人気ブログランキング | 話題のタグを見る
2021年 02月 15日
Monitor Audio MONITOR 50
英国のスピーカーメーカー Monitor Audioのエントリー機、MONITOR 50をゲットしました。
おウチ時間が増大し音楽を聴く時間が増えたので、色々な音を楽しみながら仕事してます(^^;

MONITOR 50はキューブ型の可愛いブックシェルフで、ツイーターはアルミ・マグネシウム合金の表面をセラミック処理した25mmのBlack C-CAM。
ウーファーはハイスピードかつ自然なサウンドのMMP II ドライバー140mmユニットで、オレンジ色がお洒落です。


Monitor Audio MONITOR 50_c0005245_09533482.jpg


エンクロージャーはバスレフ型で、HiVe IIポートを採用。
拳銃の銃身を流れる気流と同じ効果を狙って設計されたオリジナルバスレフ構造との事で、このサイズからは想像できない豊かで歯切れのよい低音が出て関心します。

YouTubeを徘徊していて同社の「Bronze 50-6G」が耳にとまりMonitor Audioに興味を持つことに。
ブックシェルフの聴き比べ企画で他にELAC「DBR62」、PARADIGM「PREMIER 200B」、KRIPTON「KX-0.5P」、DYNAUDIO「Special Forty」の中で一番廉価なのに一番良いと思ったもので。
勿論本当の音を聞いている訳では無いけど、比較して聴いていると方向性は分かりますね。

「Bronze 50-6G」は6万円強でスピーカーシステムとしては十分に廉価ですが、Monitor Audioの製品群を見るとBronzeシリーズよりももっと廉価なMONITORシリーズがあり、その中でも最廉価なのがこのMONITOR50です。

Bronze 50-6Gも小さいですが、この位の大きさが最適。
しかしこいつの音はどうなん?とYouTubeを探っても、フランスのショップのおっさんが少しだけ空気録音した映像しか見当たらなく、日本語レビューも見つからずに迷いましたが、失敗覚悟でポチ(^^;


Monitor Audio MONITOR 50_c0005245_10453836.jpg

音を出すまで少し不安でしたが、一聴して「やった!」とニンマリです(^^♪
JAZZボーカルのダイアナクラールやレディキムの声が生々しく聞こえ、アコースティックの楽器も其々が際立ち、ウッドベースの響きが気持ちいいですね。
ほんまこの小さな筐体から出てんの?と言う感じです。

しかし浜田麻里のBlackrainなどのhardMetalのサウンドは少しまごつく感じがします。まぁスピーカーでは必須のエージングはこれからだし、真空管中華DACですから(^^;
それに浜田麻里さんをスピーカーで聴く事は滅多になく、麻里さんは大音量でDAP再生→EAH-TZ700が気持ちいい(笑)

全体的にはモニターっぽく忠実な表現力はKEF LS50ですけど、雰囲気はMONITOR50も悪くなくイイ感じです。
思惑通りJAZZに合い満足。



Monitor Audio MONITOR 50_c0005245_11595240.jpg

元々はJVCのウッドコーン(SX-WD30)を鳴らしていた真空管中華DAC→FXのパワーアンプ出力を入れましたが、どうせならと思い、今ではニャンコたちの遊び場になっている基地(ロフト)に設置してある宝の持ち腐れ状態だったTechnics SU-C700を仕事部屋に移設し久々に火を入れました。

いやぁ、当たり前ですけど中華DACと安もんパワーアンプとは実力が違い過ぎて笑えます(^^;
音場が広がって麻里さんがググっと前に出て来て歌い上げてくれますね。


Monitor Audio MONITOR 50_c0005245_14250063.jpg


しかしこの上にニャンコの休息所が有って、まずタンスにジャンプしてから上に登っていくため、これだと上りにくいかな。
アスリートのアンズは大丈夫だと思うけど、少しドンなマロンは難しいかも。。

まぁ普段は仕事中にBGM的に流すだけなので、ネコ様たちの意見を聞いてまた中華に戻すかもしれません。

最初は先日仕入れた雑誌付録のmarkAudioフルレンジ用にエンクロージャーを自作しようかとか考えていたのですが、設計していると板材や塗料などでけっこうな費用が掛かるし、それに面倒だし(^^;と思ってコイツになったのですけど、結果オーライでした。

自作エンクロージャーはもっとヒマになってからトライしてみようかと思います(笑)
あと1年半の我慢(^^;


アンズがお休み中
Monitor Audio MONITOR 50_c0005245_14350394.jpg

音楽のサブスクをAmazon Music HDからmora qualitasに変更したのですが、直ぐに戻すことに。
兎に角Amazon Music HDのモバイルアプリがタコ過ぎてイライラの限界に達したので解約してmora qualitasにしたのですが、以前よりもマシになったとは言え曲の少なさに絶句して即Amazon Music HDに戻る事に。

YouTubeの機器試聴で使われていて「いいな」と思ったウイリアムス浩子が無い。Flim & The BB'Sも無い。
それに好きな曲の一つでもあるケイティ・ペリーのRiseが前は有ったのに消えとる。ええ加減にしろと。

仕方ないのでタコアプリを我慢してAmazon Music HDを使って行こうと思います。
Spotifyがハイレゾ配信すればいいのに。。




by webtyuu | 2021-02-15 15:48 | オーディオ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tyuu.exblog.jp/tb/31992549
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< HDMLエディター      麒麟が来なかった・・・ >>