人気ブログランキング | 話題のタグを見る
2021年 04月 30日
ウッドデッキ修理-前編
もう20年近くノーメンテで放ったらかしだったので、所々腐れが出て危険な状態になったので抜本的な修理です。
当初は工務店にお願いしようと思っていたのですが、50~60万円はするって事でう~ん・・・DIYで頑張るか。。


ウッドデッキ修理-前編_c0005245_14363367.jpg

板材の調達はネットで探しました。
業者も板材も色々あって悩みましたけど、其々の材の性質を丁寧にわかり易く説明していた「ウッドデッキ専門店リーベ」でチョイス。

まず初めに悩んだのは大きな括りで防腐注入ウッド、人工木材(樹脂デッキ材)、ハードウッドがあって、う~~~ん・・・
防腐注入ウッドが良いのかな?と思って見てたら、ハードウッドの方が耐久性が良いみたい。耐久性的には人工木材ですけど、施工方法がよくわからんし結構高い。

でハードウッドから選ぶことに。
素人のイメージで「ひのき」は高級材ですけど、これが割と安くて材質が柔らかく初心者向きとあり「いいかな?」と思ったら耐久年数が約15年とあります。
どうせならもっと耐久性を吟味して、お値段と必要なサイズ、在庫数などを見て悩みに悩んで20年耐久の『イタウバ』で決定しました。

しかしイタウバは「DIY難易度=上級者」とあるので少々不安(^^;


ウッドデッキ修理-前編_c0005245_06182581.jpg
まだ下に沢山あります



簡単な図面を引いて必要な板の長さと本数を割り出し、見積もりを貰いました。

---お見積もり---
イタウバ マットグロッソ 20×105×1800mm × 36本
イタウバ マットグロッソ 20×105×1500mm × 10本
ウッドステインプロ 4L チーク
送料
56,824円(税込み)

材料だけで10万円くらいするかなと思ってたのですが、これなら大助かり。
他にホームセンターで補修用 木工パテA 1kgと木用ウッドシールを調達。これは土台も傷んでいるので板を貼る前に補修します。

ところが到着した板材の中にかなりの反りがあるものが3枚あり、これは素人ではどうしようもない感じでメールしたところ、お詫びと代替品3枚送付して貰えることになり安堵です。
「こんなものですよ」とか言われたらどうしようと思いましたが、中々対応の良い業者さんで助かりました。

ステインも最初「クリア」を注文したところ、「クリアはUVカットしませんけどいいですか?」と教えてくれたので「チーク」にした次第です。
反ってる板は返品の必要はなく使ってくれと言う事なので、キャットウォークの増築で使わせてもらいます。


ウッドデッキ修理-前編_c0005245_10594260.jpg

作業開始です。
一日目 4月24日
板の切断とステイン塗布一回目
切断は丸ノコで楽ちんですが、ステイン塗布で死にました。思っていた以上の重労働ですね。
昼過ぎから初めて終わったのが夕方5時過ぎでしたが、終わった時はもう足腰がバリバリで動かない。。

丸ノコで切って電ドラで穴を開けインパクトでネジを打っていくなどの切った貼ったの作業は結構楽しいですけど、『塗り』はとにかく単調で面白くも無いし、適当にやると汚くなるし、それに想像以上に足腰に負担が掛かり大変です。

ほんと工務店さん、ペンキ屋さんなどで下働きをしている方々には頭が下がります。やってわかりますね(^^;


ウッドデッキ修理-前編_c0005245_14363714.jpg

二日目 4月25日
腿、内股、腰、背中、二の腕、肩など全身痛(:_;)
しかし痛いとか言ってる場合ではなく二回目の塗布です。
9時から初めて昼過ぎにようやく塗り終えましたが、もう死にそう(:_;)

しかしここでめげては終わらないので、キンキンに冷えたビールでエネルギー充填です(笑)
和室前の狭いエリアの板を剥がして土台の修復をしてみました。割れ目に木工パテを充填していくのですが、これもかなりの重労働で大変。
夕方3時ごろに予定作業は終了。

翌26日(月)はテレワークで助かりましたが通勤はムリでしたね。
階段の上り下りにも顔が歪むほどに全身劇痛です。日ごろの運動不足が祟ります。。


ウッドデッキ修理-前編_c0005245_12094137.jpg


2度塗り後は中々いい感じになりました。
必死こいて苦労した甲斐がありましたね(笑)


