<   2017年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2017年 06月 18日
大台ヶ原
大蛇嵓(だいじゃぐら)です。

子供の頃は高いところ大好きでよく屋根に登ったりして遊んでましたが、年齢と共に苦手になってきてこう言うところは嫌いです(^^;
で構想ではまさに下の写真ですが、人様が居るところを広角で撮って終わり。

c0005245_06004168.jpg
LUMIX DMC-GX8 + LUMIX G VARIO 7-14mm / F4.0 ASPH.


所がですね、黄色の服を着たおばちゃんが親切な方で、前で色々なポーズを作って撮っているメンバーに「風景を撮る人が居るからそろそろ終わりにして」と。

「ひぇ~、なんて余計な事を(^^;」(心の中)
「いやいや、ゆっくり撮って下さい」と言うと、益々大きな声で「待ってはるから早く!」とせかし、メンバーは戻ってきて前は誰も居なくなり「どうぞ」って。

「すみません、ありがとうございます」と言いながら「落ちたらあんたのせいだゾ。化けて出てやるゾ」(笑)

「そのカメラであんた撮ってあげるから貸して」と本当に親切なおばちゃんですが、それは丁重にお断り。
石の上でポーズを撮る勇気はありません(^^;


やむなく慎重に先端まで行って数枚パチリ。

c0005245_06102938.jpg
LUMIX DMC-GX8 + LUMIX G VARIO 7-14mm / F4.0 ASPH.

c0005245_06233768.jpg
LUMIX DMC-GX8 + LUMIX G VARIO 7-14mm / F4.0 ASPH.

c0005245_06242098.jpg
LUMIX DMC-GX8 + LUMIX G VARIO 7-14mm / F4.0 ASPH.


そうこうしているウチに後続のグループが来たので退散です。
怖かった(^^;

大蛇嵓から左に折れると高低差200mの上り下りがあるシオカラ谷ですが、右に折れて少し戻って中道から駐車場までの約3.6Kmを進むことに。
このルートは緩やかな高低の山道なので比較的楽なコースです。

c0005245_07224985.jpg
LUMIX DMC-GX8 + LUMIX G VARIO 7-14mm / F4.0 ASPH.

c0005245_07231789.jpg
LUMIX DMC-GX8 + LUMIX G VARIO 7-14mm / F4.0 ASPH.

駐車場まで無事に帰還。
お昼は途中の山道で食べようと思い、ここでおにぎりをパクつくことに。

この2mほど先は崖になっていて、車で落ちたら当分誰にも見つからないだろうなぁと思いつつ慎重にアクセル操作(^^;
自動ブレーキはコンビニやガードレールには効きますが、何も無いと進みます(笑)

c0005245_07312802.jpg

今度は雨の時期に行ってみたいですね。ただ大雨だと嫌なので小雨程度で(笑)

<ル・マン速報>
8時間経過してトップはトヨタ7号車、2位ポルシェ1号車です。一時トヨタは1-2体制でしたが8号車が故障。
しかしレースはまだ序盤。
あと3分でエンジンが壊れて優勝を取り逃がした去年の二の舞にならないように祈りますが、どうなるでしょう。

<悲報>
10時間でトヨタの挑戦は終了。24時間走り続けることの難しさですね。今年もポルシェか。
来年また頑張ってね。ホンダと違って技術も金もある(^^;




by webtyuu | 2017-06-18 06:24 | 日常 | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 17日
大台ヶ原
荒涼とした正木ヶ原を下ります。

昭和34年の伊勢湾台風で樹木がなぎ倒された結果、太陽の光が地面に届くようになり笹が大繁殖。
それを食べる鹿などが増えて、残った樹木の皮を鹿が食べるようになり木が枯れる負の連鎖。

以前は屋久島のように苔むす場所だったらしいのですが急速に姿を変えてしまいました。
自然は怖いですね。

c0005245_08284966.jpg
LUMIX DMC-GX8 + LUMIX G VARIO 7-14mm / F4.0 ASPH.

c0005245_08311777.jpg
LUMIX DMC-GX8 + LUMIX G VARIO 7-14mm / F4.0 ASPH.


指をくわえて自然が崩壊するのを見ているだけではありません。
アホな役人天国の文科省と違って環境省はちゃんと仕事をしているようで(^^;

しかし我が社の前社長が援助交際まがいをしていて「貧困女性の調査ですよ」とか言った日には株価はストップ安で会社は潰れるでしょうね(笑)
サスガは3流省庁、文科省です。

c0005245_08473304.jpg
LUMIX DMC-GX8 + LUMIX G VARIO 7-14mm / F4.0 ASPH.


荒涼とした正木ヶ原を降りていきます。

c0005245_08592403.jpg
LUMIX DMC-GX8 + LUMIX G VARIO 7-14mm / F4.0 ASPH.


正木ヶ原の次は少し山道を歩いて牛石が原です。


c0005245_09025045.jpg
LUMIX DMC-GX8 + LUMIX G VARIO 7-14mm / F4.0 ASPH.


