版が配信されましたが、やはり大森南朋ですから面白いですね。
役者はNHK版とほぼ同様で、柴田恭兵、松田龍平、栗山千明が出演。

そこに中国人役で玉山鉄二が絡んで中々面白い作品でした。しかしこれも9年前ですか。
一昔前の作品を超えられないテロ朝って(笑)


c0005245_11461906.jpg

この記事を書いていて見つけたのがNHK版の再放送情報です。
BSプレミアム でやるようですから録画必須ですね。まだ見てない方は是非見てください。面白いですよ。

2018年11月4日(日) 午前0時15分から
2018年11月11日(日) 午前0時15分から
1日3本ずつ放送 全6回





by webtyuu | 2018-10-13 06:50 | 日常 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://tyuu.exblog.jp/tb/29787792
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2018-10-13 14:18 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by webtyuu at 2018-10-13 16:11
※鍵コメさん

ありゃ、テロ朝でしたか(^^;
ありがとうございました。直しました。

仰るように今のテレビ局は自分たちで良いコンテンツを創り出す力も気概も無くなったようです。

くだらない芸人を集めたひな壇番組に池上 彰みないなインチキMCと適当な事を言うコメンテーターを集めたエセ情報番組ばかりでそのうち滅びますね。

NHKも酷いものですけど『チコちゃんに叱られる!』はおもろいです(^^;

Commented by masamac at 2018-10-13 16:41 x
お役に立てて良かったです。

ハゲタカは国内ドラマなので、キャスティングと演出の差がどう出るか?ソコが評価の分かれ道。

先の内緒コメでお知らせしたSUITSは、海外ドラマが元ネタ。文化背景から違うので、小洒落たとこだけ真似ようとしても、見ていて陳腐な感じがしました。

SUITS、僕はテレビ東京の昼ドラ枠で初めて見たのですが、元ネタは面白いです。Netflixでシーズン6まで見れます。
テレビ東京は、昼飯旅・海外ドラマ・映画と、はまると夕方まで動けなくなります。予算掛けず旨い編成・・

ひな壇芸人頼み・バラエティ中心の他局。つまらないです。
頑張ってほしいけど、地上波離れが進むのは、理にかなっていますね・・
Commented by webtyuu at 2018-10-14 08:34
※masamac さん

SUITS面白そうですね。
アマゾンプライムで見れたのでシーズン1の1話の最初を見た段階ですけど、後でじっくり見てみます。

丁度クリミナル・マインドのシーズン10までを見終わって現在有料で11が配信されてますが、無料配信になるまで何を見ようかと探していたところでした。

テレ東ですね。
昨日は出川の充電の旅を見てましたけど低予算で結構おもろいですね。
だけど池の水を抜く企画はやめてほしいです。

外来種を目の敵にして『処分』が当たり前のような風潮は嫌いです。
好きで来たわけでなく人間に連れてこられて捨てられて、そこで必死に暮らしている命ですからね。



<< 珈琲      NW-ZX300 その2 >>