左 塗布前  右二度塗り後
ウッドデッキ修理-前編_c0005245_12164881.jpg


続きはGWです。




# by webtyuu | 2021-04-30 20:48 | 日常 | Trackback | Comments(0)
2021年 04月 29日
TuneBrowser
この音楽プレーヤーは凄いです。
音が良くUIが優れていて使い易くセンスが良いプレーヤーです。ハイレゾ対応でASIOとWASAPIに対応。開発者が日本人なので当然ながら自然な日本語。これは大きい(笑)
そして500曲までは全ての機能を無料で使えます。

今まで有料、無料と多くの音楽プレーヤーを使ってきて、現在はfoober2000で落ち着いていますが、これは今まで使った中では最高の音楽プレーヤですね。
神アプリと言って過言ではありません。


TuneBrowser_c0005245_06242732.jpg

foober2000も音は良く高機能でカスタマイズ自由で面白いし、完全フリーで優れたアプリです。
しかし使いこなすには少々スキルが必要になります。



foober2000
TuneBrowser_c0005245_06355078.jpg


TuneBrowserは使い易くて何もしなくても使えますけど、設定できる項目が多岐に渡り痒い所に手が届くので、ど素人さんからオタクさん迄、どの様な人も満足できる感じです。

開発者は「趣味で作ってます」との事ですけど、プログラムのスキルは当然、音楽の知識は必要だし、センスが良いし、世の中凄い人がいるものですね。


設定画面
TuneBrowser_c0005245_06564896.jpg

500曲以上使いたい場合はFull Editionとしてシェアウエア料3080円(税込)になり、10万曲は大丈夫との事。

まぁ10万曲はいりませんけど(^^;、現在3000曲ちょい有ったのでFullにしようと思っています。
もっとも30日以内に500曲以上登録したものに関してはそのまま使えるって太っ腹(^^;
いや、私は支払わせていただきます(笑)

難点は立ち上がりに結構時間が掛かり起動して「あれ?動いてんの?」って。i5のLet's noteで1分近く掛かりますね。最初に裏で色々な処理が動くのでしょう。
しかし一旦立ち上がれば後はキビキビ動きます。


TuneBrowser_c0005245_16061315.jpg

面白いのは再生中の曲の情報がオーバーレイでランダムに色々なサイズや色になって、縦横無尽に画面内を駆け巡ります。
まぁ普段曲を聴いている時はPCの画面は見ないですけど見てると面白いですね。

中々良い音楽プレーヤーに巡り合いました。




# by webtyuu | 2021-04-29 16:16 | オーディオ | Trackback | Comments(0)
2021年 04月 20日
Rina Sawayama
ようやくロック、ポップスで世界に通用する日本人が現れた感じがします。
まぁBabyMetalが世界で活躍してますけど、言ってみれば超本格ヘビメタサウンドに日本のkawaiiを乗っけた企画ものですから(^^;

『SAWAYAMA』聴いてみると凄くイイ感じです。


Rina Sawayama_c0005245_09445388.jpg


新潟出身と言う事で親近感もありますけど、父親が航空会社勤務で生まれたのがたまたま新潟だったのかな?
4才で渡英し、その後両親は離婚して母親が英国を気に入ったみたいで英国暮らしですね。
なのでネイティブなブリティッシュイングリッシュです。

エルトン・ジョンにもリスペクトされていて素晴らしいデュエットを公開しています。
しかし久しぶりにおじさんになったエルトンを見ました(笑)






なんだか変な化粧で際どい服を着たりしてますけど、ファッションモデルもしていると言う事で頷けます。
特に美人と言う事ではありませんけど(個人的見解(^^;)、化粧で七変化ですね。

今後の活躍を期待しています。


Rina Sawayama_c0005245_09445731.jpg

しかしここのところ一昔前では考えられなかった分野で日本人の活躍が目立ちます。

佐藤琢磨のインディ500制覇。しかも2回も。
大阪なおみのテニス全米、全豪制覇。
渋野日向子の全英オープン制覇。
松山英樹のマスターズ制覇。

まぁゴルフに関しては今まで取れなかったのが不思議な感じでしたけど、テニスとインディーカーは日本人では無理だと思ってました。
あと見てみたいのはF1の優勝と年間王者獲得ですが、5年以内に角田祐樹が見せてくれるかもしれません。
F1関係者や欧米メディアから「久しぶりの逸材」との評価で実力は折り紙つきです。

