2018年 11月 08日
バランスケーブル
DP-X1とFiio X5 3rdのバランスケーブルは2.5mm4極で、これはDAPの大手であるAstell&Kernが採用して各社が追従した規格かと思います。
これは数本持っているのですけど、Walkmanはソニー様が大好きで大概失敗する独自規格を採用。好きですね~(^^;
これが4.4mm5極なのでXZ300でバランス接続を楽しもうと思うと4.4mm5極のケーブルを用意する必要があります。

しかしXZ300はwirelessが主なので、ケーブルごときに1万も浪費したくない。
で尼で見つけたのが安い変換ケーブルでした。

c0005245_07544812.jpg

納期は翌日~2週間後となっていて「ま、いいか。でも2週間はないやろ」と思いポチ。
しかし待てど暮らせど来ません。尼の追跡を見ると「追跡不可。ショップに確認して」と。
とうとう2週間経過しても来なかったのでショップに「来ねぇぞ」と聞くと「間違いなく上海から船に乗せたのでもう少し待って」と変な日本語で返ってきました。

へ、、、上海から船便って。
そりゃ掛かるわ。。

そのメールが来た翌日に無事到着。
「う~ん♪、やっぱりバランスはえぇなぁ」と思ったのもつかの間。1~2回使ったら時々方音になります。
明らかにコネクタ内部の接触不良ですね。


何故2本?(^^;
c0005245_08132979.jpg

でショップに「不良品だ」とメール。
すると①良品を確認したうえで直ぐに再送します。②返金に応じます ※何れも不良品は捨ててくれ

再送分は流石に日本から送ってくれると思ったので①を選択。
すると翌日メールで「上海から送るので2週間見てくれと」
マジか~(-_-;)でもしゃーない。。。と言う事で忘れたころに2個目が届いたので早速聴いてみるとありゃ~。

音になってません。方音の方がマシな状況。
音はかすかに聞こえる状態で、恐らく5極の配線を間違えてます。

線をハンダ付けだけしてテストも何もしないで送ってるんですね。流石は中華。
で、もう流石に「返金してくれ」とメール。

品質は最低の中華でしたが業者の対応はマシで、翌日にまた変な日本語でお詫びと返金に応じる旨のメールが来て、商品は捨ててくれと。
その翌日に確かに尼から返金の連絡が来たのでその辺は信頼できる業者で良かった。

まぁこの辺は尼のガバナンスが効いているのでしょう。
最近GAFA(がーふぁ)がどうたらと問題になっているけど、別に問題ないと思いますけどね。貧民層消費者にとっては。

で改めてポチったのは評価が良かった4.4mm MMCX 4芯7n銀メッキ高純銅 バランスリケーブル(1,900円)です。
ショップ送付は懲りたのでAmazon primeから選んで勿論翌日到着(^^;


c0005245_19322861.jpg

しかしバランスケーブルも安いのが出回るようになりましたね。これがこのお値段でこのクオリティはコスパ最高で驚き。
被覆が柔らかい素材でタッチノイズが皆無でまず驚きです。
音は良いけどタッチノイズが厳しくて使えないコードって結構ありますから。

しかも肝心な音質はスッキリしていて解像度があり定位も安定して満足のいくパフォーマンスです。
初めからこれをチョイスしてたら良かった。。




# by webtyuu | 2018-11-08 20:01 | 日常 | Trackback | Comments(0)
2018年 11月 04日
秋のスポーツ
昨日の全日本VSオールブラックス(2軍)は面白い展開でした。
若手中心の2軍さん相手に結果的にボコボコにされましたけど、ラグビーの醍醐味を味わえたゲームだったかと。

開始早々オールブラックスにトライを許し、「こりゃ0:100くらいでボロ負けか・・」と思いきや、やはり経験不足の2軍さんらしく次はキックのチャージを許してしまい全日本LOのアニセがトライで追撃。

お~!もしかして2軍には行けるんか?と思ったのもつかの間、その後はボコボコ(^^; 格が違いすぎました。
しかし5トライもできたことは少し評価してもいいでしょう。
特に後半パナの田中選手が出てから攻撃のリズムが明らかに変わりましたね。どうして最初から出さなかった(-_-;)

しかしオールブラックス恒例のハカは凄いですね。
間近でみたらオシッコちびるかも(^^;


c0005245_06110496.jpg

またも降格か・・と思っていたガンバが宮本監督に代わって息を吹き返しました。
なんと破竹の7連勝で9位に浮上しほぼ降格は無くなったでしょう。

しかし昨日の宿敵浦和レッズ戦で決めた小野瀬のミドルは凄かった!
小野瀬は若くして才能を認められながらもJ2で燻っていた選手ですけど宮本監督がガンバに招聘して花が開きましたね。

まぁガンバ上昇のキーマンが韓国代表のファン ウィジョと言う所が素直に喜べない所でもあるけど、目をつぶろう(^^;







WRCは来週最終戦のオーストラリアがありますが、マニファクチャーは依然としてトヨタが首位、僅差でヒュンダイとフォードが付いている展開です。
オーストラリアはグラベルですけど、無理せず安全運転で3台が走り切ればトヨタが復帰2シーズン目にしてチャンピオンですね。
1999年以来4回目のタイトルは目前です。

ドライバーはフォードのオジェがトップ、僅差でヒュンダイのヌーベル、少し離れてトヨタのタナクで、タナクの逆転優勝の目はかなり薄いですけどチャンスはあります。

でもタナクは無理できないからオジェだろうなぁ。ヌーベルだけには取らせたくない(^^;
何れにしろ来週が楽しみです。


c0005245_06571588.jpg

そう言えば日本シリーズはソフトバンクが勝ったみたいですね。
野球には1ミリも興味はありませんけど、何かセールがあるかな?





