人気ブログランキング | 話題のタグを見る
2022年 03月 21日
JUJU  ユーミンをめぐる物語
JUJUは好きなヴォーカリストの一人です。
その人が自分の青春を形作るユーミンのカバーを出したのだから悪い訳がありません103.png


3月16日リリース。Apple MusicとAmazon Musicでは配信
JUJU  ユーミンをめぐる物語_c0005245_09233164.jpg

JUJUさんは「奇跡を望むなら...」や「この夜を止めてよ」など素晴らしいオリジナルを持っていますけど、最近は良い曲に恵まれないのかカバーが多くて残念ですね。

素晴らしいオリジナルを引っさげてもう一花咲かせて欲しいヴォーカリストです。





# by webtyuu | 2022-03-21 09:35 | 日常 | Trackback | Comments(0)
2022年 03月 11日
ジャズベーシスト鈴木勲さん
ジャズベーシストの鈴木勲(89)さんがコロナ肺炎で死去されたとのこと。
心からご冥福をお祈りします。


DSD音源を購入した『入魂の”アヴェ・マリア”』
ジャズベーシスト鈴木勲さん_c0005245_12213851.jpg



このアルバムはお気に入りの一枚で、鈴木さんの息遣いが聞こえ、迫力のベースサウンドが楽しめます。

志村けんさんも大変残念でしたが、まだコロナ初期で危険性がそこまで知られてなかった頃だったかと思いますけど、最近は毒性が弱まったとは言えまだまだ安心できない状況のようですね。
しかし先日1回目2回目はファイザーで3回目モデルナを打ちましたが、モデルナ恐るべしでした。4回目はファイザーかシオノギでお願いしたい。。




# by webtyuu | 2022-03-11 12:30 | 日常 | Trackback | Comments(0)
2022年 02月 26日
Fiio M11 Plus ESS
去年の夏に限定製造販売されたM11 Plus LTDの後継です。LTDは旭化成のハイエンドDACチップAK4497EQを積んだDAPですが、Fiioが在庫で持っていた旭化成AKMブランドDACチップの在庫一掃でしたね105.png
ちなみにアッという間に完売したとのことです。

旭化成のDACチップは2年前の火災事故から生産がストップし(一部協力会社に委託生産)、最近になってようやく一部DACのサンプル出荷ができるようになりましたが、オーディオ製品メーカーはそんなの待ってられるはずもなく、続々と米ESS社などのDACに鞍替えしています。
長年AKMを使ってきたFiioもご多分に漏れず、M11 Plus LTDのDACをESS社製ハイスペックDACチップ ES9068ASに置き換え各部をブラッシュアップしたM11 Plus ESSを2月25日に発売です。


発売日にゲット
Fiio M11 Plus ESS_c0005245_16085835.jpg


M11は以前Proを使っていて結構気に入っていたのですが、お宝M15を入手する時に手放したので久々のM11です。もっともデザインだけ踏襲で中身はまるっきり違います。

今回はSnapdragon 425搭載でもっさり感があったCayin N6ii/T01とE01マザーボード。それと音的にHiBy New R6やibasso DX240に劣ってしまうSHANLING M3Xを手放すことに。M3Xは小さくて携帯には良く、音だって決して悪くはないのですけども、兄貴分たちに比べるとやはり・・・。

それとソニーの完全ワイヤレスイヤホン WF-1000XM4を処分して原資を作りましたが、もうソニーの音にはうんざりですね。
まぁ完全ワイヤレスは携帯性、お手軽さが売りであって、「音」を語るにはまだ未完成なデバイスと言う感じです。


青色に光る電源ボタンの下にあるのがボタン+タッチパネル複合型ボリューム調整機構
Fiio M11 Plus ESS_c0005245_16091511.jpg


SoCがM11 ProやM15のサムスン製から米・クアルコム社製のSnapdragon 660に変わったお陰でApple Musicの利用が可能になりました。

M15のせい・・と言うかケツの穴が小さいアップルのせいで少し前にAmazon Music一本足にしたのですが、やはりZARDが聞けないと寂しいし、中森明菜の「明菜」がAmazonには無いとかで結局Appleとの二刀流に戻す事に。
Amazonにも明菜さんのアルバムは沢山あるのですけど、何故か一番聞きたい「明菜」だけ無いってどういう事?