それと男子テニスのメジャー制覇ですね。錦織君はムリそうなので(^^;、次の世代に期待ですか。





# by webtyuu | 2021-04-20 09:32 | 日常 | Trackback | Comments(0)
2021年 04月 17日
KORG DS-DAC-10R
ボリューム不良になり自力で修理したOlasonic NANO-UA1aがまた壊れました。今度はUSB DACです。ダメですね、オラソニックは。
WindowsもAndroidも認識しなくなったのでUSBかDACチップでしょうけど、これはもう自力修理は無理なので以前から気になっていたKORG DS-DAC-10Rをゲットしました。


KORG DS-DAC-10R_c0005245_12380377.jpg


気になっていたのはレコードやCDなどの音源をDSDで保存できる機能です。やろうと思えばサブスクの音源もできますね。試しに録ってみたら綺麗に録れましたけど、やっちゃアカンです(^^;

レコードのデジタル化はIO-DATAのAD-USB2を使ってましたが、16bit/44.1KHz PCMのせいか音に少しデジタル臭ささが残るので、DSD変換ができる本製品に興味がありました。
当初は6万円前後してましたが、そろそろ後継が出るのか値が下がっていて(\37,400)、値ごろ感があり買い時かなと。

次期製品は恐らくDSD11.2MHz対応になるのでしょうけど、DSD5.6MHzでも1曲500MB前後にもなるのに更にファイルが巨大化するだけで、そこまでは不要ですね。


KORG DS-DAC-10R_c0005245_12390737.jpg


この製品は電源入力が無くUSBバスパワー駆動なのでDAP直挿しでは動きませんが、セルフパワーのUSBハブを介したらDAPでも使えます。
NANO-UA1aのアンプ部は健在なので、普段は仕事部屋でDAP(又はLet's note)→本製品→NANO-UA1a→スピーカーとなります。

コロナ禍の影響で出社するのは月2回程度で殆ど仕事部屋に籠っていますが、他にTechnics SU-C700のUSB DACに入れるシステムと中華真空管のNobsound P1 PROを使うシステムがあり、適当に切り替えて一日中音楽を流して仕事に励んでいます(笑)


KORG DS-DAC-10R_c0005245_15505306.jpg

電源がコードが無いので取り回しが楽ですね。レコードの録音をする時は背面のUSBとRCAを抜いてプレーヤーがある基地(ロフト)に本機だけを持っていきデスクトップに繋げます。

録音も簡単ですし、録音されたDSD音源は流石にデジタル臭さの無いアナログレコードの雰囲気そのままでデジタル化され素晴らしい。
ただ1曲500M前後にもなるので、ストレージの増強を考える必要性が出て来て頭が痛くなることに(^^;


KORG DS-DAC-10R_c0005245_15560549.jpg

AudioGate 4とAudioGate Recording Studio二つのアプリが使え、AudioGate 4が再生、録音、編集ができる統合型ですが、編集がイマイチ使いづらい。
一番痛いのが波形が大きくならないので、曲の区切りを音で聞いて印を付ける他ありません。

AudioGate Recording Studioは録音、編集用アプリで編集はこっちの方がいいのですが、フォノイコライザーの設定ができないとか、これもイマイチ。
効率的に録音編集をしようと思うとドッチツカズで両方使う事になり面倒ですね。


AudioGate Recording Studio
KORG DS-DAC-10R_c0005245_10595039.jpg

時々音飛びが発生するのが頂けません。
i7とi5のLet's noteを使ってますが、両機ともにSSDで残容量はタップリ、メモリーもタップリで、録音時はネットを切ってウイルスソフトを停止しても時々音飛びが発生します。

よもやPCの性能のせいではなさそうと思いながらFAQを見ると「最大動作周波数 3.1GHz以上のスペックが必要です」と結構なスペックを要求しているのですね。

確かにi7、クアッドコア、MAX 3.46GHzのデスクトップ機では今のところ発生してないようです。
しかしLet's note ZX6のi5 7200UはMAX3.10 GHz出ますから要求が厳しい(-_-;)

まぁ10曲30~40分くらい録音して1回出るくらいなのでシャーナイと言う所でしょうか。
その曲は録り直しになるので面倒ですけど、それにも増してDSD録音の効能は素晴らしい。


