人気ブログランキング | 話題のタグを見る
2020年 11月 23日
MQA CD
ハイレゾ音源にはWAV、FLAC、DSDなどのフォーマットがあり、どれも容量がデカくてCDには収まらないため、殆どがネットで販売されています。
DSD 256なんて一曲当たり800MB超もあり、1曲もCDに入りませんし(^^;

そこでMQAの出番です。MQAとはエンコード時に折り紙のようにデータを折り畳んで、元のデータに影響しないエリアに収納し、 デコード時(再生時)には折り畳んだデータを開いてハイレゾ再生する方式との事。
※「圧縮」ではなく「折り畳み」であることが特徴。

しかし「データを折りたたむ」とか「音の折り紙」とか言われてもなんだかよくわからないフォーマットと言うか、どうやらフォーマットでもなく、形式と言うか考え方とか言うたぐいのものらしい。
フォーマット自体は既存のWAVやFLAC等で、MQAはそれらに組み込まれる形になっていて、再生時にMQAデコーダーが加わることでハイレゾ音源の再生が可能になるって、もはや理解不能です(笑)

詳しい事に興味のある方は、ここを見たら少し理解が深まるかも知れません。
eイヤホンがFiioの代理店「エミライ」の人を呼んで解説してもらっていますが、けっこう腑に落ちる説明をしてます。
しかし最低1時間真剣に見ないとわかりません(^^; ※2時間番組で後半は質疑応答など


MQA CD_c0005245_09455139.jpg


MQAの配信は2016年ごろから始まり、新しい物好きなので早速ジャズシンガー情家みえさんのMQA音源を購入し、対応するDP-X1で聞いたり、最近では今井美樹さんの35周年のセルフカバーアルバム音源をMQAで購入して楽しんでいますが、ここ最近MQA CDなるものが出てきました。

今のところ名盤と呼ばれるものを中心に出しているようですが、JAZZとクラシックの体験版を購入してみました。

『これがハイレゾCDだ! ジャズで聴き比べる体験サンプラー』
『これがハイレゾCDだ! クラシックで聴き比べる体験サンプラー』



MQA CD_c0005245_10033597.jpg


JAZZの方はマイルス・デイヴィスやアート・ブレイキーなどが参加した枯葉のセッション(これ最高です)とか、コルトレーンのセイ・イット。それにJAZZファンなら必ずCDを持っているであろうアート・ブレイキー&ジャズメッセンジャーズのモーニンも入ってます。

クラシックはカラヤン指揮の惑星やお馴染み「運命」など、何れも聴きなじみのある曲が入っているCD2枚組。

そして2枚に同じ曲が収録されていて、1枚がMQA CD。もう一枚が通常の44.1kHCD音源と言う事で、聴き比べができる面白い企画CDです。
しかも1タイトル1000円とお買い得(^^;



foober2000で再生していますが、DACがMQA対応ではないので通常再生になります。DAPはMQA再生。
MQA CD_c0005245_11285987.jpg


MQA CDを再生するには対応のCDプレーヤーが必要になり、例えばTechnics SL-G700(28万円)やLUXMAN - D-03X(26万円)などがありますけど、まぁまぁのお値段(:_;)
しかしリッピングしてDAPに入れたらMQAで聴けると言う訳で試してみました。


リッピングはJRiver Media Centerで行いましたが、foober2000でも可能です。
MQA CD_c0005245_11205872.jpg

普通にリッピングすればMQAで認識するのですが機種によって認識しない場合があり、その場合は英MQAが配布している「MQA Tag Restorer」でタグを付けてやると認識されるようです。

所有する3台のDAPはリッピングのみでMQAと認識されましたが、一応このツールを通した音源を放り込みました。



ツールを通すと(右のプロパティ)encoder欄が追加され、ファイル名に.mqaが追加される
このファイルは02 - セイ・イット.flacが02 - セイ・イット.mqa.flacに
MQA CD_c0005245_12494573.jpg


DAPで再生する場合其々のメーカーが添付しているミュージックソフトを使えばいいのですが、3メーカーを使っていて流石に面倒くさくなってきました(^^;
まぁHiByとCayinはほぼ同じとは言え、全部共通にしたいなあと。

そこでサードパーティですが、所有している有料アプリのPowerAMPとHF PlayerはMQAに対応していません。
高音質で有名なNeutronなら?と思って探ってみるとこれも未対応ですね。
じゃ何が対応してるんだ?と探ると、現在唯一対応しているのはUSB Audio Player PRO(UAPP)850円のみです。

しかしふつう有料アプリにはCMが出たり機能を削ったり30日間試用とか言った無料版がありますが、それがありません。
いきなり「850円払いますか?、払いませんか?」と。

まぁ2時間以内なら取り消せるので購入してみると、使いやすくて高機能、高音質で良い感じです。


MQA CD_c0005245_13130161.jpg

しかし落とし穴が。
Cayin N6iiでDSD/DSFが音になりません。ガ~、ピ~、無音・・・
翌日になって気づいたので時すでに遅し。もう返せない。

金返せーと言う感じですけど、VerUPで修正されるのを待つしかないようです。。





by webtyuu | 2020-11-23 13:41 | オーディオ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://tyuu.exblog.jp/tb/31792855
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by monkey at 2020-12-03 18:33 x
今晩は★
日が暮れるのがすっかり早くなりました。
昨年、永年使用していた Marantz CD-15 が昇天、修理不能との事で、中古の DCD-SA1 を購入した際に、ついでに MERIDIAN 218 Controller を購入し MQA 参入しました。
あと Pioneer N70A でネットオーディオ、SACD ,MQA でハイレゾを楽しんでいます。
最近 e-ONKYOU でMQA が発売されているので、N-70A から光デジタル出力からMERIDIAN 218 Controller に繋いで聞けるかと思いましたがPioneer のサポートに本来のネットオーディオに悪影響があると言われ諦めました。
やはりハイレゾは良いですね。
 
Commented by webtyuu at 2020-12-05 07:15
※monkeyさん

おはようございます。
中古とは言え DCD-SA1って凄いですね!更にMERIDIAN 218 Controllerは羨ましいです。

しかしN-70A とMERIDIAN 218 Controllerを繋ぐとネットオーディオに影響があるってなんででしょうね?
Pioneerのサポートが分かってないだけのような気もしますけど(^^;

ハイレゾは良いですよね。楽しみましょう!!


<< Cayin N6ii/E01 ...      有馬温泉 >>