FiioでApple Musicが聞けるようになりました
Fiio M11 Plus ESS_c0005245_16480616.jpg


ブリトニー・スピアーズのMood Ring (By Demand) もAmazonから消えたのにApple Musicにあります。
しかしAmazonから消えたのは少しHだから?105.png でもAppleは許容しているのにおかしいですね。この程度で119.png


Fiio M11 Plus ESS_c0005245_06534233.jpg


在宅勤務のお供、radikoが使えました。
M11 ProとM15は測位不能で立ち上がらず、GPS Tether(廃盤)を一度入れないと使えませんでしたけど、これもSoC変更のお陰でしょうか、Wi-Fiで測位可能になりましたね。

もっともradikoは音質に関係ないので聞くデバイスはスマホとかいくらでもあるから重要ではないですけど105.png

肝心のミュージックプレーヤー「Fiio Music」はバグ?があります。時々「プツッ」と音切れすることがあり、「ゲ・・、ハードかSDの問題?」と思って焦りましたが、UAPP(USB Audio Player PRO)では問題無いのでホ・・。
まぁこのクラスのDAPを使う人はUAPPやNeutronなどを使ってるでしょうから問題ないですか。でも早く修正しないと。

ちなみにiBasso DX240はUAPPがDX240のハイレゾダイレクトドライバーを認識しなくAndroid標準ドライバーになるのでUAPPは使えません。UAPP側の問題だと思いますけど中々直してくれませんね。

ボリュームが左サイドパネルのボタン+タッチパネル複合型ボリューム調整機構になっています。実はコレが一番の不安要素で、誤作動が多いのでは?と思っていたのですけど大丈夫な感じ。使い勝手も悪くありません。

レザーケースが添付されていますがいい感じです。付録のケースって大概ろくなものはなく別売り品を買う事になりますけど、これは買う必要なさそうです。現在たっぷりとレザー製品保革オイル(ベジタブルオイル)を塗って熟成中。まぁ黒なので変化は無いと思いますけど。



Fiio M11 Plus ESS_c0005245_16085332.jpg


ちなみにiBasso DX240のおまけレザーケースはチョットと言う感じですね。品質は悪くありませんけど、色がくすんだ緑でダサい事この上ありません。
ボディー色が黒と綺麗なグリーンの2色展開なのに、ケースは一色で纏めようとした結果、中途半端な色になったかと。もう失敗覚悟で違う色に染めようかと思っています。



Fiio M11 Plus ESS_c0005245_11220129.jpg


<3月6日追加>
染めQで黒にしました。思いきって濃紺とかにしようかと悩みましたが、根性が足りず結局無難なブラックで。
うまく塗れるか心配でしたけど、数分の噴射で評判に違わず見事な染め上がりで質感は上々。内側はマスキングテープを施し緑を残しています。


綺麗なグリーンのボディが映えるようになりました
Fiio M11 Plus ESS_c0005245_15574919.jpg


M11 Proで不安定だったAmazon Musicにも完全対応していて安定して使えるようになっています。M11 Proはグルグルグルグルグルコサミンが多発してイライラしましたけど、そんな事はなくなりました。
M11 Plus LTD発売当初は問題があったらしいハイレゾ再生も大丈夫です。

しかしサイドボタンの停止が効きません。進む、戻るは大丈夫。ちなみにM15は奇跡的に全てのボタンが正常に効きますがこれは珍しいのです。
Amazon Musicのサイドボタン系不具合はもう病気ですね。殆どの機種で遭遇します。尼が提供しているAPIが変なのでしょうけど、頑として直しません。

スマホで試してみたら同じなのでSnapdragonとの相性なのかもしれませんね。それにしたって「Amazonが直せや!」って感じです。


Amazon Music
Fiio M11 Plus ESS_c0005245_17183859.jpg


USB Audioの音量が何故か小さくて「ありゃマジか。中華の洗礼?142.png 」って最初はガッカリしたのですが、なんとボリューム調整で大きくなりワケワカメ。
USB Audioはデジタル信号をDAPのアンプ部を通さずUSB出力から外部DACに入れるため、本来DAPのボリュームは関係なくなります。

そんなアホな・・と思ったのですが、下記の商品説明を思い出してわかりました。

--------
これまでボリューム調整用のICで行っていた音量調整機能をDACチップに受け持たせることで、ボリュームIC回路を廃止しさらなる特性の向上を実現しました。
--------
※このボリュームIC回路の廃止でSN比 126dB以上、THD+N 0.00085%と言う驚異的な数値を叩き出せたとの事です。

その辺のブロック図、回路構成が公開されてないのでよくわかりませんけど、恐らくUSBからデジタル信号を出力する際にもDACが使われているのでボリューム調整が反映されるのでしょう。そう考えると合点がいきます。