KORG DS-DAC-10R_c0005245_12380788.jpg


存在感のあるボリュームの周りが音源のサンプリング周波数により色が変わり、下から緑→紫→白→水色→青になるので一目で音源の質が分かります。
ちなみに赤は録音中です。

しかしこのボリュームはお飾り(^^; 
とは言えませんけど、ヘッドホンアンプのボリュームでLINE OUTからパワーアンプに入れる信号はスルーされて効きません。

スピーカーから音を出す場合ASIOドライバー経由又はAndroid Audioはスルーで出すのでパソコンやDAPの音量調整も効かないため、音量調整はパワーアンプのみです。
まぁ特に困りませんけど置く場所によっては不便なのかもしれませんね。レビューを見ると文句書いている人が結構いますので。


セルフパワーのUSBハブを介してCayin N6iiで出力中。Amazon Music HDなので紫色

KORG DS-DAC-10R_c0005245_12403136.jpg

DACとしての音の良さは当然としてアナログ音源を録音できる機能は特筆ものですね。この製品は2015年11月発売ですからかなり前の設計になりますけど、その後も君臨し続けているのは頷けます。
洗練されたシンプルでクールなデザインながら使い勝手も良く、値がこなれてきた事もあり中々良い製品だと思います。

さてと、レコードやCDのDSDファイル化に励んでいきますか。




# by webtyuu | 2021-04-17 09:19 | オーディオ | Trackback | Comments(0)
2021年 03月 27日
Fiio M15
Fiio M11Proを手放してeイヤホンで中古をゲットしました。
M15はFiio渾身のフラグシップ機でまだ1年前に出たばかり。お高い割には人気だったのに、旭化成火災事故の影響でDACチップが調達不能になりディスコンとなった不運な製品です。

次期製品からはESS社製のDACを使うみたいですけど、これでまた日本の半導体メーカーが消え去る運命でしょうか。
ただでさえ半導体不足で千載一遇の稼ぎ時なのに、ルネサスまでも火災事故って日本のものつくりが崩壊中です(:_;)



Fiio M15_c0005245_08190346.jpg


来たものは傷一つないどころか使用感も全くない超美品で安堵。写真では良く分からないので取りあえず10台くらいあった内の一番高いのを選んで正解でした。
最近eイヤホンをよく使っており、中古購入は初めてですけど信頼のおけるお店ですね。皆さん若いし頑張っている感じがします。

eイヤの梱包箱を開けるとFiioの段ボール。それを開けると豪華な化粧ケースが現れ、それを開けるとマットブラックの箱が出現し、それを開けるとウォールナットの木箱にたどり着き、その木蓋を開けるとM15が鎮座しています。
これはマトリョーシカかって(笑)

まぁフラグシップに掛ける意気込みは感じますけど、この無駄な包装に掛けるコストで革ケースでも付けてくれた方がよほど嬉しいのに・・



Fiio M15_c0005245_10333728.jpg


音の肝となるDACチップに旭化成エレクトロニクスのフラグシップ、AK4499EQを2基搭載してフルバランス構成にしています。M11proは下位チップのAK4497EQなので、ここがまず大きく違う所ですね。
回路構成や使用パーツもM11Proとはかなり違っていて、出てくる音も大違いで音に厚みを増しパワー感が違います。

M15はAK4499EQでデジタル信号をアナログ信号に戻した後にTI社の最新チップ群で音を作っています。
I/V変換をOPA1612、ローパスにOPA2211、そしてゲインとバッファーはOPA1622といった具合。
M11Proはコスト重視でオールインワンで賄うTHXブランドのアンプチップですから、そもそもの設計思想がまるで違います。

M11proのクールな音も嫌いではないので財政が許せば両方楽しむのがベストですけど、まぁDAP4台もいらないしM15の財源にするためM11proは中古市場に。

もっとも『3台もいらんやろ』と言う話もありますけど(^^;、どれが一番とかではなく3台其々特徴があるのでN6iiとNew R6とでDAP三兄弟で楽しむことにします。



Fiio M15_c0005245_06424191.jpg


側面には物理ホールドスイッチ(ボタン無効)があるのが便利です。バッグやポケットに入れておくと意図せずボタンに触れてしまう事が多いですから。
ソニーZX507で唯一コレだけ評価できた所なのですが、何故か殆どの中華勢は付けませんね。

M15はそれを付けただけでも評価できるのに、効くボタン(液晶のタッチも)を設定できるからエライ。クソニー様はONかOFFしかできません。
ホールド中でも再生・停止は生かしておいた方が便利なのでこのボタンを無効にしましたが、日本のお家芸のはずの細やかなユーザ視点に関してももはや中華に負けています。


