人気ブログランキング | 話題のタグを見る
2020年 10月 16日
NANO-UA1a修理
再発したのでボリューム交換です。
パーツはネットで探し『千石電商』さんと言う所で見つけポチ。
本体220円、送料、税を入れて570円でした。


NANO-UA1a修理_c0005245_15320882.jpg

作業は分解→交換→ケース収納まで正味20~30分くらいの想定です。
ところがボリュームを取り出して比べてみると、な、なんと、足の形状が違うじゃないの(-_-;)

B10KΩの名前と小さな写真を見て同型だと思い購入したのですが、来たのは足が長く曲がっていて、先端は基盤に挿すために細いのですが、途中から太くなっています。
しかし元々の奴は足が根元から細く、そのままズボッと基盤に刺さる形。

これでは基板に刺さらない。う~ん、参った。。


NANO-UA1a修理_c0005245_13001666.jpg

それで足を短く切断して、やすりで削って細くすることに。足元から折れると元も子もないので慎重に作業です。
この日のためにかなり以前に100均で買ったダイヤモンドやすりが大活躍(笑)
ホームセンターや100均で使いもしないのについ買ってしまう工具ってあるのですけど、これが役に立ちました。

しかし3本足なので両側は兎も角、中央の足を削るのに難儀しながら整形。
半田スポイトと半田吸い取りで基盤から不良ボリュームを外し、四苦八苦しながら削って整形した新品ボリュームの差込に成功です。

それと元々の奴はボリュームのシャーシをGRANDに半田直付けしてますが、購入したのはそういう構造ではなく無理なので、シャーシとGRANDを線で接続しました。


NANO-UA1a修理_c0005245_10291946.jpg


さて緊張の音出し。取り敢えず面倒なのでスピーカーには繋がずイヤホンでテストです。
音量は左一杯のMIN側にしてますが、まぁ無いとは思うけどいきなり爆音では耳が壊れるので、耳には浅めに挿してDAPを繋いで浜田麻里を掛けたらひぇ~!!
爆音(:_;)

スピーカーでなくて良かった~。早朝の作業だったので大惨事になるところ(^^;
それに浅めに挿してて大正解でしたが、マジか・・・
もう一回音を出してみると、ボリュームを右に回すと音量が小さくなり、右一杯で無音になります。

なるほど、足の形状が違うだけではなくGRANDとsignalが逆なんや。


NANO-UA1a修理_c0005245_10285303.jpg

それで左右の線を切断して付け替えみると、見事正常動作になり復活しました(^^)/
作業に2時間ほどかかってしまいましたが、こういうのは嫌いじゃないので冷や汗ながらも楽しい作業でしたね。

再発したらもう手に負えないので燃えないゴミで廃棄ですけど、今のところ3日鳴らしてますが大丈夫です。
しかし中を改造しているのでフリマとかにはもう出せませんね。こう言うのも知らん顔して出す人は居るのでしょうけど。


NANO-UA1a修理_c0005245_12303096.jpg

改めてオラソニックのホームページを見るとまた腹が立ってきました。
『修理料金の目安』として下記の案内が書かれています。

<NANOCOMPO製品>
部品交換など:7,000円~10,000円 
メイン基板交換:15,000円~26,000円

1カ月以上経ってから返ってきたメールには「恐らくボリューム不良です」とあり、「お見積もりは15,000円前後」って明記されてますが、全然違うじゃないか!
部品交換で7,000円~10,000円と違うんかい!

返信が2~3日できて7,000円~10,000円の見積もりだったら中華DAPに行かず修理に出したかも知れません。
いったいど~なってんの、この会社。もう潰れる寸前ですかね。

まぁ結果的に中華で楽しめてるし、これも570円で直った訳で結果オーライでしたけど(^^♪




by webtyuu | 2020-10-16 06:26 | オーディオ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tyuu.exblog.jp/tb/31715865
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< Technics EAH TZ700      Olasonic(オラソニック) >>