人気ブログランキング | 話題のタグを見る
2021年 09月 24日
サブウーファー Denon DSW-37
在宅勤務が主となって今や殆どの時間を過ごす旧子供部屋のオーディオ環境を着々と更新中です105.png
先日はONKYO OM OF101のユニットを入れたエンクロージャーを塗装してみましたが、鳴らし込んでくると高音のササクレが随分落ち着いて今やお気に入りのスピーカーユニットになっています。

このトンボの翅と貝殻の構造を模倣したフルレンジの性能は中々のものですね。


サブウーファー Denon DSW-37_c0005245_12484771.jpg


しかしやはり箱が小さいので低音の鳴りが少なく増やしたいなと。
元々の基地にはTEAC SW-P300が置いてありますが、これを持ってくるのは少々大変なので新調してみました。


Denon DSW-37
サブウーファー Denon DSW-37_c0005245_07310338.jpg


最初はクリプシュのR-100SWにしようかと思いながら他を当たっていると、一見スピーカーに見えないデザインとリーズナブルなお値段のDenon DSW-37を発見150.png
R-100SWは42,000円ほどですがDSW-37は18,000円です。


Klipsch R-100SW
サブウーファー Denon DSW-37_c0005245_07365377.png


クリプシュに後ろ髪を引かれながらも、どうせ合わせるスピーカーは付録だし、それにサブウーファーを接続するにはアンプも替えないといけなく、出費はできるだけ抑えたい119.png
中華の真空管DACプリアンプとFXのパワーアンプではサブウーファーに信号を出せないので、サブウーファー出力端子のあるUSB DAC搭載アンプが必要になります。

しかしこれが探しても中々ありません。サブウーファー出力端子があるAVアンプはUSB DACが入ってないのばかり。10万円以上は見てませんけど参りました。
まぁ最悪AVアンプに手持ちの中華USB DACプリアンプを繋げたらいいのですけど、それは面倒くさい。。

そんな中でようやく見つけたのがAIYIMA 2.1チャネル デジタルパワーアンプ USB DAC(18,000円)です。安いしえぇやん101.png
最初てっきりAIWAかと思いアイワのホームページで詳細を見ようとしたらありません。あれ?と思ってよく見ると全然AIWAじゃなかった103.png

AIYIMAってナニ?と思ってググってみると、怪しげな販売会社ではなくちゃんとしたメーカーですね。中華の殆どは信用できませんけど、ことオーディオに関しては現在Fiio、Cayin、HiBy、ShanlingのDAPを使っていて問題ないばかりか、技術面では悲しいかなソニー ウォークマンを凌駕しているので大丈夫かなと。

しかしAIYIMAってなんて読むんだ?アイワイマ?? まぁどーでもいいけど。。


サブウーファー Denon DSW-37_c0005245_09050545.jpg


これ中々良いです。中華オーディオは侮れませんね。
デジタルアンプらしく低音から高音まで歪やノイズは無く綺麗に繋がっています。変な癖もないしとてもナチュラル。

本体は目の前にあるのでリモコンは普通使いませんが、電話やTeamsの呼び出し出しが来た時に瞬時にミュートできるし便利です。
ちなみに個人的には使いませんけど音質設定はリモコンで行います。

Denon DSW-37のサブウーファーとしての性能は文句ありません。ボワボワせず切れのよい豊かで良質な低音が部屋を包み空気を震わせます。
一見スピーカーに見えないので、かみさんには「また変なのが増えた」と思われてもまぁ心が軽い105.png

ただ残念なのはAUTO POWERをONにしていると小音量の時に無音検知が働いて頻繁にカチカチと切り替わりが発生して具合が悪いです。
TEAC SW-P300はそんな事はないので、まぁお値段の違いですか。仕方ないのでAUTO POWERはOFFにするしかありません。

安い機材で中々良い音を醸し出すシステムになってきました。数百万のシステムをこの部屋に持ってきたとしてもそれ程の差はないと思いますが、この辺がオーディオの醍醐味ですね。
まぁ自己満足の世界なので111.png




by webtyuu | 2021-09-24 13:18 | オーディオ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tyuu.exblog.jp/tb/32316084
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 総裁選  追加:岸田はあかんかった      ZARD >>