人気ブログランキング | 話題のタグを見る
2020年 05月 16日
JPRiDE Premium 2020 LIBERTY レビュー
楽天でもう直ぐ消えてしまうポイントが沢山あったので色々物色していると、JPRiDEとかのイヤホンが目につきました。
中々良いデザインと高スペックでその割には低価格。


JPRiDE Premium 2020 LIBERTY レビュー_c0005245_17231790.jpg

「最近の中華は一皮むけたな」と思って調べてみたら、なんと日本のメーカーです(^^;
スペックの割に安いのはファブレス(工場を持たない会社)で更に中間マージンを詐取されない直販だからですか。
窓口はAmazonと楽天の直販店のみでeイヤホンやヨドバシなどには置いてないみたいです。

会社概要を見ると2013年に生まれたばかりのベンチャーですね。
何処ぞのふんぞり返ったソニー様に聞かせてあげたい。

こう言う日本のメーカーは応援したいし、ハイブリッドのクアッドドライバーに興味深々でPremium 2020 LIBERTYをポチ。
バランスドアーマチュア(BA) 2基 + ダイナミックドライバー2基 のハイブリッドで24,800円です。
このスペックをソニーで出したら10万をくだらないでしょう。

JPRiDE Premium 2020 LIBERTY レビュー_c0005245_08022819.jpg
JPRiDE Premium 2020 LIBERTY レビュー_c0005245_17301440.jpg


届いたので開梱です。
この類の製品は中身に対して豪華すぎる化粧箱やケースなどで、より以上の高級感を出そうとする製品が目立ち、何時も「無駄やなぁ。この分値を下げたらいいのに」って思うのですけど、 2020 LIBERTYは質素。さりとて貧相でもなく好感が持てました。


JPRiDE Premium 2020 LIBERTY レビュー_c0005245_06073375.jpg

添付品は本体、アンバランスケーブル、イヤーピース(S、M、L)です。
ケースなんかは不要なので、いらない所にコストを掛けてない所も良いですね。


JPRiDE Premium 2020 LIBERTY レビュー_c0005245_06080603.jpg

これにバランスケーブルが付属してたらパーフェクトですけど、現実は2.5mmと4.4mmの2種類あるから大変だし、バランスで使うような人は好みのケーブル使ってよ。って事でしょう。
だったらアンバラケーブルもいらんけど。使わないので余ってます(^^;

本体はスケルトンで高級感漂うデザインですね。4基もドライバーが入っているので少々大型です。


JPRiDE Premium 2020 LIBERTY レビュー_c0005245_06075946.jpg

それでは聴いてみましょう。
普段使っているイヤホンはPanasonic RP-HDE10とJVC HA-FX1100のダイナミック型です。
それとwirelessヘッドホン Panasonic RP-HD600Nも使います。
BAは日本限定モデルのWestone30を試してみたのですが、全然好みと違い後悔の嵐。5万円もしましたが引き出しの奥でカビが生えているかも(:_;)

DAPはSONY ZX-507とHiBy R5です。

まずはハイレゾをZX507で聴いてみました。
付属のアンバランスで浜田麻里の『Gracia』から『Mangata』を聴くとウォーム過ぎてかなり好みと違い、Westone30の悪夢がよぎる事に。。

気を取り直してonsoのバランスにチェンジしてみると「うふぉー(^^♪」と(笑)
なるほど、これがクアッドドライバーか!と言う感じで低音から高音まで各楽器が鮮明に聞こえ、麻里さんのボーカルがかなり前に出てきます。
ただ少々シャリ感がありますね。

次にHiFiHearのバランスで試したらこれがバッチリです。安いケーブルですけどシャリ感がなくなり低音から高音まで素晴らしい響きが伝わります。
JAZZの『鈴木勲 入魂のアヴェマリア』を聴くとウッドベースの弦を微妙に擦る音が鮮明に聴こえ、『レディ・キムの枯れ葉』はスモーキーなボーカルが生々しくて、やはりウッドベースやピアノの旋律も鮮明に聴こえます。

高音の伸びも良いですがベースの響きが特に良いですね。ベースの1音1音が聴こえるイヤホンはそう無いです。


JPRiDE Premium 2020 LIBERTY レビュー_c0005245_06090419.jpg

Hi-Res MOZQRT セレナード第13番ト長調「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」は弦楽器が透き通るように聞こえ、特に低音パートのビオラ、チェロが素晴らしい響き。
ロック、ポップス、JAZZ、クラシックと何でも合いますね。


JPRiDE Premium 2020 LIBERTY レビュー_c0005245_06491144.jpg

DAPをR5に代えてAmazon Music HDを試すことに。
久石譲さんのピアノの響き、uruのナチュラルなボーカル、マドンナのセクシーなボーカル、浜田麻里のハイトーンとスペシャルなサウンドなど全てにおいて素晴らしいパフォーマンスです。

しかしレディ・ガガの「Born This Way」「Bad Romance」などは低音がモリモリ過ぎ。バスドラムが異様に出てきますね。
まぁガガのサウンドは疲れるので聴かなくなったからまぁいいや(^^;

音質は大変に気に入りました。4基のドライバーがスムーズに繋がり、低音から高音まで隙間なく高解像で素晴らしい響きです。
また装着感が素晴らしいです。たまたま自分の耳に合ったのか全く痛くなりません。
Westone30とHDE10は30分くらいで耳が痛くなり大変でしたから。

2020 LIBERTYは会社の経営理念通り素晴らしい製品だと思います。JPRiDEのファンになりました。
完全 ワイヤレス イヤホンも欲しいなぁと思っているのですが、今のところソニーやTechnicsでさえも搭載コーデックがAAC、SBCでaptxですらなく、使う気になりません。
まだLDAC、aptX-HD搭載の超小型素子が無いのでしょうね。

JPRiDEからLDACやaptX-HD搭載の完全 ワイヤレス イヤホンが出たら試してみたいと思います。





by webtyuu | 2020-05-16 08:22 | オーディオ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tyuu.exblog.jp/tb/31178937
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< Fiio M11 PRO      ワンニャン達のお食事 >>