そうなるとボリュームを一々調整しないといかんのか137.png 。USB出力時には他のDAPに合わせるためMAXの120にしますが、音量下げ忘れてイヤホンで聞くと耳が壊れる143.pngと思って不安でしたけどさにあらず。
USB Audio時にボリューMAXにしてもイヤホンを繋ぐとイヤホンでのボリューム位置を覚えていてMAXにならないし、外部DACに繋ぐとやはり覚えていてMAXになるので問題なしでした。



Fiio M11 Plus ESS_c0005245_06022442.jpg


放熱も大したことはない感じです。M15はアッチッチになりますけど、昨晩一晩ベッドの上で鳴らしてましたが最高39度止まり。まぁ寒い時期ですけどM15やCayn N6ii/T01より放熱は少ないようです。
もし夏場に熱くなるようなら別売りの裏側に放熱板が付いている少しお洒落なレザーケースを考えますが、まぁ大丈夫でしょう。

iBasso DX240も熱くならないのでESS社DACの特性かもしれません。

最後に音ですが流石にFiioは裏切りませんね。
もう7~8年前になりますか、ウォークマンを使っていたころ、面白そうなので音には全く期待せずX3 2nd generationを購入。「中華やし大した事ないやろ」と思い聞いた瞬間、出てきた音に驚いて椅子から転げ落ちました。ウォークマンの音は何だったんだ。。

それ以来Fiio製DAPは何台か購入しましたがどれも期待を裏切りません。本製品もM15に負けず劣らず素晴らしい音を聞かせてくれます。
M15よりも音場が少し広がり音の輪郭、繊細さがより細やかに出てますね。解像感が高く音のディテールを細密に再現していて素晴らしいです。

Technics EAH TZ700(4.4mmバランス)とSENNHEISER HD 599(3.5mmシングルエンド)で聞いてますが、まぁ両方とも効率の良い製品なので鳴らしきってくれますし、効率が悪いイヤホン、ヘッドホンでも大丈夫とのことです。
ちなみにゲイン設定はデフォルトがHIGHでしたけどMEDIUMに変更しました。



Fiio M11 Plus ESS_c0005245_07025707.jpg


MQAが少し残念なスペックで8倍展開になっています。iBasso DX240やHiBy New R6は16倍展開ですから見劣りしますね。
しかし自分の耳では8倍も16倍も聞き分け不能でしたから実質問題ありませんが、これを聞き分けできる人っているのかな?

まぁ大方表示されている数値を見て気分の問題でしょうか105.png


左 M11 Plus 8倍なので352.8Kで再生。 右DX240 16倍なので705.6Kで再生
Fiio M11 Plus ESS_c0005245_07474619.jpg


これで手持ちDAPはFiio M15とM11 Plus ESS、iBasso DX240/AMP8、HiBy New R6の4台になりましたが、4者4様で特性の違う素晴らしいDAPたちなので、それぞれの個性を楽しんでいこうと思います。






# by webtyuu | 2022-02-26 07:47 | オーディオ | Trackback | Comments(0)
2022年 02月 23日
NHK 衛星解約
NHKは本当にフザケてますね。月々2,170円も取られていたとは先日カード明細を見て知りました142.png
まぁかみさんが毎日朝ドラ見てますが、少し期待していた鎌倉殿は全然おもろないし、五輪なんかも全く見なかったし、紅白なんかは数十年見てません。

たま〜にブラタモリとチコちゃんを見るくらいで、無くても良い放送局です。もっともTBSとテレ朝もいらんしフジもいらんけど、民間は淘汰される運命かな。

職員が普通の民間では考えられないほどの高給を貰ってるのがまた腹が立ちますね。しかし解約できないって。
で気づきました。衛星は解約できるんちゃう?全く見てないし。
と思ってネットを探ると簡単に解約できるみたいなので電話してみたら、意外とすんなり衛星契約の解除ができました。

これで月々1,260円。これでも腹立ちますが仕方ないか。
ドンキで売ってるNHKが映らないTV(ネット専用モニター)が欲しい所ですけど、朝ドラは絶対に見たいらしいので134.png



屋根上のBSパラボラを撤去。意外と簡単でした。
NHK 衛星解約_c0005245_09382527.jpg
NHK 衛星解約_c0005245_09383196.jpg

電話口で「衛星見ないからパラボラは外したので解約して」と言うと「何時外しました?」と聞かれ少々慌てましたが、「今日です!」とキッパリ。その時は外してなかったんですけど105.png
で、先程外しました。もう一つ物干しに設置してあるCS/BSのパラボラも撤去。

