人気ブログランキング | 話題のタグを見る
2022年 06月 23日
MacとWindows
プライベートでMacを使い始めてからもうすぐ1年になります。
Macでは一番リーズナブルなMac mini M1(8GB)ですがパフォーマンス的には全く文句なく、Windowsの出番は今や時々メールを保存する時くらいですか。

画像編集(Affinity Designer)、RAW現像(SilkyPixPro11)、動画編集(Final Cut Pro)などもサクサク動き、普段Windowsは不要になりました。

まぁしかし時々Macでは対応できないサービスやソフトがあるのでその時は出番です。
例えばeイヤホンのクレカ認証がVISAもMasterも何故かパスワードエラーで通らず「え?」って焦ったことがあり、Windowsで購入したら難なく通り「Macのせいやったんか」と安堵。
ドラレコの対応ソフトはMac対応は稀とか、やはり世の中はWindows中心なのでMacでは困ることがあります。

ただいやらしいマルウエアに関しては比較的安心で、最近恐ろしいChromeでクレカ情報が盗まれてしまうEmotetなんかも関係ありませんね。


MacとWindows_c0005245_08273795.jpg


しかし慣れないのがキーボードの所作です。だいたい同じなのですが肝心な所でMacとWindowsで違うところがあり、一番困っていたのが漢字変換切り替えのキーですね。
Windowsは「半角/全角」キーひとつで切り替えますが、Macは「かな」で2バイト文字、「英数」で1バイト文字と2つのキーで切り替えるのがウザくて、1年経っても慣れずイライラ。

ほぼ無意識に「半角/全角」を押しちゃうものだから「’」が入ってしまい(クソ〜132.png)って。

それと多用するコピー、ペースト、カットのショートカットです。Windowsはctrlを押しながらですが、Macはcmdキーで、これがx、c、vキーと近くて小指を置きにくい位置で閉口してました。


Windows、Mac兼用キーボード
MacとWindows_c0005245_08534443.jpg


でなんとかならんか・・・と思ってググってみると、これが簡単に解決です。
漢字変換はフリーソフトのKarabiner-Elementsを使うことで解決。ショートカットは元々Macの設定でctrlとcmdキーを振り返ることで解決し、ストレスフリーになりました。

なんでもっと早く調べなかったかな〜145.png


Windows機は自分用3台(デスクトップとlet's note2台)、嫁が2台(デスクトップとlet's note)ありますが、全てWindows11にできないタイプです134.png
ほんで数年経つと(今の所2025年10月14日まで)サポート終了が来て買い替えなんてアホらしく、じゃMacに移行しよかってなった次第。

もっとも蛇の道は蛇で、本来インスコできないlet's note XZ6とLX3をWindows11に上げてますけど、特に問題はなさそうですね。


Windows11にしたXZ6 5年前の機種でCore i5-7200U搭載
しかし「このCPUでは11にさせへんわ」ってMSに怒られました143.png
MacとWindows_c0005245_06500029.jpg


しかし11は使いづらいですね〜
ほんまマイクロソフトはアホだから、Windowsのバージョンを上げる度に大きくUIも変えちゃうので慣れるのが大変です。

今回もスタートメニューのクイックランチャーが改悪されて、見てくれは良いのでしょうけど使い勝手は後退です。更に困った時に使うタスクマネージャーが、10ではタスクバー右クリックで簡単に起動できていたものができなくなりもはや意味不明。

デザイン的にMacに負けたくないものだから、変なところを頑張って使い勝手よりデザイン優先にしてしまうって、本当にマイクロソフトはバカじゃないの?

MacOSX創世記の頃に少し使ってから10年以上間が空き久々にMacOSに戻りましたが、基本的な操作や設定項目は昔と変わらずさほど苦労してないのですけど、Windowsとなると例えばXPをゴリゴリ使っていた人が間を開けて7をすっ飛ばして11を使おうとした時に、操作は違うし設定項目が何処にあるのかわからないしで、大変な思いをするでしょう。

ジョブスさんはやはり偉大な人でしたね。かなりの奇人変人だったようですけど、まぁ天才とはそういうものでしょうか。




by webtyuu | 2022-06-23 08:13 | 日常 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tyuu.exblog.jp/tb/32635521
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 音工房 Z1-Livorno(...      スピーカー >>