# by webtyuu | 2018-11-04 06:25 | 日常 | Trackback | Comments(0)
2018年 11月 03日
徴用工判決
かなり前から今回の判決は予想されていて10月30日が楽しみで仕方ありませんでしたが、予想通りの満額判決で韓国最高裁は文字通り最高でした。
国際法を知らない最高裁判事も笑えるし反日に燃えるブンちゃんを筆頭に国会議員、マスメディアも笑えます。

この際ですからもっともっと燃料をくべ日韓関係など修復不能な状態になれば幸いですね。
取り急ぎ大使の召還、ビザ免除の廃止はするべき。

しかしどうしてくれるのだ。メシが美味くて太ってしまうではないか!(笑)


c0005245_08335387.jpg

心配だったのは日本政府の出方でした。
何時もの遺憾砲を繰り出すだけかと思いきや、安倍ちゃんの「あり得ない判決」との強い発信には感激です。
しかし総理が安倍ちゃんで良かった。
石破だったらまたフニャフニャと訳の分からないことを言うだけだったでしょう。

それと太郎ちゃんがまた素晴らしいですね。この人が外務大臣で本当に良かった。岸田だったら遺憾砲で終わったかも。
「韓国側から『お互いに知恵を出そう』という話があったが、百パーセント韓国側の責任において考えることだ」

こんな事岸田は死んでも言えないでしょう。
太郎ちゃんはアホな親父が反面教師だったのか、仕事をする良い政治家になりました。
ポスト安倍は河野太郎ですね。


c0005245_08531562.jpg

しかし相変わらずアホですね~、アノ国は。
ただでさえ経済がひっ迫している中で、本音は日本に助けて貰いたいくせにこれでスワップの話はあり得なくなりました。
海外からの投資も引き上げられるでしょう。
約束を守れない国、信用できない国、恩義などは屁の河童の国に誰が投資するのか。

まぁ韓国なんぞに投資している日本企業はザマァですけどね。
巨額投資をしている東レや韓国販売一本足のデサント、それに亀田製菓やカルビーなど戦々恐々では?

体力のある東レはまだしも、伊藤忠にTOBを仕掛けられそうなデサントはThe Endかも(^^;




# by webtyuu | 2018-11-03 09:06 | 日常 | Trackback | Comments(0)
2018年 10月 28日
ウォーキングデッド
ネタバレあり。楽しみに観ている人は下は見ないでください。
話的にNGワードの『殺』を沢山使わざるを得ず、流石にこんだけ使うと何処かに引っ掛かりそうなので●を当てています(^^;


c0005245_15082776.jpg

シーズン6まではテンポよく面白いドラマだったのにシーズン7がクソ面白くなく途中で挫折。
ひたすら救世主、リーガンの話でテンポが悪すぎ。完全な中だるみですね。
しかし最近8が無料配信になったので我慢して見ることにして、やっとこさで7を見終わりました。

7では最初にエイブラハムとまさかのグレンをあっけなく●しちゃった所からダラダラと続く展開になり、当然ながら視聴率もダダ下がりだったようです。
エイブラハムは兎も角、初回から主役級のグレンを特に見せ場もなく●すとは勿体ないの極みでしたし、最後はサーシャまで●すとは。


左上からグレン→エイブラハム→マギー 中央左からリック→カール 下段左からリーガン→サーシャ→キャロル
c0005245_07152029.jpg

なんとかやっと8に進みましたが、7よりは少しテンポは良くなったようです。
しかしなんと今度は息子のカールを●すとは予想外の展開。
まだ子供だった頃から出ていてイケメンの青年に成長したのになんてこったって感じですね。

片目のイケメンでまだ幼少の妹がいて、ストーリー的にはマンネリ化したリック主体の話を終わらせ息子のカールに代替わりさせた方が絶対いいと思うのですけど裏切られましたね。

その方が話は膨らんだかと思うのに、カールの方を●しちゃうなんてどうなってんの?と言う感じです。
それでいてリックも9で●され、おまけになんとマギーまで★様に。マギー好きなのに。。
もう破れかぶれでこの物語もそろそろ終わりかな?