Fiio M15_c0005245_06510634.jpg


OSはAndroid7(改)でgoogle playは導入済みなので簡単にアプリを導入できます。Nova LauncherやUAPPなどの必須有料アプリ導入と動作はOK。Amazon Music HDやJAZZ radio.comの動作もOK。

しかしTWS設定のNoble Audioのアプリはエラーで立ち上がらず。radikoもダメでしたがGPS Tetherを入れて使えるようになります。GPS Tetherは一旦入れてradikoを一度立ち上がればその後アンインストしてもradikoは普通に立ち上がるから不思議。内部に何か設定を書き込むようですね。
この辺はM11Proと同じです。


Fiio M15_c0005245_07164499.jpg


困った事にケースがありません。
純正革ケースはもう何処にも売ってないのでメルカリで探してみると、なんと定価7,800円の品が18,000円ですね。
これが落札されているから驚きますけど、転売ヤーを微笑ませる行為はしたくないので買いません。先立つものもアレですけど(:_;)

探すとAliExpressに割と良さげなものが出てたので仕方ないくポチ。$45.99です。しかしとうとうアリババで物を買う羽目になるとは。
さすがにカード番号を教えるのはヤバいのでPayPalを使いましたけど、住所は知れたのでその内に訳の分からない種とか来るかな(笑)

中国から発送で2~3週間後に来るようですけど、ホンマに来るか少し心配(^^;

<追加>
2週間ちょいで無事到着しました。ロジスティックの追跡確認を見ると箕面なのに美濃ってなっていたので少しドキドキしてましたが(笑)
割といい感じですけど、これもオイルを塗ってエイジングを加速したいと思います。


Fiio M15_c0005245_15274993.jpg


ケースと言えばNew HiBy R6の革ケースが安っぽかったのでエイジングを加速させようと思い、油を塗っては天日干しと陰干しを繰り返しています。
その甲斐あって飴色のイイ感じになってきました。

もう少し濃い飴ちゃんになるようせっせと育てます(笑)


Fiio M15_c0005245_09184676.jpg


一番よく使うAmazon Music HDのクソモバイルアプリは一番安定して使えます。New R6とN6iiはグルグル無限ループが多発、と言うより必ず起こるので、その度にアプリの強制停止を行う必要があるのですが、その辺はありません。

しかしAmazon Music HDのモバイルアプリは本当にクソですね。
プレイリストを改変(増やしたり削ったり)すると、見た目のリストの並びは直ぐに反映するのですが、Aを選んでもBが流れるし、Cを新たに足してCを選んでもCは無い事になっていたりで、内部のデータベースが追従しなく酷いものです。

復旧したい場合はアプリを削除して再インストールし再認証なので面倒くさくてかないません。
Spotify hifiが日本で開始されたら即鞍替えです。


Fiio M15_c0005245_09372312.jpg



折角の北米産ブラックウォールナット製ボックスは仕舞いこんでいても勿体ないのでイヤホン入れにしました。



Fiio M15_c0005245_09265354.jpg


余談になりますが、サイズが丁度良いので適当に買ってみたMonitorAudioのMonitor50は驚きました。3万円のスピーカーとは思えない音です。
中広域は申し分ないしこのサイズから想像できない質の良い低音が出て、雰囲気があり生々しい音を再現してくれます。

MonitorAudioのラインナップは下からMonitor、Bronze、Silver、Gold、Platinumのシリーズがあり、其々小型ブックシェルフからトールボーイ迄の製品を揃えているのですが、一番下のランクの中の一番安い製品でこの音ですから上のランクが気になります。

少し余裕が出たらBronzeかSilverくらいは試してみたいところ。GoldやPlatinumはチョット・・・いや、かなり無理ですけど(:_;)


Fiio M15_c0005245_16275062.jpg


M15は電池かOSの寿命が尽きるまで使い続けようと思います。
3台で使い回すので電池は4~5年大丈夫でしょう。OSがAndroid7なのでサブスク側の対応が終わるまでになりますけど、これが見えませんね。

まぁ何時まで使えるか分かりませんけど大切に使っていこうと思います。
良い音に包まれていると幸せですね(^^♪




# by webtyuu | 2021-03-27 09:46 | オーディオ | Trackback | Comments(0)