なんだかよくわかりませんが神撫天皇象が建立されています。
人力でここまで運ぶなんて不可能と思われ、近年ヘリで運んだのだろう。と見る度に思っていた訳ですが、先ほど調べてみるとなんと昭和3年に人力で運び上げたとの事。

50トン近い象ですが6分割されて30人の人足で運んだって、そもそも車や重機が無い時代に考えられません。
昔の人は凄すぎます(゚Д゚)

今度行った時にはまじまじと見る事にします(^^;

c0005245_09125635.jpg
LUMIX DMC-GX8 + LUMIX G VARIO 7-14mm / F4.0 ASPH.

次は恐怖の大蛇嵓(だいじゃぐら)です。




by webtyuu | 2017-06-17 08:43 | 日常 | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 16日
大台ヶ原
久しぶりに大台ヶ原に行って来ました。
日本一降雨が多い所の一つなのでこの時期は雨の風情を期待してたのですがピーカン。

おい、気象庁。梅雨入りしたんじゃ無かったの? 
しかし何時も思いますけど気象庁って楽な仕事ですね。間違っても何の責任を取る必要も無いのだから。

その点気象予報士さんはTVで色々言われるから大変みたいです。
読売TVの「すまたん」に出る美人気象予報士の木島さんは森ちゃんに弄られまくって可愛そう(笑)

c0005245_05383816.jpg
LUMIX DMC-GX8 + LUMIX G VARIO 7-14mm / F4.0 ASPH.


少し目論見は外れましたが清々しい初夏の気候で気持ち良かったです。
平日なので人もまばら。そんな中、大砲を持ったおっさん達十数人がそれぞれ探索していて鳥を狙ってました。

オオルリやウグイスの鳴き声やキツツキ系のドラミング音はアチコチから聞こえてますが、撮れたかな?
4~5人が騒然として狙っているところに遭遇して「何が居るんですか?」と聞くと「ヤマガラが居た」って。

はぁ?こんな所まで来てヤマガラって(^^;
「箕面に沢山いまっせ」と心の中で(笑)

c0005245_06203237.jpg
LUMIX DMC-GH2 2012年撮影


選んだコースは時計廻りで日出ヶ岳→正木峠→牛石ヶ原→大蛇嵓(だいじゃぐら)と廻り、本来ならそこからシオカラ谷→駐車場ですが、根性無しなのでシオカラ谷は回避(^^;
一旦戻って楽な中道から駐車場です。

シオカラは体調次第で挑戦しようかと考えていましたが、最初の日出ヶ岳で「今日はやめとこ」と心に誓う事に。
久々の山歩きなので足場が悪い急坂を一気に200m下ってまた200m登るのは絶対に無理。死ぬ!と判断(笑)

c0005245_07550661.jpg
LUMIX DMC-GX8 + LUMIX G VARIO 7-14mm / F4.0 ASPH.


日出ヶ岳の休息所。落雷の時の避難場所でもあるようです。
ココの日陰で途中のコンビニで買ったお弁当で朝食。

c0005245_08535808.jpg
LUMIX DMC-GX8 + LUMIX G VARIO 7-14mm / F4.0 ASPH.

休憩所の上からの風景。初夏の青空が広がっています。
帽子を忘れてしまい、チョット格好悪いけど紫外線防止に手ぬぐいを頭に巻いて歩いてました(^^;

c0005245_08565734.jpg
LUMIX DMC-GX8 + LUMIX G VARIO 7-14mm / F4.0 ASPH.

熊野灘がよく見えてました。

c0005245_08334640.jpg
LUMIX DMC-GX8 + LUMIX G X VARIO 12-35mm/F2.8 ASPH./POWER O.I.S.


山ツツジが満開でした。山ツツジのトンネルを進みます。

c0005245_08380955.jpg
LUMIX DMC-GX8 + LUMIX G VARIO 7-14mm / F4.0 ASPH.

正木峠の頂上。
向こうには熊野灘が見えています。

c0005245_08434267.jpg
LUMIX DMC-GX8 + LUMIX G VARIO 7-14mm / F4.0 ASPH.

ここからは正木峠を下って恐怖の大蛇嵓に向かいます。


話は違いますがル・マンでトヨタHBを駆る可夢偉がなんとポールポジションを獲得!
しかも6Kmあるストレート(ユノディエール)はあまりに危険だと言う事で途中にシケインが2カ所儲けられた以前の記録(6Km全開時の記録)を上回るコースレコードです。

c0005245_10284191.jpg

まぁ24Hレースですから予選の位置はあまり関係ありませんが、ただただ最後まで走りきって去年の忘れものを取り戻してくださいね。
先日のインディ500で勝った佐藤琢磨に続いてもし可夢偉の7号車か中嶋一貴が乗る8号車が優勝すれば、世界3大レースのうちの二つを日本人が取る快挙も快挙、ありえへん大快挙になります。

楽しみ~



by webtyuu | 2017-06-16 05:40 | 日常 | Trackback | Comments(2)