残るはダリルとキャロルくらいですか。
そのダリルが誰もいなくなってチャンスとばかりに制作側に挑戦状を叩きつけました。
噂によるとシーズン12の契約で超高額報酬を要求してるとか。
これでダリルまで外されるとホンマにもうこのドラマは持たないような気もするけど、さてどうなるか(笑)


弓の名手。ダリル
c0005245_15133472.jpg

ウォーキングデッド・アプリなんてのがあったので遊んでみました。
スマホで自撮りして好きなグロ写真?にワンタッチで修整できます。
しかし死んでからこんな姿で徘徊したくないですね(^^;

自分
c0005245_15210327.gif
隣で寝ていたアキをパチリ。酷い(^^;
c0005245_15214814.gif
c0005245_15281831.jpg



# by webtyuu | 2018-10-28 07:19 | 日常 | Trackback | Comments(2)
2018年 10月 27日
プロレス
普段は可愛い顔をしているのに二匹でじゃれ合う時にこんな顔になります。
しかもルイは「グルルル・・・」と唸りながら噛みに行くので知らない人が見たら怖い感じかもしれませんけど、お互いに手加減しながら噛み合ってますね。

しかし徐々にヒートアップしていき本気モードの唸り声になる事もあって、ケガをされたらたまらんので仲裁に入る時も(^^;
「ハイハイ、そこまで」と言いながら割って入ります(笑)


c0005245_12212391.jpg
c0005245_12224808.jpg

c0005245_12205525.jpg

力の差は圧倒的にアキの方が強いのですけど、優しい性格のアキはかなり手加減をしています。
しかし気が強いルイは負けじと応戦し、徐々にヒートアップしていく構図ですね。

このプロレスごっこが毎日朝晩2回繰り広げられ、夜の部は自分が帰宅したのを合図に始まるようです。


c0005245_12454347.jpg

寝るときはルイは自分のベッド、アキは嫁のベッドに駆け上がり、相変わらずアキは毎朝4時前後に嫁のベッドを降りて自分のベッドに上がってくるのでややこしい。
ルイが牽制して「ウ”~」って唸る時もあるのでこちらはタマリマセン(-_-;)

で5時過ぎるとまずルイが起きだして足に乗ったり降りたりして「もう起きて」と。
でも最初は遠慮がちなのが可愛い(^^;

無視してると諦めて寝ることもあるのですけど、今日はベッドから降りて寝室内をウロウロ。
床を歩かれると爪の音がカチャカチャ言って気になりますが無視。

すると最後は「ワン!」って。仕方ないので渋々5時過ぎに起きましたが土曜はもう少し寝かしてくれよ~(;_:)


c0005245_12463857.jpg

ワンコは世話も大変だしお金もかかりますけど、癒されることも多くて最後まで反対してましたが飼って良かったですね。
で今の悩みはやはりニャンコです。
不幸な猫たちがアークに沢山いるので1匹でも預かりたいのですけど更に大変になる事は確実。
今でも毎朝ワンコの食事とトイレ、それにトカゲ君の餌で手一杯。

嫁は「飼えば?」とか言ってますけどね(^^;




# by webtyuu | 2018-10-27 13:00 | ワンコ | Trackback | Comments(0)
2018年 10月 24日
ラリー・カタルーニャ
WRC 第12戦、ラリー・カタルーニャが週末に開催されます。
泣いても笑っても今年はあと2戦。

現在マニファクチャーランキングトップを走るトヨタが足固めできるか。
ドライバーランキング3位のオット・タナック(トヨタ)が首位に肉薄できるかの大勝負がもう直ぐ始まります。


c0005245_08032504.jpg

去年は丁度この時期にカタルーニャがスペインから独立するとかしないとかで国中が大もめの中で行われましたが、今年は平穏みたいですね。
このラリーはターマック(舗装路)とグラベル(未舗装路)が複合するミックスサーフェスなので、メカニックやエンジニアのウデも試されるラリーでもあります。

ヤリスWRCは割とターマックが得意でグラベルは不得意でしたが、今シーズンの後半に入るとグラベルのラリー・フィンランドとラリー・ターキー(トルコ)で優勝。
ラリー・グレートブリテン(イギリス)では2位(ラトバラ)、3位(ラッピ)だから苦手を克服しつつあるようです。
ラジエターの不良でリタイアしたタナックは良いところまでトップを独走してましたからね。

今シーズンフォードから移籍して今やエースの感もあるタナック。いやいや、トヨタのエースはワシだと言うヤリ-マティ・ラトバラ。WRCフル参戦初の新人ラッピ。
3人の走りが楽しみです。

ヒュンダイ(中身もエンジニアもほぼプジョー)だけは潰してほしい(^^;



c0005245_08312780.jpg

そういえば国内では『ヴィッツ』と言う名前で販売してますが、来年のフルモデルチェンジを機に海外名である『ヤリス』に改名するみたいですね。
今のトヨタ車って死んでも乗りたくないプリウスを筆頭にレクサスも変なデザインだらけでダサダサですけど、ヤリスWRCみたいなシンプルでカッコいいデザインで出してほしいと思います。

買いませんけど(^^;




# by webtyuu | 2018-10-24 08:28 | 日常 | Trackback | Comments(2)