コレが付いているとNHK子飼いヤクザ?の訪問が煩いですからね118.png


あんずが「ワタシも外で遊びたいわ」と言う感じ。今キャットウォークに乗ってますが、その下約3m下にリビング。
でも出したが最後戻ってこないかもなので箱入り娘です。
NHK 衛星解約_c0005245_09383696.jpg

英国ではBBCの改革論議が本格的になり、NHKも少しビビっているでしょうか。まぁ日本は総務省や族議員が守っているのでそう簡単ではないとは思いますけど、高市さんが総理になった暁には英国を見習っって欲しいですね。
岸田には1ミリも期待できんので。

英国首相官邸によるBBC改革案の「中身」
 ・受信料制度を廃止し、課金制を導入する
 ・BBCの61のラジオチャンネルの大部分を売却する
 ・テレビのチャンネル数(現行は10チャンネル)を減少させる
 ・BBCのウェブサイトの規模を縮小化する
 ・国際ラジオ放送「ワールドサービス」への投資を増やす
 ・BBCの著名スタッフが巨額の副業をすることを禁じる

ジョンソン首相頑張れ〜〜〜!





# by webtyuu | 2022-02-23 09:51 | 日常 | Trackback | Comments(0)
2022年 02月 19日
憧れのHiKOKI
160mmクラスのコードレス丸ノコが欲しいと思い半年ほど前から物色していて、参考にしている「カミヤ先生のDIY!家具教室」を見ていると、丸ノコだけはMakitaかHiKOKIの2択みたいですね。

中華やホムセン御用達の日本メーカーはそれなりの作りで精度が悪く、切っていると外に曲がっていったり、それを修正する調整機構が無かったりで、実際に動画で見てるとちょっと買えません。
しかしMakitaやHiKOKは中華の3〜5倍はするので、滅多に使わないDIYでは勿体なくて高嶺の花143.png

もうMakita単体と互換バッテリーでもと考えていましたが、それでも3〜4万円はするのでグズグズしていると、「カミヤ先生のDIY!家具教室」で紹介されたHiKOKI 18V 165mm コードレス丸のこ 電池1個 充電器 ケース付き FC1806DA(BG)が割と安くて良さげだったのでポチりました。


開梱するとマロンが早速「ナニナニ?」って日向ぼっこしていたロフトから降りてきました。
にゃんこあるあるですね
憧れのHiKOKI_c0005245_10064504.jpg


動画では尼29,622円、楽天23,900円で紹介されてますが、尼を見ると22,476円だったので思わずポチ。ポチった後再確認しようと思ってAmazonを見ると既にソールドアウト。タッチの差でゲットです。
動画が配信されたのは2月10日の夜だと思いますけど、見たのが11日早朝ですぐポチったので、インフルエンサー恐るべしと言うところでしょうか。※1週間経って在庫回復しました

カミヤさんは提供品は提供品と言うし、提供品でもダメなところはハッキリとダメ出しするポリシーで配信しているので信頼性が高いですね。メーカー提供品の提灯記事を配信するメーカーのポチは多いですから。

お値段は中華やホムセン御用達の倍ほどしますが、Makita、HiKOKIのプロツールの半分でまぁ良い落とし所かなと。
DIY仕様なので所々でコストダウンしているようですが、カミヤ先生いわく抑えるところは抑え精度は良いとの事で安心。ケース付きだし。ケースがないと収納に困るのでケースは必須です。


憧れのHiKOKI_c0005245_07162666.jpg


色々と電動工具は揃ってきましたけど、KIMOなどの中華や藤原産業などばかりで、まぁインパクトや電ドラ、サンダー、マルチツールなどの用途では決して悪い製品は選んでないのですが、ようやく憧れのHiKOKIです105.png
こうなるともうMakitaは縁が無いな。もし今後プロツールを選ぶとすると電池に縛られるのでHiKOKIです。

ちなみにタレントのヒロミがCCO(チーフ コミュニケーション オフィサー)に就任して話題になったHiKOKIですが、名前が同じなので昔から親近感のあるタレントだったりします110.png


憧れのHiKOKI_c0005245_14553758.jpg


丸ノコは高儀の147mm 100Vと中華コードレス85mmを使ってましたが、165mmのコードレスともなると大きくて重いですね。思っていた以上に重くて少々ビビりました105.png
まぁ大は小を兼ねるで、85mmはチョイ切りに便利なので置いときますが高儀は廃棄かな。

早くこれを使いこなせるよう腕を磨いて行こうと思います。
さて何作ろう(笑)


憧れのHiKOKI_c0005245_06044505.jpg



# by webtyuu | 2022-02-19 13:51 | 日常 | Trackback | Comments(0)